スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日WOWOWで見た「亡国のイージス」 

はっきり言って、ひどい。

原作が面白かったので期待していたが、はしょりすぎだし、原作の小説を追いすぎて肝心な部分がカットされ、展開だけが原作を追いかけている感じ。

人間描写が描かれていないので、如月の心の動きもわからない。だから、宮津副長(原作では艦長)に向かって父の幻覚を見ながら吐いた言葉もつながらないし、宮津が如月を守った理由も見えない。

ヨンファと妹の絆の深さも描かれていないから、イージス艦を止めた理由も映画ではわからない。
野球場のカットも意味不明だし。

原作を追わずにもっと違う展開にすべきではなかったかと思う。映画では言えることは少ないから。

で、仙石伍長が強すぎ。
あれじゃ如月のいる意味がわからない。
終始仙石が戦いをリードしちゃいけないでしょ。

で、いい原作は映画化してはいけないということか。

自衛隊が協力してイージス艦や潜水艦の内部を見せた意味はない映画だね。

スポンサーサイト

交響詩篇エウレカセブン<映画・アニメ> 

交響詩篇エウレカセブン

なるものを始めて見た。
7月26日からスカパーアニマックスで始まったからだ。

もちろん地上波ではこの4月からやっているが、朝も早い時間でやっているので特に見ようとも思わなかった。

スカパーで見てみると・・・ビックリ。

おもしろい。

オープニングも質が高く、テーマソングもなかなか合っている。
FLOWは、ラップやらずにこういうメロディアスな方がいいんではないかな?
DragonAshだって一番かっこよかったときはメロディアスな曲とラップを絡めていたんだし・・・って音楽のことを書くのではなかった。

で、メインメカニカルデザインは河森正治

この人ほんとに引っ張りだこなのね。
アクエリオンに続いて、このエウレカセブンのデザインやっておられます。

リアル変形ロボットには河森さんってことになっているのだろうか。

スケボーで空を飛ぶってのが斬新。
スピード感とエッジの効いた動きができるのがいいのかもね。

続けて見ましょうかね。




創聖のアクエリオン<アニメ> 

創聖のアクエリオン

本日スカパーの「ファミリー劇場」で1~3話を見ました。
7月から連続放送するそうです。
地上波ではもう放送中。

スカパー!今ならご加入0円!初期費用無料

創聖紀0011年、大異変後の地球に1万2千年前のアトランディアの堕天使族が蘇る。
これと戦えるのが1万2千年前に戦った機械天使アクエリオン。

堕天使族と戦うために発掘されたこの天使に少年少女が乗り込み、1万2千年前の過去の戦いの謎(主人公アポロ・シルヴィア)が解かれていく・・・のか?

この作品の原作・監督は河森正治。
超時空要塞マクロスシリーズを代表作にもつ人。
この人凝ってますねぇ。

今回のメカ、3体が合体して飛行機からロボットに変形しますが、これが超合金でも同じことができるような図になってます。
マクロスのヴァルキリーの変形といい、なんとかリアルなロボットを考案しようという意思が感じられます。

創聖のアクエリオン DX 超合金 アクエリオン


アニメもおもしろいですね。
CGがふんだんに使ってあって、アクションも凝ってます。
出てくるキャラクターたちも個性があって飽きさせません。

また音楽が「菅野よう子」さん。
攻殻機動隊やカウボーイビバップなど有名どころの音楽を担当している人。
TVのCMにも曲を提供してます。

続けて見ましょうかね。


icon
icon創聖のアクエリオン Vol.1 <初回生産分のみ限定仕様>
icon



icon
iconPS2 創聖のアクエリオン
icon

イーエストイズ

強殖装甲ガイバー WOWOWで8月放送<アニメ> 

やはり本当だった。

日米共同制作で、WOWOWオリジナル「ガイバー」がこの8月に放送決定。

  • 強殖装甲ガイバー 模型一覧 by楽天ビージェイ


  • ふとしたことで「ガイバー」となった悩める主人公「晶」の戦いが、この8月から見られる。

  • 強殖装甲ガイバー 模型一覧 by楽天あみあみ


  • 今まではアメリカの実写と、中途半端なOVAしか出ていなかったが、この夏WOWOWでどこまで話が進んでいくのか。

    WOWOWオフィシャルサイト

    期待と不安でいっぱい。


    icon
    icon
    PVCフィギュア 強殖装甲ガイバー ガイバーI おおガイバーⅠ

    イーエストイズ



    アプトムかっこいい



    イヴィルアプトム 怖え



    ゼクトール 強そう



    獣神将ギュオー なつかしー

    WOWOW

    「新釈 眞田十勇士 The Animation」で笑った<アニメ> 

    「スラムダンク」を描いた井上雄彦の「BUZZER BEATER」が終わって、
    その後番組として始まったのが「新釈 眞田十勇士 The Animation」。

    「BUZZER BEATER」が中途半端に終わって(たぶん原作どおりなんだろうけど)、あまり期待せずに「新釈 眞田十勇士 The Animation」を惰性で見てしまった。

    関ヶ原の戦いを3回に分けてやっており、今日は3回目。

    なかなか戦術的な話が多くおもしろい。いやホント。
    陣地や戦いの趨勢を分かりやすく追っている。

    で、WOWOWのHPを見てみると
    「銀河英雄伝説」のスタッフが作っているとのこと。
    戦術・進軍等の話がスムースなのが納得できた。

    これからも見ましょう。
    うちの奥さまには不評ですけど。
    「銀英伝」見てたときもそうでした。

    そして笑ったのが、エンディング。

    変とか面白いエンディングとか、そういうことではない。
    理由はエンディングを歌っているのが「小椋 佳」。
    ただそれだけ。
    分かる人にはわかる。

    やっぱり「銀英伝」のスタッフだからなのか。
    エンディングで「銀英伝」と同じ人が歌うのだから。

    (今日はリンクシェアとうまく繋がらないのでこのバナー)
    リーガ・エスパニョーラ

    リーガ・エスパニョーラはWOWOWで

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。