スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーウェン、とうとうプレミア復帰<サッカー:プレミアリーグ> 

オーウェン、レアルからニューカッスルへ移籍決定。

1年でリーガ・エスパニョーラからイングランド・プレミアリーグへ
復帰することになるとは・・・

それも古巣レッズではなくシアラーのいるマグパイズ。

レアルは今シーズンからブラジル色へ変貌を遂げている。
FWもロビーニョが加入し更に出番が減るのは確実。
(今節の開幕戦、途中出場からDFを切り裂いてましたものね)

  • ニューカッスルユニホーム・グッズ一覧<楽天市場>


  • 入ったときから控えのようでしたから(今も)、プレミアに復帰して
    常時試合に出られるのであれば、ワールドカップのことを考えれば
    この移籍は正解だと思います。

    しかし、ニューカッスルには20ルケが加入している。
    今節は左サイドMFの位置で出場みたいですが、これから
    マグパイズのFW構成はどうなるのでしょうか。

  • ニューカッスルユニホーム一覧


  • まあシアラーも歳ですから全試合に出場というのは無理でしょうし。
    オーウェンを軸にスタメンを組むとは思いますけど。

    シアラー、ルケ、オーウェンとどのように出場させるのか、
    スーネス監督の手腕を見てみましょうかね。

    そういえば、今週末はインターナショナルマッチデーで、
    どのリーグも試合なかったんですね。
    とりあえず、来週の試合をチェック!!


    ニューカッスル:4-5-1(VSアーセナル時の布陣)
    FW:9シアラー
    MF:11ボウヤー、5エムレ、17パーカー、7ジェナス、8ダイヤー
    DF:33ババヤロ、27テイラー、6ブームソン、2カー
    GK:1ギブン
    (左サイドから)

    4-4-2 シアラー、オーウェンの2TOPにして、
    ルケはやっぱり左サイドのMF?




    スポンサーサイト

    他山の石、以って玉を攻くべし「詩経」<名言・格言> 

    他山の石、以って玉を攻くべし「詩経」

    「たざんのいし、もってたまをみがくべし」と読む。
    他の山から取ってきた石でも、玉を磨く材料とすることができる・・・
    他人の言動でも自分を磨くものとして活用することができる

    ⇒人のふり見て、我がふり直せという意味らしい。

    自分を磨く方法はいくらかあるようです。
    目標となる人物と同じになれるよう努力する。
    いろんな本を読んで、自分を磨く
    などなど・・・

    あの人のようになりたい・・・
    あの人を目標にして、いつの日か超えたい・・・

    って思える人、近くにいますか?


    私にはいません。
    昔はいたのですが、飛ばされてしまいました。

    ではどのようにして自分を磨きましょうか。
    てっとり早いのは、身近にいる人を反面教師にして
    「あの人のようにはならないでおこう」と努力すること。

    自分が嫌な、その人の欠点を見つけ、そうならないように気をつけよう。

    でもそれが面に出ないよう、気をつけましょう。
    軽蔑してはいけません。
    感謝しましょう。
    だって、その人のおかげで自分を磨くことができるのですから。

    ダンナの欲しいもの<オススメ商品> 

    欲しい。
    金があれば買いたいもの。
    買えるタイミングはボーナス時か・・・。

    奥さまに泣いて頼もうかな。
    悲しい。独身っていいね。お金が自由で。
    家のローンもあるし・・・って言ってもしょうがないか

    ダンナの欲しいもの
    欲しいもの、そしてダンナのひとりごと




    PSPバリューパック セラミック・ホワイト

    9月15日とうとう白のPSPが出ます。
    無線LANを使用できるところなら、インターネットもできる優れもの。ブログもOK。
    静止画はBMP、TIFF、PNG、GIFフォーマットに対応しており、
    動画はMPEG4がOK。

    冬のボーナスで絶対に買おうっと。



    SONYネットワークウォークマン(1GB)

