スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月の総括<皆さん、ありがとうございます> 

皆さん、この「ダンナの趣味の部屋」に来ていただき、ありがとうございます。私のつぶやきに多くの人が付き合ってくださり、本当に感謝致します。このブログで皆さんにお礼を申し上げます。
2月21日、訳もわかならいうちにブログを立ち上げてから、この4月末で2ヶ月以上過ぎました。4月の始めには平均150アクセス/日だったこのブログが、4月末では平均400アクセス/日にまでなりました。また3月までのMax218アクセス/日、138人/日だったものが、4月ではMax791/日、511人/日にまで皆さんに来ていただきました。当初はいつになったら、10,000アクセスを超えるのだろうかと思っておりましたが、今月に超えることができ、またFC2アクセスランキング「スポーツ部門」でも本日最高位4位となりました。本当に皆さんに感謝致します。
「サッカー」「グラビアアイドル」「三国志大戦」「名言・格言」を柱としてブログを進めていこうと考えております。これからも宜しくお願い致します。
また、HPを持っていらっしゃる方は相互にリンクしたり、お互いのHPを行き来してコメントしたいと考えております。気軽にコメント欄に記入して頂くか、また掲示板にその旨を記入していただけないでしょうか。また、皆さんの意見も聞けたらと思って掲示板を設置しておりますので、本当に気軽に記入下さい。
これからも「ダンナの趣味の部屋」を宜しくお願い致します。
decoxaviより。

スポンサーサイト

第34節フィオレンティーナVSミラン予想スタメン<サッカー:セリエA> 

第34節フィオレンティーナVSミラン。
本日深夜3:25~6:00。スカパーCH180。
予想スタメン(for footballより)
フィオレンティーナフォメ:4-4-2。
フィオレンティーナメンバー
GKセハス
DFキエッリーニ、ビアーリ、ウィファルシ、マッジョ
MFヨルゲンセン、マレスカ、オボド、ディリービオ
FWミッコリ、ボジノフ
ミランフォメ:4-3-1-2。
ミランメンバー
GKジダ
DFパンカロ、スタム、ネスタ、カフー
MFセードルフ、ルイコスタ、ガットゥーゾ、カカ(3-1)
FWトマソン、シェフチェンコ
両チームとも各ポジションは左サイドから書いています。
中田はベンチスタート。最近は全く出番がない。今節はどうだろうか。出て欲しいが。
ミランはCLが控えている。イエロー累積によりカラーゼ、アンブロジーニ、マルディーニが出場停止。これがCLにどう影響を与えるか。
このゲーム、明日のブログで書きましょう。

セリエA第33節順位<サッカー:セリエA> 

ユベントス、ミランともに勝利。ユーベは、今節なんとかネドベドの得点により勝利できたが、ズラタンの出場停止が更に響いてくるか。私はスクデットにはミラン有利と思うのだが、直接対決までこのままか?

セリエA第33順位
順位チーム名勝点
ユベントス73
ミラン73
インテル59
サンプドリア55
ウディネーゼ53
パレルモ48
リボルノ43
メッシーナ43
ラツィオ41
カリアリ41
11ボローニャ40
12ローマ39
12レッジーナ39
14レッツェ38
15シエナ36
16キエーボ35
17フィオレンティーナ34
17ブレシア34
17パルマ34
20アタランタ31

CL:1~4位、降格:17~20位

セリエA得点ランキング
順位選手名得点
モンテッラ(ローマ)21
ジラルディーノ(パルマ)17
ルカレッリ(リボルノ)16
トーニ(パレルモ)16
アドリアーノ(インテル)15
エスポージト(カリアリ)15
イブラヒモビッチ(ユベントス)15
シェフチェンコ(ミラン)14
ディミケーレ(ウディネーゼ)14

第34節の注目はユーベVSボローニャ。フィオレンティーナVSミラン。両チームとも取りこぼしなく勝つことができるのか。また中田は途中出場できるのか。メッシーナVSサンプドリア。カリアリVSレッジーナ。完全移籍へと向かった柳沢、今節途中出場できるのか?中村は怪我の具合はよくなったのか。





















