スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bフレッツ&TV電話 

本日、うちのおやじがパソコンを買うというのでデオデオへ。
値引き交渉後、パソコンを決めて解散。

今度はうちの奥さまとひまつぶしにいろいろ見ていた。
電話回線を2つにしようという話をしていたら、店員から提案が。

Bフレッツを使ったテレビ電話なら、電話の回線使用料は500円/1回線だという情報を得た。
電話代も市内電話と同じ金額で全国へかけられるとのこと。

Bフレッツ使用料金は6000円を超えるくらい(ごめんなさい、詳細忘れました)。

私の住んでいる地域は、看板にはエリア内との表記がしてあるので契約用紙に記入。

その後、一応確認のためネットで確認すると・・・ない。
住所でもう一度確認してもらっても・・・ない!

まだ光ケーブルが来ていない・・・。
がっかり。
うちの親父の地域や更に山奥の方はケーブルが来ているのになんで?

あきらめて、予約だけ(予約は取っているんですよねぇ)入れて本日は終了。
せっかく高速インターネットを手に入れることができると思っていたのに・・・。

いつになったら、このあたりはケーブルがくるのだろうか。

スポンサーサイト

優勝おめでとう チェルシー<サッカー:プレミアリーグ> 

本日、引き分けでも優勝が決まっていた
チェルシーVSマンチェスターU。

チェルシーがホーム:スタンフォード・ブリッジで見事に勝って優勝を決めた。

サハはほとんど仕事をできず、マンチェスターUは敗北。
パクの動きはよかったが、C.ロナウドはチェルシーペースにイラついたのかラフプレーが目立ち、中々働くことができなかった。

前半にルーニーがカウンターから抜け出しチェフと1対1のシュートがゴール左に逸れたが、これを決めていればゲームの流れが変わったかもしれない。

もう一本おしいシュートもチェフの長い手に防がれて、反撃のムードも沈静化。

エッシェン、マケレレ、リカルド・カルバーリョ、テリーに押さえ込まれていいところがなかった。

ボールポゼッションも圧倒的にチェルシー。

CKからのギャラスのヘッド、ゴールキックからスルリと抜けたJ.コールのシュート、カルバーリョが奪って始まったカウンターからJ.コールのゴール前溜め、そしてスルーパス。このボールをロングランで自陣ゴール前から現れたカルバーリョがズバッとシュート。

見事にマンUゴールを打ち抜いて止めを刺した。

圧巻の3VS0。

独走のチェルシーが見事に優勝を勝ち取った。
やっぱりエッシェンを取ってきたのが一番効いたんでしょうね。
おめでとうございます、チェルシー。

最後に足を痛めて退場したルーニーが心配。
大事にならないことを祈ります。

バルサ 決勝へ<サッカー:チャンピオンズ・リーグ> 

カンプノウでの第2戦。
HOMEでミランと引き分けて、通算成績1勝1分。

バルサが決勝進出し、ガナーズと対戦する。

このミランVSバルセロナが事実上の決勝戦だと勝手に思っていたので、私としてはビッグイヤーを掲げるのはバルサだと考えている。

もちろん、アーセナルのパスサッカーは素晴らしい。
いいゲームをするとは思う。
しかし、やはりバルサが勝つだろう。

バルサの攻撃力はとんでもないからね。


2ndは引き分けだったが、いいゲームと言えるだろう。
前半バルサは、エトーが2回ゴールしてもおかしくないシュートをジダの果敢な飛び出しで止められた。

後半は、中央左ロナウジーニョから右サイドからダイアゴナルに走りこんできたジュリへの浮き球スルーパス、ゴール前低いクロスを空ぶったベレッチ、エトーのクロスから走りこんだラーション(ジュリと交代)のダイビングヘッド。

カウンターからのジダ真正面に飛んだデコのシュートなど点が入ってもおかしくない、またいい攻撃シーンが見られた。

対するミランもリスタートからゴールネットを揺らしたシェバのヘディングシュート(ファール?オフサイド?)などでゲームを盛り上げた。

結局両者ともゴールネットを揺らすことなくゲーム終了。
湧き上がる歓声がカンプノウを包み込んだ。


カンプノウを満たした、とんでもない人数。
いつかはクラシコ・CLの試合でカンプノウに行ってみたいですね。


バルセロナ 05-06ユニホーム・グッズ一覧


  • FC2 Blog Ranking

  • 人気blogランキング:ダンナは何位?