    やっぱりメモリオーディオ欲しいですね。
    特にこのスリムでカッコイイ、ネットワークウォークマン。
    でも最近音楽聴かなくなってきたんだよねぇ。
  • メモリオーディオ一覧<楽天市場>




  • Victorデジタルオーディオプレーヤー

    ヘッドフォンタイプのオーディオプレーヤー。
    256MBだが、まあ問題ないでしょう。
    ヘッドフォンだけってのがいいですね。



    SONY ポータブルHi-MDドライブ


    Hi-MDやMDにデータを保存できるドライブ。
    Hi-MDなら約1GB、MDなら約305MBデータが保存できる。

  • SONY Hi-MDドライブ<楽天市場>




  • GUNDAM FIX FIGURATION #0026 RX-78 Ver.Ka

    パーツを代えればジムへと換装できます。またこのFIXシリーズのGアーマーとの合体も可能。カトキハジメデザインのガンダムはかっこいいもんね。




    1/400 ビグザム

    おお、ビグザム。Gアーマー、コア・ブースター、ガンダムまでセットで付いているそうです。
    スレッガーのあのシーンも再現できるらしい。

    佐藤寛子 20歳のクビレ、大人への変化<グラビアアイドル> 

    佐藤寛子

    1985年2月17日生まれの20歳。
    T160 B85 W55 H85の抜群ボディ。

    Fカップ85cmのバストにスッキリとしたウエスト。
    見栄えも抜群のクビレ。垂涎ものです。

    佐藤寛子DVD・本一覧


    二十歳になり、大人っぽくなった彼女。
    そのボディにも磨きがかかり、エロティックな女性へと
    変貌しようとしています。

    今年の5月にはCDまで出している彼女。
    特技がピアノ、歌というのは伊達ではない?

    Can't hide [CD+DVD]佐藤寛子
    icon
    グラビアに、歌に進化中の彼女。
    今年どうブレイクするか注目です。










    icon
    icon


    icon
    icon

    流水の清濁はその源に在り「貞観政要」<名言・格言> 

    流水の清濁はその源に在り「貞観政要」

    トップの在り様が部下の在り様に繋がるという意味。
    トップがまともなら部下もまとも、トップがダメダメなら部下もダメダメになる。

    <<中国古典一日一言 守屋洋 生活に役立つ知恵>>
    icon

    つまりは自分の成してきたことが、部下に繋がっていくというもの。
    部下の批判をするよりは、自分を顧みてその原因が自分にあるのではないだろうかと自己分析、反省をすることも必要ということだろう。

    自己分析が冷静にでき、自分自身についてその対応を取ることがきちんとできれば、自らを清く正しく維持できるだろう。

    そうであれば、組織もきっと清く、澄んだ・風通しのよい組織となるのではないだろうか。


    icon
    icon


    セブンアンドワイトップページ

    リーガ開幕! アラベスVSバルセロナ ボナーノの鬼人のごときセーブ<サッカー:リーガ・エスパニョーラ> 

    アラベス 0 VS 0 バルセロナ

    バルサは04-05シーズンと同様、前線からプレスをかけ、パスを回しロナウジーニョ、エトー、ジュリがポジションチェンジを行いながら攻撃を繰り返す。
    そこにデコ、シャビが中盤から上がってきてフィニッシュに絡む。
    また両SBが上がってきて攻撃の幅を広げるというもの。

    バルセロナ 05-06ユニホーム・グッズ一覧


    この試合も同様の出来。
    しかし、アラベスは中盤の4人とDFラインの4人が中盤の底にプレス
    ポイントを置いてなるべくスペースを与えない対応をしていた。
    このため、前半はチャンスの数が少なかった。

    後半は左サイドにロナウジーニョを置き、相手を崩すことでチャンスを増やしていった。
    バルサのシュートは入っていてもおかしくないくらいの精度でアラベス
    ゴールを襲っていたが、GKボナーノが前半からずっとアタっており、
    決定的なゴールを全て防いでいた。

