スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラシコ どちらにとっても痛いドロー<サッカー:リーガ・エスパニョーラ> 

バルセロナ 1 VS 1 レアル・マドリード

前半に各々1点ずつ得点し、そのままゲーム終了。

審判のジャッジに泣かされたレアルだが、カンプノウの、あの雰囲気であればホーム有利は仕方なし。

リーガ・エスパニョーラユニホーム一覧

前半19分、右サイド、エトーが踏ん張って中へ折り返したボールをファン・ボメルがPA内で拾おうとしたところに、ロベルト・カルロスがスライディング。

両足をそろえていたファン・ボメルの足をなぎ払ってPKを得た。

これをロナウジーニョが冷静に決めて1VS0。

この後、前半24分にPA外右サイドでファールを受けたバルサ。ロナウジーニョがFKのセッティングをしている間に、ロベルト・カルロスが審判へ抗議。

すんごい汚い言葉を吐いたんでしょうね。
一発レッド。
これからレアルは10人で戦うことになる。

リーガ・エスパニョーラユニホーム一覧<楽天GBメモラビリア>


レアルはロナウドの1TOPに変更し、ロビーニョを下げメヒーアを投入。
DFラインを固める。

こうした中、前半36分。
バチスタが自陣でバルサボールをカット。
そのまま前方のスペースへスルーパスを送る。

このスルーパスにロナウドが反応。
右サイドからPA内中に切れ込み、GKの動きを見て冷静にボールを浮かしてシュート。

1VS1となった。

このとき、モッタがロナウドと併走していたのだが、突如右足を引きずりだした。これでロナウドを追いきれずロナウドをフリーにしてしまった。

モッタはこのまま交代。
エジミウソン、マルケスに加えてモッタまで怪我。
バルサは怪我人だらけとなった。

バルサは、前から激しいプレスを繰り返し、レアルを押し込もうとしていた。

プジョルが戻ったDFラインは安定し、またプジョルの動きが良くDFラインから前へ出て、何度も危ないボールをカット。チャンスボールを未然に防いだ。

また、ファン・ボメルは中盤からPA内に進出してシュートを放つシーンが多かった。
特に前半開始直後のロナウジーニョからの浮き球スルーパスをDFラインの裏に走りこんでシュートした場面は秀逸。

あれは決めないといけないシュートだったが、いい動きをしたことに変わりはない。

その後、10人になったレアルをバルサは押し込み続けた。
しかし珍しくラーションが外しまくり、結局はドローで終了。

レアルは、あまり見るところがなかった。
ロナウドの得点はさすがというべきか。
ドリブルに切れが戻ったとは思う。

ジダンがまったくゲームに関与していないのは残念だった。

ゲームを作る人間であるグティがそこまでいい動きができなかったのだろうか。
いいパスを時には出していたとも思うが。

対してイニエスタは良いパスを出していた。
特にサイドチェンジをするロングパスは素晴らしく、マルケス・エジミウソンの穴を見事に埋めていた。

守備もロナウドに当たり負けすることもなかったので、そのままレギュラーでもいいような・・・と思うのは私だけ?

バルセロナ 05-06ユニホーム・グッズ一覧


バルサ:4-3-3  レアル:4-2-3-1

バルサメンバー
FW:10ロナウジーニョ、9エトー、7ラーション
MF:20デコ、17ファン・ボメル、24イニエスタ
DF:12ファン・ブロンクホルスト、3モッタ、5プジョル、23オレゲール
GK:1ビクトル・バルデス
(左サイドから書いてます)

レアルメンバー
FW:9ロナウド
MF:10ロビーニョ、5ジダン、23ベッカム、14グティ、8バチスタ(3-2)
DF:3ロベルト・カルロス、15ラウール・ブラボ、4セルヒオ・ラモス、11シシーニョ
GK:1カシージャス
(左サイドから書いてます)


  • FC2 Blog Ranking

  • 人気blogランキング:ダンナは何位?

