スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nakata.net.TVと同じところが半分くらいあったかな 

Jリーグオールスター戦のあと、中田の特別番組があった。
nakata.net.TV7月号(スカパーの番組ね)と半分くらいが同じだったかな。

でも中田の日本戦解説はTV朝日しかなかった。

もしかして8月号にあるかもしれないけど。
彼の引退報道を聞いた後、なんかブログも書く気が失せて約2週間も無記入だった・・・

ワールドカップも面白いチームは皆敗退してしまうし。

最後になんかサッカー熱が冷めてしまって、ついブログもさぼってしまった。
まあ会社から帰ってきても疲れて(夏バテですかね)知らないうちに寝てしまっていたりで、書けなかったんですけど。

MVPはジダンなのがちょっと?

まああまりフランスの試合を見ていないので何とも言えないけど、MVPはカンナヴァロかブッフォンだと思っていたもので、ちょっと納得がいかなかった。

自分の中では世代交代に失敗したチームが決勝まで行ってしまうというのも納得ができず・・・


もうちょっとしてから、日本戦をもう一度全てチェックし、イタリア戦もチェックしようと思ってます。

その結果は別のHPに特集記事として載せようかなって思ってます。
が、いつになるかはまだ不明。
サッカー専用HPも次の06/07シーズンに向けてリニューアルしなきゃいけないし。

そろそろ昔の華やかだった頃のブログに戻そうかな。
グラビアアイドル、名言・格言も今年の初めか去年の終わりくらいからほとんど書いてないし。
TBなんてほとんどやってない。

今年も半分が過ぎたので、今ちょっと色々考えてます。

またがんばって書きますので、よろしくお願いします。
途中から何のブログか分からなくなった。

スポンサーサイト

中田が現役引退!??? 

TVでもNETでも情報が流れ出た。
中田の公式HPに中田自身が書き込んだものらしい。

で、どんなことが書かれているか確認しようとnakata.netにアクセスしようとしたが、アクセスが集中してつながらない。

引退をほのめかしていたが、代表の引退ではなく現役の引退だったとは・・・

ブラジル戦の最後の涙。
既にそのときに決めていたのか?
HPで確認したいと思います。

まあ、なんですな 

アルゼンチン、ブラジルと敗退。
とうとう南米勢がいなくなってしまった。
欧州のワールドカップでは南米は優勝できないという、
あのあれですか?

ただ単に地の利がヨーロッパ勢にあるというだけだろう。

ホームみたいなもんでしょうから。
にしてもねぇ。
面白くないなぁ。

ドイツVSイタリア。
ポルトガルVSフランス。

面白いサッカーをするのは・・・
ポルトガルだけ?
デコに期待しよう。

イングランドもねぇ、まさかルーニーが退場するとは・・・
アルゼンチンのときもそうだったけど、肝心なタイミングで守備固めをすると、どうも勝利の女神が逃げていってしまうようだ。

選手の心が攻撃から守備へ移行することにより、ネガティブなイメージに苛まれるからだろうか。
守って勝てるのはイタリアくらいかな。

この組み合わせだったら・・・
勝て!!ポルトガル!!って思ってしまう。

アルゼンチンよ、さらば 

優勝候補の2大巨頭と思っていたアルゼンチンが撃沈した。
ドイツにPK負けとは。
負ける内容ではなかったと思うが、やはりホームの勢いには勝てなかったのか。

私はペケルマンの采配ミスではないかと考えている。

もちろん、GKの怪我による交代と言う予測できないことが発生した。
しかし、抑えられていたとはいえ、チームの要のリケルメを下げ、カンビアッソを投入したのはミスではなかったか。

確かにボールの流れは良くはなったが相手へのプレッシャーは格段に減った。
逆に攻撃への意思が薄れドイツに反攻の勢いを与えてしまったのではなかったか。

もう一つがクレスポを下げフリオ・クルスを入れたこと。

ロングボールによるパワープレイを狙ったのか、ポストプレイで全体的な押上を狙ったのか、狙いがよく分からなかった。
ドイツは前線のスペースをなくしてパスコースを限定するという、いい守備をしていたように感じたが、入れるのであれば疲れて空いたスペースをつけるスピードを持ち、ドリブルの得意な選手のほうが良かったのではないかと思う。

後は日本代表と同じだが、入れておくべきときに入れておけなかったこと。
マキシ・ロドリゲスのビッグチャンスを逃したシュートは外してはいけないもの。

後半の終わりに同点にすればドイツはホームであるから余計に勢いづく。
ホーム相手には的確な采配を行わないと重大な失敗を招いてしまう。

見ていておもしろいサッカーをしていたアルゼンチンが、ここでさよならはやっぱり惜しいですね。

ということは決勝はドイツVSブラジルか?

あれはPK? 

眠たい目をこすりながら、時にはぐーすか寝ながらも見た
イタリアVSオーストラリア
マテラッツィが退場になりながらも、オーストラリアの攻撃をしのいだイタリアが、後半ロスタイムにPK。

グロッソが倒されて得たPKを途中出場したトッティが決めてゲームは終了。

ニールのスライディングをよけて、その後身体に激突したように見えたが、あれはPK?
グロッソのダイブじゃないの?

あと後半開始早々のマテラッツィの退場スライディング。
あれはレッドじゃないと思うけど。
ザンブロッタが併走していて、抜けても1点ものでもなかったし、そんなに危険なタックルには見えなかった。

まあ私見ですけど。

スイスのPK3連荘失敗にはちょっとがっかり。
GKの事前動作にうまくやられたようなことをNHKで小島さん?が言っていた。
実際VTRで見ると、指摘通りの動き。

面白いですねぇ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。