    このせいで、バルサ攻撃陣はGKの手が届かないところを狙ってシュートを放ち、エトー・ロナウジーニョのシュートがゴールポストに嫌われることに繋がった。

    アラベスにとっては貴重な勝点1をゲット。
    バルサは勝てる試合を取ることができなかった。

    サッカーユニ多数 GBメモラビリア


    前半13分左デコ、中央左ロナウジーニョへ横パス→そのままPA内に進出するもサリエギに押さえられシュート打てず
    同20分右サイド、エトー、ジュリが戻したところダイレクトシュート→GKはじく

    同21分エトー、DFと競りボールがこぼれる→シャビ、拾って前方へ→ジュリ、PA外で受け中に切れ込みジャンピングシュート→GK正面
    同22分シャビ、右サイドからグラウンダークロス→事理、PA内右サイド、ダイレクトシュート→GKはじく

    同23分エトーが戻したところをデコPA外右10mうしろからミドルシュート→GK横っ飛びはじく
    同38分右サイド、エドゥ・アロンソ、クロス→ハンドロ、ヘディングシュート→ゴール右に外れる

    同42分エトー、右サイドからPA内右サイド内へ進出しグラウンダークロス→ゴールニア、シャビ、スルー→中央ジュリ、トラップ&切り返してスライディングシュート→DFもスライディングしてストップ→DFこぼれ玉をクリア


    後半1分中央エトー→左サイド、ロナウジーニョ、クロス→ゴールニア、入ってきたジュリ合わせるもGK足ではじく
    同2分中央左デコ→左サイド、ロナウジーニョ、PA左角からミドルシュート→GKはじく

    同3分スローインからロナウジーニョ左サイドから中央へドリブルしてPAライン上でミドルシュート→GKはじく
    同6分シャビ、中央左を突破し、中央ロナウジーニョへ横パス→PAサークル外よりロナウジーニョ、シュート→左ポストにはじかれる。おしい
    同7分ハンドロ→ウェズレイ

    同8分中央左ジオFK→PA内右サイド、シャビ、トラップ&シュート→ゴール上へ外れる
    同9分PA内への横パスをカットし、エトー、ダイレクトシュート→ゴール右へ外れる。エトー入れなきゃ

    同12分左サイド、ロナウジーニョ→エトーPA中央左シュート→GK正面
    同20分左ショートCK→ゴールファー、サリエギ、ヘディングシュート→GKキャッチ
    同22分ジュリ→ラーション、エジミウソン→ベレッチ

    同27分左サイド、ジオ、アーリークロス→PA内右サイド、ラーション、ヘディングシュート→うしろへのこぼれ玉エトー、シュート→ゴール左に外れる。あとわずか
    同28分ルベン・ナバーロ→アルトゥーロ

    同29分中央右エトー、ミドルシュート→ゴール左ポストに跳ね返る
    同31分右サイド、デ・ルカス?アーリークロス→ゴールニア、ボディーボ、ダイレクトシュート→ゴール右ポストに当って外れる
    同34分シャビ→イニエスタ

    同35分デ・ルカス→メナ
    同43分中央右ロナウジーニョFK→クロスバー直撃でゴール上へ外れる

    アラベス:4-4-1-1、バルセロナ:4-3-3

    アラベスメンバー
    FW:19ボディーボ、9ルベン・ナバーロ
    MF:23ネネー、21ハンドロ、18アストュディージョ、10デ・ルカス
    DF:16ポリ、5サリエギ、4ファニート、17デドゥ・アソンソ
    GK:25ボナーノ

    バルセロナメンバー
    FW:9エトー、10ロナウジーニョ、8ジュリ
    MF:20デコ、15エジミウソン、6シャビ
    DF:12ファン・ブロンクフォルスト、5プジョル、4マルケス、23オレゲール
    GK:1ビクトル・バルデス
    (左サイドから書いてます)




    トッテナムVSチェルシー 気持ちの入りすぎたミドの退場<サッカー:プレミアリーグ> 

    トッテナム 0 VS 2 チェルシー

    前半24分のミドの退場までは互角だったが、彼の退場により
    チェルシーへと流れが変わった。
    前年度王者チェルシーとの対戦で気合の入った素晴らしい試合
    だったが、彼のひじうちで全てが台無し。