  • サッカーマニアランキング






  • サッカーユニ多数 GBメモラビリア

  • 楽天スクデット サッカーユニ多数

  • 日本代表グッズ一覧ユニホームから小物までby 楽天スポーツショップ加茂










  • スポンサーサイト

    ソシエダVSバルサ 故障者続出<リーガ・エスパニョーラ> 

    ソシエダ 0 VS 2 バルセロナ

    前半開始、そして後半開始に各々1得点づつし、バルサが勝利。

    リーガ・エスパニョーラユニホーム一覧

    ソシエダの早いプレスに中々ペースがつかめなったバルサ。
    特に前半立ち上がりはプジョル、ジオ、オレゲールの裏のスペースを狙われ、危ない場面があった。

    調子の悪いときの、DFラインのパス回しばかりが目立つゲーム。

    ミケル・アロンソがプジョルの裏に抜けてシュートしたのをなんとかビクトル・バルデスが防いで事なきを得たその後、バルサが一度ビックチャンスを逃した後の前半7分に得点。

    ロナウジーニョからエトー、ラーションとつながったボールを再びロナウジーニョが左サイドで持ち、そこからクロス。

    中央からパスを出した後、PAに飛び込もうとDF裏のスペースに抜け出たラーションがPA右でピタリと足元に止まるトラップをしてシュート。

    見事にソシエダからゴールを奪った。

    ソシエダペースだった立ち上がりを打ち破ることができたのは見事。相手ペースでもいざとなったら破れるだけの攻撃力をバルサは持っている。

    リーガ・エスパニョーラユニホーム一覧<楽天GBメモラビリア>


    2点目は後半5分。

    右サイドにポジションチェンジしたロナウジーニョからPA右に走りこむファン・ボメルに横パス。
    DFの前でこれを受けPA右に進出し、GKを冷静に見てゴール左を狙ってシュート。

    入ったかと思った瞬間、ゴール左ポストに直撃。

    それが跳ね返り、見事ゴール前のエトーへ。
    ダイレクトでシュートし2点目。

    ごっちゃんゴールをゲット。

    ファン・ボメルの、喜ぶ前に頭をかかえる姿が面白かった。

    全体にバルサらしいパス回しが見れなかったゲーム。
    ロナウジーニョも得点シーンはさすがという働きだったが、ポジションチェンジしても機能しない。

    両SBも中々上がれず、チャンスに絡むことが少なかった。
    シャビ、メッシとレギュラーが怪我でいないというのが、バルサらしさを消しているのか。

    それとも過密日程で体調不良なのか、弱いチームということでなめていたのか、詳細は不明だがもっと強烈なサッカーを見たい。

    このゲーム、前半15分でマルケスが負傷退場。
    また後半38分にはエジミウソンが足を痛める姿が見られた。

    DF、中盤の底に不安を抱えてしまうことになりそうだ。

    バルセロナ 05-06ユニホーム・グッズ一覧


    ソシエダ:4-4-2  バルサ:4-3-3

    ソシエダメンバー
    FW:15ニハト、12スコウボ
    MF:3マルク・ゴンザレス、22ミケル・アロンソ、8ガリタノ、4ステファノヴィッチ
    DF:19ガリド、6ラバカ、2ビアファラ、14アイトール
    GK:1アルベルト
    (左サイドから書いてます)


    バルサメンバー
    FW:10ロナウジーニョ、9エトー、7ラーション
    MF:20デコ、17ファン・ボメル、15エジミウソン
    DF:12ファン・ブロンクホルスト、5プジョル、4マルケス、23オレゲール
    GK:1ビクトル・バルデス
    (左サイドから書いてます)

  • FC2 Blog Ranking

  • 人気blogランキング:ダンナは何位?

  • サッカーマニアランキング






  • サッカーユニ多数 GBメモラビリア

  • 楽天スクデット サッカーユニ多数

  • 日本代表グッズ一覧ユニホームから小物までby 楽天スポーツショップ加茂




  • 昨日のニュースを見て<サッカー:リーガ・エスパニョーラ> 

    昨日のスポーツニュースを見て思った。
    サラゴサVSバルサ。

    バルサの圧勝という報道。

    もちろん、彼らの編集ではそう見える。
    数少なかったバルサのチャンスシーンを流し、得点シーンのみを見せる。
    90分通してゲームを見ていない人たちは、バルサがゲームを支配し、問題なく勝利したと思うだろう。

    しかし、90分通してゲームを見た人間は、そうは思わないはず。

    バルサの辛勝。

    素材のカット次第でいくらでも好きなように情報を操れるということがはっきりと分かった。

    いろんなことが、カット次第で好きなように意図を変えられるということだ。
    今度からは、報道・ニュースについても製作者側の意図をよく考えて見ないと、後からとんでもなく痛い目を見る気がする。