  • サッカーマニアランキング






  • サッカーユニ多数 GBメモラビリア

  • 楽天スクデット サッカーユニ多数

  • 日本代表グッズ一覧ユニホームから小物までby 楽天スポーツショップ加茂






  • WorldCup後の行き先<サッカー:プレミアリーグ> 

    ボルトンから事実上の戦力外と見られている中田。
    チャールトン戦での働きからアラダイス監督は明言を避けているようだが、今年の試合出場数から考えて中田はもう戦力外。

    その対戦相手からどうも中田にオファーがあったらしい。


    プレミアユニホーム一覧

    チャールトン、サニーサイド、ヴィオラ関係者が来期の中田の移籍について話し合ったとのこと。

    もはやトロッターズにもヴィオラにも居場所がない中田としては、好きなプレミアにいるには持って来いのオファーだろう。

    プレミアリーグユニホーム一覧<楽天GBメモラビリア>


    中田の今後を考えると、移籍交渉が成功することを祈っている。

    だって、トロッターズよりアディックスの方が中田が好む、繋ぐサッカーをするようだからだ。

    ボルトンユニホーム一覧<楽天GBメモラビリア>


    そして俊輔には、スペインからいい話があったようだ。
    移籍の正式オファーかはまだ不明だがオサスナからいい話があるようだ。

    セルティックも俊輔を放すつもりはないようだから、移籍金も上がって難しいところがあると思われる。

    念願のリーガ・エスパニョーラからの話だから俊輔としては心躍るところがあるだろう。

    いずれにせよ、後悔がないような行き先を探して欲しいものだ。






  • サッカーユニ多数 GBメモラビリア

  • 楽天スクデット サッカーユニ多数

  • 日本代表グッズ一覧ユニホームから小物までby 楽天スポーツショップ加茂
  • 人気あるの?ないの?<WCCF> 

    久々のWCCF。
    やってきました。

    キラ黒との対戦だらけ。
    ゲームを支配しても、なぜかブッフォンに止められるばかり。

    WCCF European Clubs 2004-2005 オフィシャルカードバインダー

    フォーメーションは4-3-3。
    FW:左WG:キラロッベン(E)、左下セカンドトップ:キラマンチーニ(G)、右FW:キラヴィアッリ(E)
    MF:DMF:ジャンニケッダ(K)、デ・ロッシ(E)、ジェレミ(E)
    DF:ロメロ(A)、ITマルディーニ(A)、トゥーレ(A)、ベレッチ(I)
    GK:キラブッフォン(L)
    SUB
    FW:ディ・バイオ(E)
    MF:コンテ(E)、シャビ・アロンソ(E)、バローネ(E)
    DF:ボウマ(A)
    (左サイドから書いてます)

    シュート数が多く、支配率も高くてもキラロナウドにルーレットから得点されるなどして負け。

    シュート2本で2得点って。

    こっちは6本撃ってもまったく入らなかったのに。
    マンチーニのシュートがことごとく止められる。

    サテはほとんど空いていて、簡単に座ることが出来たけど、対人戦はキラ黒ばかり。
    それが俺より監督年棒が高いときてる。

    最近はU-5よりキラ黒がはやっているのか?
    初心者は更に入りつらいゲームになってますね。

    「WCCF」と入れればオフィシャルバインダーの購入ページに飛ぶことが出来ます。


    FC2 Blog Ranking

  • 人気blogランキング:ダンナは何位?