    ゲームも荒れ気味で、審判もイエローカードを乱発し、コントロールできないくらいだった。

  • チェルシーユニホーム一覧


  • 1点目はランパードの右CKからデル・オルノがヘディングシュートを決め、2点目は交代で入ったショーン・ライトーフィリップスが右サイドを切り裂き、彼のクロスをゴール前に飛び込んだダフが体勢を崩しながらもゴールに入れたもの。

    またエッシェンはこの試合もスタメンで、ほぼグジョンセンから
    ポジションを奪ったと思える。
    彼が右サイドを攻めに守りに無尽のスタミナで動くことで、
    チェルシーは更に手ごわいチームになったと言える。

  • チェルシーユニホーム・グッズ一覧<楽天市場>


  • スパーズもダビッツが右へ左へゴール前へと縦横無尽に走り回りチャンスに絡んでいた。
    後半は途中出場のレノンが右サイドを中心に、そのスピードを生かしてチェルシー左サイドを何度か切り裂いていた。
    彼の今後のすばらしい働きを予感させる、パフォーマンスだった。


    前半3分ミド、中央から左に流れミドルシュート→ゴール右に外れる
    同3分右CK→ドーソン、ゴールニアからフリーでヘディングシュート→ゴール左に外れる

    同11分左サイドスローインからクロス→ゴールファー、デフォー、DFのこぼれ玉をシュート→GK正面
    同11分PA内ドログバ、クロスを中央で胸トラップしDF二人の間を抜けだそうとするところで倒されるも、その前にオフサイド。ドログバ、抜群の動き。

    同19分スパーズ?1・2で抜け出し、前方へスルーパス→これに反応したダビッツ、PA外ギリギリのところでエッシェンに倒されファール。
    同24分ミド、ヘッドで競り合う際デル・オルノ後頭部にひじを入れて一発レッドカード

    同27分左CK→ゴール中央テリー、ヘディングシュート→ゴール左に外れる
    同35分右CKランパード→ゴール中央デル・オルノ、ヘディングシュート→ゴール左サイドネットに決まって0VS1。

    同44分ロスタイム キャリックPA外右サイド10mFK→GK外へ。おしい
    同44分ロスタイム キャリック右CK→ドーソン、ゴール前に飛び込むもGK押さえる。


    後半タイニオ→レノン
    同0分ダビッツ、PA外5m右サイドよりミドルシュート→GK押さえる
    同4分左サイド、キャリックFK→DFクリアこぼれ玉レノン胸トラップ後ボレーシュート→ゴール上へ外れる

    同6分ドログバ、PA内右サイド、クロス→ランパード、ゴール前進出してきてダイレクトシュート→DFクリア
    同11分ダフ、ミドルシュート→ゴール左に外れる
    同14分J.コール、スルーパス→フェレイラ、右サイド、ダイレクトグラウンダークロス→ゴールニア、ドログバには合わず。

    同18分コール→ショーン・ライトーフィリップス
    同20分右サイド、キャリック、アーリークロス→デフォー、ヘディングシュート→弱く、GKの前でバウンドして押さえられる
    同22分ドログバ→クレスポ

    同22分フェレイラ、スローイン→エッシェンの戻しからフェレイラ、クロス→ゴールニア、飛び込んだクレスポ、右足に当ててシュート→GKはじく→こぼれ玉ライトーフィリップス、シュート→GK押さえる
    同25分ライトーフィリップス、トラップ一つで右サイドを抜け、PA内右サイドへ進出しクロス→ダフ、ゴール中央に走りこんで、マイナス気味に入ったボールを体勢を崩しながらボレーシュート→ボテボテとゴールに入る。0VS2。

    同27分リード、中央左FK→ドーソン?ヘッドで合わせるもGKキャッチ
    同28分キャリック、右サイドFK→ドーソン、ゴール中央でヘディングシュート→ゴール上へ外れる