  • 楽天スクデット セリエAの他チームサッカーユニも多数あるよ

  • サーモマグコーヒーメーカー<お気に入り雑貨> 

    お気に入り雑貨の紹介
    この洗練されたスタイルに惚れて購入。
    サーモマグコーヒーメーカー
    ステンレスのマグカップで、ドリップされたコーヒーを受ける。上部の黒いカバーを開け、そこからステンレス製の柱の中に水を注ぐ。出っ張ったところにはフィルターを敷いて(内部にもフィルターがあるが、うちの奥さまは別に敷く)挽いたコーヒー豆を入れ、スイッチを入れる。そうすると蒸気が発生し、ステンレスの柱を伝って豆に蒸気が注がれ、内部のフィルターからコーヒーが下部のマグカップに落ちる。保温性も優れる二重構造のステンレスマグカップなのでなかなか冷めない。口が開く専用のキャップも付いており、持ち歩きも可能(密封性はないからこぼれるよ)。
    うちの奥さま用に購入したものだが、紅茶の茶葉を入れても、とっても美味しい紅茶が出来上がる。紅茶派の俺でもOKなのだ。
    高級感あふれるステンレスなので、ハイソなインテリアとして見栄えもいい。これはオススメの一品。1000円から3000円くらいのコーヒーメーカーではなく、こういうかっこいいコーヒーメーカーを購入してみてはどうでしょうか?


    デバイスタイル サーモマグコーヒーメーカー

  • 楽天angers 他のインテリア雑貨も多数

  • 新デッキを試す<三国志大戦> 

    昨日、行ってきました、三国志大戦。
    人気ありますねぇ。WCCF人口は少ないが、これは待つ人だらけ。負けたら交代というモールルールもほぼ守られているため、すんなりゲームできた。でも中にはルールを読まず、待っている人がいても無視してコイン投入する人がいるけどね。
    で、新デッキの評価
    ①夏侯淵、典韋、曹仁、于禁、程(魏のみのコスト8)見習い1級
    対人戦1敗、COM戦4勝
    中盤まで互角。伏兵コンビも、まあまあよし。しかし相手朱桓の計略「火計」で何度も焼かれ、夏侯淵、曹仁の騎馬による反撃の出鼻を何回も挫かれる。程の位置取りが前に出来なかったため、前線2人をサポートできず焼かれ即撤退。「反計」の意味なし。その後COM戦で練習。カードテクニックはまだうまくできない。騎馬突撃急停止もできず、counterを食らう始末。また「かすり」もだめ。さらに練習しよ。
    ②黄月英、張松、法正、馬岱、公孫瓚、張梁(他・蜀の混合 コスト8)十品
    対人戦1敗
    法正、馬岱の伏兵コンビは役目を果たせず。黄月英城壁までたどり着けず死亡。なすすべなし。序盤で支え切れず、狙いもへったくれもない。配置、メンバー再考の必要あり。

    両チームとも、またメンバー考えます。

    呉下の阿蒙に非ず「三国志」<名言・格言> 

    呉下の阿蒙に非ず「三国志」
    三国志大戦にはまっているので、ついこの言葉に目が止まった。呉の孫権のもと、将軍になった呂蒙のことを言っている。
    戦上手で将軍になった呂蒙が、その位が上がるにつれて勉強し教養を高めていったことから、先輩の将軍が彼に感服して漏らした言葉である。
    「むかし呉の都にいたころの蒙くんではなくなったねぇ」=「むかしのあなたと比べて随分進歩したのだねぇ」ってことだね。そう言われるようになりたいねぇ。

    中国古典一日一言
    守屋 洋

    PHP研究所 1987-12
    売り上げランキング : 35,418

    おすすめ平均
    知恵の一冊

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    リーガエスパニョーラ第33節順位<サッカー:リーガエスパニョーラ> 

    第33節のまとめ。バルサ、レアルともに勝利。差は広がらず。

    リーガエスパニョーラ第33節暫定順位
    順位チーム名勝点
    バルセロナ75
    レアル・マドリッド69
    セビリア55
    エスパニョール53
    ビジャレアル52
    バレンシア52
    ベティス51
    アトレティコ・マドリッド47
    アスレティック・ビルバオ47
    10デポルティーボ・ラ・コルーニャ46
    11サラゴサ46
    12レアル・ソシエダ45
    13ヘタフェ42
    14オサスナ40
    15マラガ39
    16ラシン・サンタンデール37
    17レバンテ35
    18マジョルカ28
    19アルバセーテ24
    20ヌマンシア23

