スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中田の行き先<サッカー:プレミアリーグ> 

ボルトンが中田に完全移籍のオファーを出した。
皆さんご存知だろう。

プレミアユニホーム一覧

大幅な(いくらかは不明)減棒とレギュラーではない選手ということでの完全移籍。

何のことやら?というようなオファー。

アラダイスの頭の中には中田の文字はないのだろう。
しかしチームとしては、日本人が落とすお金が大事。
客寄せとしての中田は必要という判断だろうか。

プレミアリーグユニホーム一覧<楽天GBメモラビリア>


中田はイギリスの家を引き払って既にイタリアへ戻っているらしい。

中田自体、中盤を省略するロングボールだらけのボルトン(アラダイスか)サッカーに興味はなく、別のチームからのオファーを検討中らしい。

正式決定はワールドカップ後だろうが、ボルトンに戻ることはないだろう。


疑問に思うことがある。
中田にプレミアは合っているのだろうか。
(中田本人はプレミアに行きたがっていたようだが・・)

Numberワールドカップ編には、中田・俊輔のプレーの「重さ・軽さ」についての記事があった。

イマイチわかったような、わからないような記事なのだが、ピッチの中での存在感・フィジカルの強さなど、中田のプレーには感じるものが少ないようなこと(と勝手に思ってますが)が書かれていた。

セリエAでは存在感が出せるが、プレミアのような厳しく、早いところでは存在感が出せない。

そのため、パスも中田には回らず前線にいってしまうのであろうか。

とりあえず、中田が来期もプレミアにいるのであれば、重さ・軽さについては分かる?とは思うので、確認したいと思います。

サッカーについては、プレミアの方が面白いので、中田にはプレミアにいて欲しいと勝手に思ってます。


  • サッカーユニ多数 GBメモラビリア

  • 楽天スクデット サッカーユニ多数

  • 日本代表グッズ一覧ユニホームから小物までby 楽天スポーツショップ加茂
  • スポンサーサイト

    ルーニー・・・ 

    どうも、やばいみたいですねワールドカップ。
    右足の骨折は1ヶ所ではなかったという記事が目に入りました。

    あの痛がり方は尋常ではなかった。

    イングランド代表の要のルーニー。
    彼の代わりはいるのだろうか。
    TOP下でもFWでもやれるルーニー。

    彼がイングランド代表のプレーメーカーであることに間違いはない。
    その彼がワールドカップに出場が難しいとは・・・

    彼が出場できないとなると見えていた優勝も確実に遠のくだろう。
    その次にプレーメーカーとなる可能性が高いのは、チェルシーで確実に実力を付けて来たJ.コールだと思う。
    が、やはりルーニーと同じ働きはできないだろう。

    オーウェンも怪我で出遅れているし、イングランドはやばいかもしれない。

    優勝おめでとう チェルシー<サッカー:プレミアリーグ> 

    本日、引き分けでも優勝が決まっていた
    チェルシーVSマンチェスターU。

    チェルシーがホーム:スタンフォード・ブリッジで見事に勝って優勝を決めた。

    サハはほとんど仕事をできず、マンチェスターUは敗北。
    パクの動きはよかったが、C.ロナウドはチェルシーペースにイラついたのかラフプレーが目立ち、中々働くことができなかった。

    前半にルーニーがカウンターから抜け出しチェフと1対1のシュートがゴール左に逸れたが、これを決めていればゲームの流れが変わったかもしれない。

    もう一本おしいシュートもチェフの長い手に防がれて、反撃のムードも沈静化。

    エッシェン、マケレレ、リカルド・カルバーリョ、テリーに押さえ込まれていいところがなかった。

    ボールポゼッションも圧倒的にチェルシー。

    CKからのギャラスのヘッド、ゴールキックからスルリと抜けたJ.コールのシュート、カルバーリョが奪って始まったカウンターからJ.コールのゴール前溜め、そしてスルーパス。このボールをロングランで自陣ゴール前から現れたカルバーリョがズバッとシュート。