    同35分テリー→右サイド、ライトーフィリップス、クロス→クレスポ、ゴール中央に飛び込みスライディングシュート→GKはじく
    同42分PA外左ランパード→走り込んできたエッシェン→クレスポとの1・2からエッシェン、シュート→ゴール右に外れる。おしい
    同43分ダフ→フート


    トッテナム:4-4-2、チェルシー:4-3-3
    トッテナムメンバー
    FW:18デフォー、15ミド
    MF:19リード、5ダビッツ、23キャリック、6タイニオ
    DF:3ケリー、30ガードナー、20ドーソン、7スタルテリ
    GK:1ロビンソン


    チェルシーメンバー
    FW:11ダフ、15ドログバ、10コール
    MF:8ランパード、4マケレレ、5エッシェン
    DF:3デル・オルノ、26テリー、13ギャラス、20フェレイラ
    GK:1チェフ

    (左サイドから書いてます)







    近くのラフィネでマッサージ<ダンナのつぶやき> 

    昨日、ボディーマッサージに行ってきました。
    整体もいいんだけど、気持ちよくなって、
    ストレスを解消したかったんで、近くのイズミの中にある
    ラフィネでマッサージ。

    モール周南にもあるんだけど、3~4時間待ちがあたりまえ。
    近くのイズミならほとんど待ちなしでできる。

    Raffineーラフィネ

    半年振りに行ったんだけど、やっぱ気持ちいい。
    40分のボディケアコースで4200円。
    若くかわいい女の子に身体をマッサージされます。

    全身マッサージはこの40分コースから。
    足から首まできっちりやってもらえます。
    今回は特に腰と肩を念入りにやってもらう。

    ひどい、ひどすぎる・・・って言われました。
    え、肩です。肩こり。
    骨と同じくらい硬いと・・・

    そりゃ肩こってるなぁって自覚してますが、
    石のように硬いと言われるとなんか悲しい。

    足も張ってると言われました。
    腰の具合が悪いので、その影響が足に来ているのでしょうね。

    ホント行って良かったです。
    奥さまが来週にでもまた行けばと言ってくれたので、
    また行こうっと。

    6品に上がったと思ったらまた降格<三国志大戦> 

    昨日1週間ぶりに実施。
    全国対戦で1勝1敗。
    相手も張梁がいるチーム。
    戦力を分散しすぎて負け。

    三国志大戦 オフィシャルトップローダー 色は4種類icon

    一発逆転を狙って荀攸の大水計を出そうとしたところに、
    程の反計を使ってしまった・・・

    このせいで士気が不足。
    あとの祭り・・・
    何やってんだか。

    夏休みも残りわずかのせいで、子供が少ないというのはいいですね。
    うるさくないから。

    カードメンバー
    曹操(銀)、荀攸、程、張任、張梁、邢道栄(魏+その他)コスト8

    基本戦術
    ①張梁に士気を集めて、彼に城を攻略させる
    ②他のメンバーは彼をバックアップさせる
    ③頭の悪い張梁に相手計略が来るところは程の反計でキャンセル
    ④一発逆転は荀攸の大水計


    icon
    icon

    三国志大戦 オフィシャルカードバインダー
    icon


    icon
    icon

    三国志大戦必勝戦術講義
    icon

    バナー120_60

    セブンアンドワイトップページ

    黄金連携3本<WCCF> 

    昨日会社を休んでリフレッシュ。
    朝も10:00からモール周南へ。
    WCCFと三国志大戦をやる。

    前回最後にデコとロッベンの間に絶妙コメントが出て、
    今回楽しみにしてましたが、ちゃんと黄金連携になってました。

    10ゲームほど実施しましたが、その間にデコ=トリスタン、ロッベン=トリスタンが黄金連携になり、合計3本の黄金連携ができました。

    両方の黄金連携とも、コミュニケーションでいつもと違う質問が出て
    それをクリアすると、フレンドリーマッチで覚醒するでしょうとのコメント。
    3VS1では黄金連携にはなりませんでしたが、2VS0であれば
    黄金連携となりました。