    1~4位:CL 5・6位:UEFACUP 18~20位:降格

    リーガエスパニョーラ得点ランキング
    順位選手名得点
    エトー(バルサ)22
    フォルラン(ビジャレアル)18
    オリヴェイラ(ベティス)18
    バチスタ(セビリア)17
    フェルナンド・トーレス(A.マドリッド)16
    ロナウド(レアル)16
    リケルメ(ビジャレアル)14
    ニハト(レアル・ソシエダ)13
    マクシ(エスパニョール)13
    ビジャ(サラゴサ)13

    第34節の注目カード。
    バルサVSアルバセーテ、ソシエダVSレアル。ともに取りこぼししないか。
    マジョルカVSエスパニョール。エスパニョールは勝ってCL圏内を維持したいところ。マジョルカは負けることができない。
    この土曜・日曜の深夜見逃せないね。








  • 楽天スクデット 他のサッカーユニも多数あるよ

  • マラガVSバルセロナ セットプレーで勝負決まる<サッカー:リーガエスパニョーラ> 

    (H)マラガ 0VS 4(A)バルサ。前半のセットプレー2点で勝負決まり。後半退場者も出て、危なげない勝利。
    マラガは前半の10分くらいまでバルサを攻めていたが、そこから先はほぼバルサペース。DF4人とMF4人で引いて守りを固めようとしていたようだが、通じたのは前半のみ。それもセットプレーで少ないチャンスを決められ、前半を0で押さえ後半勝負という目論見も崩れる。後半はもうほとんどバルサにやられていた。後半に出場したアモローゾもいいところなく、プジョルにファールを犯して退場。自滅する始末。いいところのないマラガだった。
    バルサは、前半パスミスがあったり、立ち上がりに押し込まれたりして前半の出来はよくなかった。しかし初めてのチャンスに1点をゲットでき、息を吹き返した。後半は最初からバルサらしいパス回しが見られ、ボールを支配しマラガにゲームをさせなかった。中盤の底に入ったシャビもCBのカバーリングや守備へのすばやい戻りを行っており、大きな崩れもなかった。またプジョルがフォアチェックに、ヘディングにと良い守備をしてマラガのFWに仕事をさせなかった。
    前半17分中央FK→PA内中央バイアーノ、ヘディングシュート→ゴール左に外れる
    同21分右CKデコ→ゴールニア:オレゲール、DFヘッドでクリアしようとしたボールを競り、足元へのこぼれ玉をシュート。0VS1。初チャンスで1点ゲット。
    同25分中央でボールを受けたバイアーノ、PA右に向かってドリブル、シュート→GK正面
    同33分左CKロナウジーニョ→ゴールニアに走り込んだジュリ、ヘディングシュート。0VS2。
    同40分左サイド、ドゥダFK→ボール伸びてGKジャンプ→キャッチするもポストに直撃。ボールこぼれるがDFクリア。その後ピンピン。強いね、バルデス
    後半0分センターサークル、ロナウジーニョ→右サイド、ジュリ、スルーパス→PA内右エトー、シュート→ゴール左に外れる
    同5分ファニート→アモローゾ
    同7分左サイド、デコ→PA外中央右ロナウジーニョ、シュート→ゴール上に外れる。バイタルエリア、空いてます。
    同10分左サイド、ファン・ロドリゲス→PA外中央左アモローゾ→左サイドよりダイアゴナルに走りこんできたバイアーノへスルーパス→バイアーノ、PA内中央右よりシュート→ジオ、体に当ててクリア
    同10分右サイド、スローイン→ゴールニア:ヘッドで後ろにそらせて中央アモローゾヘディングシュート→ゴール上へ。おしい。
    同13分エトー→モッタ
    同21分ロメロ→マヌ
    同22分バルサらしいパス回しから右サイド、シャビ、PA内右ジュリへスルーパス→そのままシュート。0VS3。
    同24分イニエスタ→シウヴィーニョ
    同26分バルカルセ→トテ
    同28分シャビ→ジェラール
    同29分アモローゾ、プジョルへのファールで退場。
    同35分?マラガ、一人怪我で9人となる。
    同44分左CKデコ→ロナウジーニョ→シウヴィーニョ?→デコ→左サイド、ジオ、クロス→ゴールファー:ジェラール、ヘディングシュート。0VS4。
    マラガフォメ:4-2-3-1。バルサフォメ:4-3-3。
    マラガメンバー
    GKアルナウ
    DFバルカルセ、フェルナンド・サンス、セサル・ナバス、ヘラルド
    MFファニート、ロメロ、ドゥダ、ミゲル・アンヘル、ファン・ロドリゲス(2-3)
    FWバイアーノ
    バルサメンバー
    GKビクトル・バルデス
    DFジオ、オレゲール、プジョル、ベレッチ
    MFイニエスタ、シャビ、デコ
    FWロナウジーニョ、エトー、ジュリ
    両チームとも各ポジションは左サイドから書いています。