    何事も受身にならないことが必要だ。

    で、早く日本代表戦に集中しよう。

    サラゴサVSバルサ 危うい勝利 

    サラゴサ 0 VS 2 バルセロナ

    後半に2得点し、何とかバルサが勝利。

    リーガ・エスパニョーラユニホーム一覧

    後味の悪い試合。
    後半30分過ぎての右CK、サラゴササポーターのエトーへの心無い人種差別発言でゲームは混乱。
    エトーが試合放棄するかに思えた。

    なんとか、全員でエトーを慰め試合再開。
    直後の右CKからエジミウソンがボレーシュート。
    ゴールに吸い込まれる直前、ゴール前に位置していたセラデスが両手でシュートをブロック。

    一発レッド。

    このPKをロナウジーニョが冷静に決めてバルサが得点した。

    リーガ・エスパニョーラユニホーム一覧<楽天GBメモラビリア>


    これでバランスが崩れたサラゴサは、同36分左サイドをエトーに突破されてクロスを上げられた。
    これをゴールニアに走りこんだラーションが冷静に決めて2点目。

    ゲームはこれで決まった。

    それまでのバルサは、バルサらしさがまったくなく、サラゴサの術中にはまっていた。
    それだけに、サポーターの一言が悔やまれる。

    バルサは、サラゴサ中盤のプレス・囲い込みを恐れ、DFラインでボールをまわし、ロナウジーニョへロングボールを放り込むような攻撃を終始していいた。

    中盤のバルサらしいパス回しは影を潜め、ボールは前線に届かない。
    ロナウジーニョ、エトー、メッシは孤立するのみ。

    うまくいけば、もしかして勝てるかもしれなかったのがサラゴサだ。
    バルサは危ういところで勝利したといえる。

    最後に左足を痛めたロナウジーニョの具合が心配だ。

    バルセロナ 05-06ユニホーム・グッズ一覧


    サラゴサ:4-4-2  バルサ:4-3-3

    サラゴサメンバー
    FW:22ディエゴ・ミリート、17エヴェルトン
    MF:8カニ、21サバテル、16セラデス、18オスカル
    DF:12トレド、6ガブリエル・ミリート、5アウヴァロ、14ポンツィオ
    GK:1セサル・サンチェス
    (左サイドから書いてます)


    バルサメンバー
    FW:10ロナウジーニョ、9エトー、19メッシ
    MF:3モッタ、15エジミウソン、20デコ
    DF:16シウヴィーニョ、5プジョル、4マルケス、2ベレッチ
    GK:1ビクトル・バルデス
    (左サイドから書いてます)

  • FC2 Blog Ranking

  • 人気blogランキング:ダンナは何位?

  • サッカーマニアランキング






  • サッカーユニ多数 GBメモラビリア

  • 楽天スクデット サッカーユニ多数

  • 日本代表グッズ一覧ユニホームから小物までby 楽天スポーツショップ加茂




  • アンリがバルサへ?<サッカー:リーガ・エスパニョーラ> 

    本日、興味深いニュースが流れた。

    アンリのバルサ加入。

    リーガ・エスパニョーラユニホーム一覧

    来期にはガナーズからバルサへ来るとカタルーニャの新聞が伝えたとのこと。

    それも90%の確立で。

    リーガ・エスパニョーラユニホーム一覧<楽天GBメモラビリア>


    ビッグイヤーを掴みたいがためらしい。

    まあガナーズはチャンピオンズリーグでは勝てないものね。


    記事ではガナーズの方針とアンリの思いが合わないからだとか。
    これが本当かは不明。

    バルセロナ 05-06ユニホーム・グッズ一覧


    そりゃ今のバルサは強い。
    ロナウジーニョにメッシ、デコ、エトーもいる。

    公式戦でも連続勝利数を更新している。

    チャンピオンズリーグでも圧倒的な攻撃力で敵を粉砕することは明白。
    前線で行われるポジションチェンジやスペースを利用した攻めは圧巻。

    バイタルエリアの前にピボーテを一枚置く、最新の4-3-3で、洗練された戦術を見せ付ける。

    そんなところに惹かれたのか。

    バルサに来たら来たで、そりゃ楽しみだ。
    別にガナーズでやっても楽しみは変わらないけど。

  • FC2 Blog Ranking

  • 人気blogランキング:ダンナは何位?

  • サッカーマニアランキング






  • サッカーユニ多数 GBメモラビリア

  • 楽天スクデット サッカーユニ多数

  • 日本代表グッズ一覧ユニホームから小物までby 楽天スポーツショップ加茂




  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。