    でもまだ黄金パスは見れません。
    はやく黄金パスを見たいものです。

    通算成績:17勝5敗2分
    本日の成績は6勝3敗1分。
    全国大会の開催予告があったせいでU-5Rを、皆さん立ち上げ中。
    本日はマロさん、カンさん、デラさんら常連さんがやられてましたが、
    この中で、デラさんのU-5Rチームと対戦。
    2連敗。
    こっちも立ち上げ中で、且つU-5ですから戦力比が66対34(くらいだったと思う)で経験も不足。
    2回とも2VS0で負け。

    チーム経験がパンパンなら、まだ戦えたかもしれないけど・・・
    さすがにきつい。
    あと1敗はレギュラーリーグ1部での負け。
    昇格するのが早すぎたかな。


    某掲示板等でバージョンが変わったとの話があります。
    右サイド攻撃や中央突破が出来るようになった とか、
    左サイド攻撃が弱くなったとか・・・
    正直分かりません。
    中央突破は今まででもできてたし・・・
    右サイドは初めから諦めてやってませんし。
    もう少し見てみましょう。

    本日のカード
    キラ:ファン・ニステルローイ
    黒:カカ、ジェラード、C.ロナウド、ダビッツ、イブラヒモビッチ、ジウベルト・シルバ、ビクトル・バルデス、ラーション、カルバーリョ、フラン、ファーディナンド、トルド、カフー、インザーギ、クレスポ、ギブ
    白:レジェス、カイト、ダクール、グジョンセン、ペロッタ、モリーナ、ヘイティンガ、エムレ、ブッフェル、ゴメス、ミゲル・アンヘル・アングロ、シッソコ、パブロ・ガルシア、ビシュカン、ステケレンブルグ、トラベルシ、ミテア、オレゲール、オーイエル、クーロ・トーレス、ジェラール、ピーナール、グリゲラ、ビーズリー

    カンさん、ありがとうございました。
    マロさんもありがとうございました。

    WCCF0013.jpgWCCF0014.jpg


    VFSH0826.jpg



    icon
    icon
    「WCCF European Clubs 2004-2005」オフィシャルカードバインダー
    icon

    チェルシーVSウエスト・ブロムウィッチ 強烈なエッシェンのパフォーマンス<サッカー:プレミアリーグ> 

    チェルシー 4 VS 0 ウエスト・ブロムウィッチ

    ランパードの2得点とジョー・コール、ドログバの得点で勝利。
    圧勝と言っていいだろう。
    ウエスト・ブロムウィッチの攻撃しているシーンがほとんどなかった。

    稲本は後半14分から出てきて、まあまあの動き。
    前線からプレスし、前線にも顔を出してCMFとしての働きを
    示していた。当たりの激しさも評価できる。
    スタメンを奪えるかどうかはこれから次第。

    なんと言っても強烈だったのは、エッシェン。
    ターンオーバーをしてきたのだろうが、ついこないだ移籍してきた
    エッシェンをグジョンセンに代わってスタメンで出してきた。
    (まあグジョンセンの元来のポジションはFWだろうけど)

  • チェルシーユニホーム一覧

  • チェルシーユニホーム・グッズ一覧<楽天市場>


  • 彼はフィールド右側のゾーンをDFラインから前線まで走り回る、走り回る。DFラインに居たかと思ったら知らないうちに前線まで来て
    ミドルシュートを打ったり・・・
    特に後半がすごく、慣れてきたせいか彼の動きが非常に目立った。
    無尽蔵のスタミナ。
    彼はこのままスタメンを奪うのではないだろうか。

    試合としてはそう見るところはなく、チェルシーは強いなぁって感じの
    ゲームだった。
    後半のエッシェンのミドルシュートに驚きを覚えたくらいのゲーム。
    一方的過ぎるゲームってあまり面白くないですね。