  • 楽天スクデット リーガエスパニョーラの他チームサッカーユニも多数あるよ

  • <三国志大戦>カードテクニックを探して 

    4月24日の日曜日から再び風邪をひいた。ほぼ1ヶ月前も同じ症状。鼻水ずるずる。熱も出て昨日は会社まで休んだ。よって三国志大戦もやってない。
    昨日医者に行って薬をもらい、それを飲んだおかげで今日は結構調子いい。よってネットで三国志大戦のカードテクニックを調べてみた。
    私のデッキは基本的に騎馬を中心にしたもの。スターターの腐れ呉デッキからこれに換えて全国対戦の対人戦で6連勝できた。まあ今までのblogを読んでくださっている方は、この後の改良バージョンデッキを見てくださっていると思う。でもアレからゲーセンには行ってないので未だ試せていない。今週中には行きたいと思うので、腕も上げられないかなぁと思ってGoogleでいろいろ調べた。もちろん騎馬を使ったカードテクニックだ。
    ①槍との戦い方
    槍は前方に向かって、その兵種どおり槍を出す。あの光だ。あの光の槍に騎馬で突撃すると、大きく「counter」と出てごっそりと兵が減少する。ひどいと即退却。これを防ぐのが2部隊で槍に向かい、1部隊で槍を混戦状態にして光の槍を消し、もう1部隊で突撃を行うというもの。うまい人を見ていると槍部隊の手前でブレーキを掛け、突撃オーラを消した後、槍にぶつけている。これのもう一つ進化させたもの。まあ部隊数が多くないと中々できないけど。とりあえずは騎馬で槍に向かう時は突撃オーラを消せということですな。私はいつも夏侯淵と曹仁をセットで使用しているので、今度からこの方法で攻めよう。
    ②騎馬突撃のオーラ継続攻撃
    どうも騎馬突撃はかすっただけでも当り判定となるらしいので、狙いの部隊に深く当たらせず、かすらせて逃げて再びかすらせる。これを繰り返すというもの。ヒットアンドアウェイですな。これは感覚をつかむまでやるしかないということなので、この方法を頭に入れながら今度やってみましょう。コツをつかんだら、やり方のイメージをここで書きましょう。
    では今日はここまで。ヒゲさん、マロさん、カードありがとうございます。

    三国志大戦所持武将カード<魏>4月19日現在
    NO武将名card種コスト兵種武力知力特技計略士気
    曹彰1.5騎馬勇猛神速戦法
    牛金騎馬勇猛奮起戦法
    荀-玄妙なる反計
    曹仁1.5騎馬-神速戦法
    許褚-奮起戦法
    劉曄騎馬-看破
    夏侯淵騎馬-神速戦法
    甄皇后1.5柵・魅力飛天の舞
    程伏兵反計
    10陳羣-雲散の計
    11夏侯惇2.5騎馬-強化戦法
    12典韋勇猛漢の意地
    13曹洪1.5騎馬-特攻戦法
    14曹丕1.5騎馬魅力指揮
    15曹植柵・魅力浄化の計
    16文聘1.5強化戦法
    17李典-強化戦法
    18郭皇后魅力弱体化の小計
    19蔡瑁-連環の小計
    20満寵1.5連環の小計
    21陳宮騎馬-水計
    22左慈1.5歩兵伏兵・復活変化の術
    23于禁1.5騎馬伏兵魏武の強