  • セガダイレクト

    中田の出来は悪くない<サッカー:プレミアリーグ> 

    チャールトン戦をぼやっと見ていたが、中田はいい動きだ。
    ウェストブロムウィッチ戦から続いてのスタメン。

    最近はめっきり中田の出番が減って、ベンチ要員どころか不要なのだろうと思っていた。

    プレミアユニホーム一覧

    でもこの戦いを見る限り、中田は問題ない。
    nakata.netTVでも言っていたが、身体は切れており且つプレミアになれたようだ。

    プレミアリーグユニホーム一覧<楽天GBメモラビリア>


    じゃあなぜ今まで使われなかったのか。
    アラダイスのサッカーと合わなかったのだろう。

    懇親的な守備と左右のクロス・前線への素早い(つうかデイビスにとりあえず当てる)ロングボールという戦術が中田とマッチしなかったのだろう。

    そういう意味では中田は不要。

    ボルトンユニホーム一覧<楽天GBメモラビリア>


    中田は常に言っている。
    パスをつなぐサッカーが好きだと。

    ボルトンのサッカーは違う。

    そういう意味では中田はチーム選びをミスったと思う。
    このゲームはどうか。

    やはりクロス・前へのパスが多い。

    つまり中田を経由してスルーパスという展開が少ない。
    (前半にはありましたが惜しくも特典にはならなかった)

    このゲーム、ノーランやジャンナコプロスが出なておらず、中田・ボルヘッティが出ているところを見ると、どうも主力を休ませている感じ。

    まあ最近は見ていなかったので真相はわかりませんが。

    もう少し中田を経由してパスが出せるチームならいいのに。
    俊輔のようにチームを変えることができたらいいが、アラダイスは中田をそこまで信頼していないし、もちろんパスサッカーへの変更もしていない。

    なぜ中田を取ったのかわからない戦術ですね。

    ヴィオラにも戻るところはない中田。
    来期はどこへ行くんでしょうね。





  • サッカーユニ多数 GBメモラビリア

  • 楽天スクデット サッカーユニ多数

  • 日本代表グッズ一覧ユニホームから小物までby 楽天スポーツショップ加茂
  • 最近減ってます。 

    減ってるんです。
    アクセス数とやる気。

    やっぱり顕著に現れますね。

    5月の連休でまあ色々がんばる予定ですので、昔のようにとんでもなく更新したり、グラビアアイドルを発掘したり、じっくりサッカーを見たりするのはそれ以降で。もちろん名言格言も。

    実は最近お疲れモード。
    ガンナーズVSイエローサブマリンも実は見てるんです。
    でも後半途中で寝ちゃってるし。
    ブログろうかと思ったんですけど、なんかやめちゃいました。