    前半20分中央左J.コール→左サイド、デル・オルノ、ダイレクトクロス→ドログバ、ゴール中央でヘディングシュート→ゴール右に外れる

    同22分ショーン・ライトーフィリップス、DFミスのボールを右サイドで奪い、縦パス→ドログバ、右サイドからグラウンダークロス→ゴールニア エッシェン、中央 ランパード、ファー コール、エッシェンスルーしたボールをランパード、トラップ&シュート。1VS0。

    同32分ランパード左CK→ゴールファー ギャラス、ヘディングシュート→GKキャッチ
    同39分中央左コール、浮き玉スルーパス→PA内中央左ドログバ、トラップするもDFがカットしシュート打てず→このこぼれ玉をエッシェン拾って右サイドクロス→ゴールファー ドログバ、ヘディングシュート→ボールはうしろへ

    同42分中央右ランパード、ハーフウェーライン付近より前線右サイド、ライトーフィリップスへ→トラップミスするもゴールラインでギリギリでキープ、倒れ込みながらマイナスグラウンダークロス→走り込んできたコール、ダイレクトシュート。2VS0。


    後半9分右サイド、コール、ジョンソンからボールを受け、ミドルシュート→ゴール左に外れる。(ゴール前に詰めていた選手も足に当らなかった)
    同10分中央右、エッシェン、ドログバとの1・2パスで前方スペースへ抜け出し、右サイドからダイアゴナルに走ってくるライトーフィリップスへスルーパス→GK押さえる。そのままエッシェンが打てばよかったのに

    同14分ジョンソン→稲本
    同15分左サイド、コール、クロス→ゴール中央ドログバ、ヘディングシュート→GK手に当てる→右サイド、ライトーフィリップスこれを拾ってグラウンダークロス→中央に走り込んだエッシェン、ダイレクトシュート→DFなんとかクリア

    同21分右サイド、ドログバ、パスを受け切り返しグラウンダーで戻す→走り込んだエッシェン、ダイレクトシュート→DFの身体に当り外へ
    同21分右CKランパード→ドログバ、ゴールファーでトラップ&シュート→DFに当り外へ
    同22分左CKコール→ゴールファー デル・オルノこぼれ玉をシュート→中央にいたドログバ、コースを変えて3VS0。

    同23分コール→ロッベン
    同25分グリーニング→エリントン
    同26分ドログバ→クレスポ
    同34分ライトーフィリップス→ダフ

    同34分ロッベン、PA内左稲本にチャージ受けるもこぼれ玉がランパードへ→これをダイレクトシュート。4VS0。
    同42分デル・オルノ、クロス→DFクリアこぼれ玉、エッシェン、ダイレクトボレーシュート→GK正面ではじく


    チェルシー:4-3-3、ウエスト・ブロムウィッチ:4-5-1
    チェルシーメンバー
    FW:10コール、15ドログバ、24ライトーフィリップス
    MF:8ランパード、4マケレレ、5エッシェン
    DF:3デル・オルノ、13ギャラス、26テリー、2ジョンソン
    GK:23クディチーニ

    ウエスト・ブロムウィッチメンバー
    FW:25カヌ
    MF:8グリーニング、10ジョンソン、2シメカ、12チャプロー、15カマラ
    DF:3ロビンソン、6クレメント、4ガールドソー、14アルブレヒトセン
    GK:20カークランド

    (左サイドから書いてます)







    ランキング表示<ダンナのつぶやき> 

    新たなるサービスに飛びつきました。
    どうも、ランキングに参加されているブログさまからの
    逆アクセスランキングが出るそうです。






    チェルシーVSアーセナル ドログバの偶然な得点で勝利<サッカー:プレミアリーグ> 

    チェルシー 1 VS 0 アーセナル

    後半に交代出場したドログバの偶然なるゴールで勝利。
    トラップしたボールが膝に当って入るなんて・・・
    レーマンが反応しきれないのは仕方なし。
    それにあれはオフサイドですね。
    最近副審のオフサイド判定ミスが多すぎる気がします。