    見事にマンUゴールを打ち抜いて止めを刺した。

    圧巻の3VS0。

    独走のチェルシーが見事に優勝を勝ち取った。
    やっぱりエッシェンを取ってきたのが一番効いたんでしょうね。
    おめでとうございます、チェルシー。

    最後に足を痛めて退場したルーニーが心配。
    大事にならないことを祈ります。

    WorldCup後の行き先<サッカー:プレミアリーグ> 

    ボルトンから事実上の戦力外と見られている中田。
    チャールトン戦での働きからアラダイス監督は明言を避けているようだが、今年の試合出場数から考えて中田はもう戦力外。

    その対戦相手からどうも中田にオファーがあったらしい。


    プレミアユニホーム一覧

    チャールトン、サニーサイド、ヴィオラ関係者が来期の中田の移籍について話し合ったとのこと。

    もはやトロッターズにもヴィオラにも居場所がない中田としては、好きなプレミアにいるには持って来いのオファーだろう。

    プレミアリーグユニホーム一覧<楽天GBメモラビリア>


    中田の今後を考えると、移籍交渉が成功することを祈っている。

    だって、トロッターズよりアディックスの方が中田が好む、繋ぐサッカーをするようだからだ。

    ボルトンユニホーム一覧<楽天GBメモラビリア>


    そして俊輔には、スペインからいい話があったようだ。
    移籍の正式オファーかはまだ不明だがオサスナからいい話があるようだ。

    セルティックも俊輔を放すつもりはないようだから、移籍金も上がって難しいところがあると思われる。

    念願のリーガ・エスパニョーラからの話だから俊輔としては心躍るところがあるだろう。

    いずれにせよ、後悔がないような行き先を探して欲しいものだ。






  • サッカーユニ多数 GBメモラビリア

  • 楽天スクデット サッカーユニ多数

  • 日本代表グッズ一覧ユニホームから小物までby 楽天スポーツショップ加茂
  • 中田の出来は悪くない<サッカー:プレミアリーグ> 

    チャールトン戦をぼやっと見ていたが、中田はいい動きだ。
    ウェストブロムウィッチ戦から続いてのスタメン。

    最近はめっきり中田の出番が減って、ベンチ要員どころか不要なのだろうと思っていた。

    プレミアユニホーム一覧

    でもこの戦いを見る限り、中田は問題ない。
    nakata.netTVでも言っていたが、身体は切れており且つプレミアになれたようだ。

    プレミアリーグユニホーム一覧<楽天GBメモラビリア>


    じゃあなぜ今まで使われなかったのか。
    アラダイスのサッカーと合わなかったのだろう。

    懇親的な守備と左右のクロス・前線への素早い(つうかデイビスにとりあえず当てる)ロングボールという戦術が中田とマッチしなかったのだろう。

    そういう意味では中田は不要。

    ボルトンユニホーム一覧<楽天GBメモラビリア>


    中田は常に言っている。
    パスをつなぐサッカーが好きだと。

    ボルトンのサッカーは違う。

    そういう意味では中田はチーム選びをミスったと思う。
    このゲームはどうか。

    やはりクロス・前へのパスが多い。

    つまり中田を経由してスルーパスという展開が少ない。
    (前半にはありましたが惜しくも特典にはならなかった)

    このゲーム、ノーランやジャンナコプロスが出なておらず、中田・ボルヘッティが出ているところを見ると、どうも主力を休ませている感じ。

    まあ最近は見ていなかったので真相はわかりませんが。

    もう少し中田を経由してパスが出せるチームならいいのに。
    俊輔のようにチームを変えることができたらいいが、アラダイスは中田をそこまで信頼していないし、もちろんパスサッカーへの変更もしていない。

    なぜ中田を取ったのかわからない戦術ですね。

    ヴィオラにも戻るところはない中田。
    来期はどこへ行くんでしょうね。





  • サッカーユニ多数 GBメモラビリア

  • 楽天スクデット サッカーユニ多数

  • 日本代表グッズ一覧ユニホームから小物までby 楽天スポーツショップ加茂
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。