    白:コモン、黒:アンコモン、銀:レア、金:スーパーレア

    備えを以って時を待ち、時を以って事を興す「管子」<名言・格言> 

    備えを以って時を待ち、時を以って事を興す「管子」
    準備を整えてその実行するタイミングを待ち、タイミングが来たと思ったらすぐさま行動せよという意味らしい。
    ここで問題となるのが、
    ①準備を整えて
    ②タイミングが来たと思ったら
    だと思う。何に備えて何を準備しておくのか、それをいつまでに?っていうのが中々難しい。目的意識を持って日ごろから自己鍛錬する必要がある。
    会社で偉い人になるためなのか、独自の道を歩むためなのか・・・何を目標にすべきなのか。
    次のタイミングだが、この判断力をどう養っておくのかがわからない。自分にそのタイミングだという判断が下せるのか、それとも誰かの指示を待つのか・・・その判断力は一種のセンスだと思ってしまう。これが備わっている人こそ何かを成し遂げることができる人なのではないだろうか。まあ努力で擬似センスくらいは身に付けられるだろうね。

    中国古典一日一言
    守屋 洋

    PHP研究所 1987-12
    売り上げランキング : 35,418

    おすすめ平均
    知恵の一冊

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    河中麻系 美乳Fカップに視線釘付け<グラビアアイドル> 

    彼女、「かわなか あい」と読む。1985年3月3日生まれの20歳。T155 B90 W58 H85の肢体を持つ彼女。スラリとしているため、プロフィールより身長が高く見える。

    手足も程よい肉付きで、Fカップとか巨乳によくありがちな、ダブついたお肉は彼女には見られず、「それだけお肉がついていてW58はないだろー」ということはない。

    細いウエストもホントだ。抜群のプロポーション。そして他を圧倒するその美乳。お椀型で体勢を変えても重力に負けてデローンとなることはない。ひきしまった身体から推測すると、その下には保持するための筋肉が他のFカップ連中より多いのではないだろうか。