    両チームとも前半から中盤での潰し合いがメイン。
    前線からのプレスを両チームとも行い、パスがDFラインや
    中盤で取られ中々チャンスが生まれなかった。

  • チェルシーユニホーム一覧

  • チェルシーユニホーム・グッズ一覧<楽天市場>


  • チェルシーは中盤のランパードから両サイドのロッベン、ダフへ
    ロングパスが出てサイドアタックをするのが攻撃のメイン。
    ロッベンとダフのポジションチェンジで相手をかく乱し、
    サイドアタックを仕掛けていた。

    アーセナルはダイレクトパスを繋ぎ、DFライン前での1・2パスや、
    フレブのスルーパスなどでチャンスを作っていた。
    フレブはホントうまい。
    ボールは取られないし、決定的なパスを何度か出していた。

    もっと見ていたい選手の一人。

    彼のテクニックを見るのが楽しみだ。

  • アーセナルユニホーム一覧

  • アーセナルユニホーム・グッズ一覧<楽天市場>


  • 前半0分ハーフウェーラインサンターサークル、ランパードから右サイド、ダフへスルーパス→PA内でダフの足元にGKレーマンが飛び込みクリア
    同1分右CK→デル・オルノ、ヘディングシュート→ゴール前にいたリュングベリが胸で止め、なんとかクリア
    同2分ダイレクトパスを落としたところをアンリ、ダイレクトシュート→ゴール右へ外れる

    同11分フレブ、中央左から左サイド、アンリへスルーパス→アンリ、PA内左サイドからPA右サイド、リュングベリへスルーパス→リュングベリ、ダイレクトシュート→ゴール上へ外れる
    同25分リュングベリ→ファン・ペルシ(怪我)

    同41分PA外左サイド、ダフからのスルーパスをランパード、ダイレクトクロス→右サイド、ロッベンPA内へ走り込んでダイレクトシュート→GKなんとかクリア
    同44分ロスタイム 左サイド、フレブ、クロス→DFクリアボールをピレスダイレクトボレーシュート→ゴール左に外れる


    後半クレスポ→ドログバ
    同7分左サイド、A.コール、ダイレクトアーリークロス→PA内右サイド、アンリ、トラップ&シュート→ゴール右へ外れる
    同12分左サイド、ランパード、クロス→ドログバ、PA内右サイド、バウンドしたボールをダイレクトシュート→ゴール右に外れる

    同13分グジョンセン→エッシェン、ロッベン→ショーン・ライトーフィリップス
    同24分右サイド、ファン・ペルシFK→ゴールニア、ジウベルト・シルバ、ヘディングシュート→GKキャッチ

    同27分トゥレ、右サイドを上がりPA内右サイド、クロス→ゴールニア、ファン・ペルシ、ダイレクトで合わせるもゴール右へ外れる
    同27分右サイド、ランパードFK→ドログバ、PA内中央右に走り込み、トラップ。このとき膝に当ってゴール。1VS0。
    同31分アンリ、左サイドから中に入り、シュート→GKはじく

    同32分こぼれ玉、ランパード→右サイド、ギャラス、持ち込みミドルシュート→GK正面。
    同38分右サイド、トゥレ→中央アンリ、PA外中央よりシュート→GK押さえる
    同39分セスク→フラミニ
    同44分ロスタイム センデロスのバックパスをドログバが奪ってシュート→GKキャッチ。


    チェルシー:4-3-3、アーセナル:4-4-2
    チェルシーメンバー
    FW:16ロッベン、9クレスポ、11ダフ
    MF:8ランパード、4マケレレ、22グジョンセン
    DF:3デル・オルノ、26テリー、13ギャラス、20フェレイラ
    GK:1チェフ

    アーセナルメンバー
    FW:14アンリ、7ピレス
    MF:13フレブ、15セスク、19ジウベルト・シルバ、8リュングベリ
    DF:3A.コール、20センデロス、28トゥレ、12ローレン
    GK:1レーマン

    両チームとも左サイドから書いてます







    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。