    体調悪かったし。
    審判がひどすぎたりしたから余計に書く気にならなかった。

    まあ半分以上言い訳ですけど。
    昨日も書く気になれず。
    風邪もひいてしまった。

    最近体弱くなったかなぁ。
    まあ去年がんばりすぎたから。
    温泉に行ってもまだ体調戻らないし、リフレッシュしきれていない。

    でもうちの奥さまはがんばっている。

    本日の山口県周南地区に配られている「てぃーたいむ」に広告を出した。
    地道にやってますが、これからは一気にブレークを狙ってメディア戦略開始です。

    次は「とらいあんぐる」に広告を出す予定。
    そして周南シティーケーブルに出演させましょう。
    ちゃんと花の資格も取っているから、問題なし。

    皆さん、よろしく。

    Prier

    いいのか悪いのか<三国志大戦> 

    本日、朝から家で新たなHPを作成。
    まだセンスがないが、見れるようになったので、気晴らしに夜からモールへ出動。

    HPスペースは明日取ってUPしよう。

    で、涼オンリーデッキで本日がんばりました。

    三国志大戦 乱世の群狼 最強戦術講義

    オークションで届いたカカードを入れてデッキ作成。

    新R馬超、新R陳宮、新R華雄、C蔡ヨウ、C馬鉄&馬休
    涼 コスト8

    まあ予告どおりです。

    三国志大戦 オフィシャルカードバインダー

    本日はモールも人が少なくゲーム三昧。
    ガキもいなくてラッキー。

    で、戦績は・・・

    2敗後3連勝の討伐成功、その後2敗。

    三国志大戦 オフィシャルグッズ

    勝ちも負けもどっちに転んでも辛勝辛敗。

    一番最初なんかひどかった。
    みずから悪鬼の暴剣で最後落城。

    自分でアホかと思った。

    で、このデッキ知力が少ないので伏兵やダメ系の計略に弱い。

    それを防ぐためにC蔡ヨウがいるのだが、中々考えるほどにはプレイできないのが現実。

    相変わらず一騎打ちも勝率半分。
    「無双」を空ぶったりするもんだから勝てないんですよね。

    まあ後は自分の腕を上げるしかないから、もう少しこれでがんばろうかと思ってます。

    「三国志大戦」と入れればオフィシャルバインダーの購入ページに飛ぶことが出来ます。




  • FC2 Blog Ranking

  • 人気blogランキング:ダンナは何位?

  • サッカーマニアランキング



  • 三国志大戦と記入してください。
    欲しいカードがあるかも・・・

    楽天フリマ
    古本・ブランド・PC等300万商品を激安ショッピング!



    セガダイレクト



    楽天フリマ

    ミランVSバルサ1stLEG すばらしきゲーム<サッカー:チャンピオンズリーグ> 

    ミラン0VS1バルセロナ

    共に殴り合いのゲーム。
    バルサはアウェイとは思えないゲーム展開で、ミランを圧倒。

    ミランは前半20分くらいまでペースを握っていたが、徐々にバルサに流れを奪われ、後半はほぼバルサペース。

    しかしミランも鋭い攻撃で何度かバルサゴールを脅かした。

    やはりミランは前半13分のジラルディーノの左ポスト直撃シュートと、同14分のシェバヘディングシュートが入っていれば、このゲームの結果も自ずと変わっていただろう。

    バルサの勝因は、ライカールトの指示だろう。

    カカを徹底マークし、ほとんどプレーメーカーとしての働きをさせなかった。
    エジミウソンがライカールトの意図を体現したと言える。

    ミランの攻撃が単発で終わったのは、やはりピルロからの有効なパスが少なかったことだ。
    ゲームの流れをピルロが作れず、カカも働くことができなかったのが、バルサ勝利の大きな要因だろう。

    バルサは、前半開始20分まではミランペースで進んでいたが、そこからはイニエスタの素晴らしい守備によって流れを引き寄せ、ロナウジーニョのボールへの絡みが増えるごとに勢いを増していった。

    バルサのパス&ゴー、1タッチ・2タッチでのすばやいパス回し、ボールキープのパス回しとそこからのスペースへの球出しでミランDFを翻弄。

    ロナウジーニョのフリーなポジショニングと、エトー・ジュリのポジションチェンジによっていつものバルサらしさを取り戻した。

    そして突如光臨するロナウジーニョの神がかり的なプレー。

    後半13分にジュリのダイレクトシュートを演出した浮き球スルーパス。それを可能にした、ガットゥーゾを弾き飛ばす玉際の強さ。

    同18分のカウンター。ゆるいドリブルから一瞬でシュートまで持っていくテクニック・速さ。あのネスタが目の前でシュートを許した。

    同36分のドリブル突破。ネスタがファールでしか止められない、急角度のドリブル。

    やはりミラン・バルサという事実上の決勝戦と言える戦いは面白い。
    今度は4月26日。
    2ndLEGはカンプノウ。

    ミラン・バルサ好きの私はもちろんチェックします。

    役立つツール・・・訂正<HP> 

    昨日の役立つツール。
    名前が間違ってました。

    「x-htmlエディター」

    そう、後半がカタカナでした。

    ちゃんとベクターにあります。
    本当のエディターですから、すっきりしてて使いやすいです。

    「STYLE NOTE」との相性もバッチリ。
    コピペでサクサクコードが書けます。
    これがあれば市販のエディターは不要?

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。