    今このお顔とその美乳で人気上昇中。

    河中麻系「【直筆サインジャケット付き】夢物語」





    河中麻系DVD一覧 byEIC-BOOK

    (H)ミランVS(A)パルマ ミラン、圧倒的にボールを支配し危なげない勝利<サッカー:セリエA> 

    (H)ミラン 3 VS 0 (A)パルマ。ミランは終始ボールを支配し、優勢にゲームを運んだ。危なげない試合展開で首位キープ。
    ミランは火曜日に行われるCLを睨んで主力を温存しておきたかったようだが、カフー・クレスポのみで他は出場停止のガットゥーゾを除き、現時点のベストメンバー。ピルロの復帰が待ち遠しいが、その位置に入ったルイコスタが自分の良さを生かしてゲームを作っていた。キープ・ドリブル・パスという流れでピルロより若干遅いが、それでも十分なゲームメイク。カカはトップ下で前半30分までは左サイドを起点に攻撃を組み立て、そこから先はカフーが入ってきたことから右サイド付近で攻撃を組み立てていた。よくボールが回っていたことからチームとして機能していたことがわかる。DF陣はカウンターでも、ネスタ・マルディーニが残ってジラルディーノを押さえていた。また中盤からプレッシャーをかけプレーをディレイさせていた。MFでほぼパルマを圧倒してDFラインまでほとんど行かせなかったのも勝利の要因だ。
    パルマはほとんどゲームをさせてもらえなかった。後半からモルフェオが入って最初はペースをつかみかけたが、10分ももたなかった感じ。攻撃はワントップのジラルディーノに回して彼が得点できるようになんとかフォローする狙いだが、フォローも遅く中盤でつぶされるし、ロングボールではネスタ・マルディーニに仕事をさせてもらえず、数回シュートチャンスがあったくらい。守備も引きまくって、バイタルエリア付近までミランに好きなようにやられていた。またサイドもスペースがあり、引いた割には守れていなかった。
    前半0分左サイド、ボボFK→ロングキックで一気にゴール前へ→PA内左ジラルディーノ、ワンバウンドしたボールをダイレクトシュート→GKなんとか手に当てて外へ出す。
    同2分左サイド、セードルフ突破しクロス→ゴールニア:カラーゼ、ゴール中央:シェバ、ゴールファー:トマソンでニアのカラーゼがシュート→GK横っ飛びで当てる→こぼれ玉、走り込んだカカ、シュート→ゴール上に外れる。
    同5分左サイド、セードルフDFのボールをカットし、PA内左よりグラウンダークロス→ゴールニア:シェバ、トラップ後シュート→GK右手一本ではじきセーブ。
    同18分こぼれ玉、セードルフ、右サイドから低いクロス→ゴールニア:カカ、中央:トマソン、ファー:シェバ、その後ろのアンブロジーニがダイレクトシュート→DFに当ってゴール外れる
    同30分スタム→カフー(筋肉トラブル)
    同32分ルイコスタ、ロングシュート→GK前にこぼす→つめたトマソン、シュート打てず→シェバこれをシュート→DFクリア→こぼれ玉を走りこんできたカカがシュート。1VS0。
    同43分ブレシアーノ、右サイドでキープしクロス→コンティーニ?、ゴールファーに走り込んでヘディングシュート→GK正面。
    後半ビニャローリ→モルフェオ
    同4分中央右、モルフェオ、浮き玉パス→PA内右深いところジラルディーノ何とか追いついてクロス→PAライン中央ブレシアーノ、胸でトラップ→それをダイレクトでピサーヌシュート→ゴール右に外れる。おしい。
    同11分中央左、アンブロジーニ持込み中央トマソン足元へパス→PAサークル内トマソン、トラップし前を向いてシュート→GK足に当てて跳ね返す。おしい。このとき、DFオフサイドトラップにかけようとしたが失敗、そのためトマソンの前方にスペースができた。
    同14分サービ→オリーベ
    同15分カウンター。ジーダ、スロー→カカ、右サイド、シェバへ→フリーのシェバ、右サイドから中央にダイアゴナルにドリブル→DF2人がシェバに寄ってきたところを左サイドのトマソンへパス→PA内中央左、トマソン、トラップ後スライディングシュート。2VS0。
    同25分中央セードルフ→中央左シェバ、PA内進出して中へ切り返しシュート→DFに当りこぼれ玉PA内右へ→走りこんできたカフー、そのままシュート。3VS0。
    同26分コンティーニ→キャマラ、セードルフ→ブロッキ
    同34分シェバ→ピッポ。ピッポ一ヶ月の復帰。場内からコール。すごい人気。
    ミランフォメ:4-3-1-2。パルマフォメ:4-4-1-1。
    ミランメンバー
    GKジダ
    DFカラーゼ、マルディーニ、ネスタ、スタム
    MFセードルフ、ルイコスタ、アンブロジーニ、カカ(3-1)
    FWトマソン、シェフチェンコ
    パルマメンバー
    GKフレイ
    DFコンティーニ、ボボ、ボネーラ、P・カンナヴァロ
    MFブレシアーノ、サービ、シンプリシオ、ピサーヌ
    FWビニャローリ、ジラルディーノ(1-1)
    両チームとも各ポジションは左サイドから書いています。



  • ミランユニ by楽天スクデット









  • パルマユニ by楽天スクデット






  • 楽天スクデット セリエAの他チームサッカーユニも多数あるよ

    セリエA第32節順位<サッカー:セリエA> 

    ユベントス、ミランにお付き合い。再び両雄並び立つ。またわからなくなってきた。直接対決までこのままか?

    セリエA第32順位
    順位チーム名勝点
    ユベントス70
    ミラン70
    インテル59
    サンプドリア52
    ウディネーゼ50
    パレルモ48
    ラツィオ41
    リボルノ40
    カリアリ40
    メッシーナ40
    11ボローニャ39
    11ローマ39
    11レッジーナ39
    14レッツェ38
    15シエナ36
    16パルマ34
    16キエーボ34
    18フィオレンティーナ33
    19ブレシア31
    20アタランタ28

    セリエA得点ランキング
    順位選手名得点
    モンテッラ(ローマ)20
    ジラルディーノ(パルマ)17
    トーニ(パレルモ)16
    アドリアーノ(インテル)15
    エスポージト(カリアリ)15
    イブラヒモビッチ(ユベントス)15
    ルカレッリ(リボルノ)15
    シェフチェンコ(ミラン)14
    デルピエロ(ユベントス)12
    ディミケーレ(ウディネーゼ)12

    第33節の注目はラツィオVSユーベ。ミランVSパルマ。両チームとも取りこぼしなく勝つことができるのか。メッシーナVSインテル。ブレシアVSレッジーナ。ボローニャVSフィオレンティーナ。日本人選手は出場できるのか。





















  • 楽天スクデット セリエAの他チームサッカーユニも多数あるよ

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。