スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムシゴム・・・虫ゴム・・・ 

ムシゴム・・
何?どんな字?
・・・虫ゴムですか・・・

そうです、知ってる人は知ってるでしょう。
(普通、知ってるのか?)
自転車のチューブのエア漏れを防ぐバルブに付いているゴムです。

今週始めに自転車通勤を再び始めようと空気を入れたら・・
空気入れを外した途端、「プシィィィー」
何とチューブの口金からエアの漏れる音が・・

それも前後輪とも。

次の日、会社でそのことを話すと、
「そりゃムシゴムが悪い」
とお二方から同時に指摘を受けた。

ムシゴムって・・・?

私の頭の中は???だらけ。
訳の分からない私に、詳しく教えてくださいました。

そして次の日、お一方からの善意で、余った虫ゴムを頂き、本日夕方ゴム交換しました。

前輪はバルブにゴムがなく、バルブにもらった虫ゴムを無理矢理入れて、セット。
空気を入れると見事にエア漏れがなくなりました。

次は後輪へ。
こちらのバルブには古びたゴムが付いてたので、それを取り、新ゴムを入れる。
ギューギューと入れていると、突然スルッと軽くなった。

おっ!?入ったか?
と思ったら、左の人差し指の皮がベローン・・・

ひぃぃっとわめきながら指にかけていた力を抜いたが、時すでに遅し・・・

痛いのをガマンしてなんとかゴム入れを完了させ、後輪のチューブにセット。
空気を入れると・・
入らない。まったく入らない・・

またバルブを外してみると、虫ゴムが折れ曲がってた。
入れるのがヘタクソだったらしい。

ひぃひぃ言いながら再び虫ゴムを調整して再セット。
空気を入れると、「シィ・・」と小さくエアの漏れる音が・・

なんてこったい!

もう一回外してちくちく調整。
再々セット。そして空気を入れる。
まだ音が聞こえる気がするので、バルブ押えのナットをギューギューに締め込む。
なんとかエア漏れが収まり終了。

来週からはチャリ通勤できそうです。

iPodで音楽を聞きながら、行きたくもない会社に行きましょか?

で、今頃虫ゴムを調べていると、交換方法を書いているブログ発見!
虫ゴムを入れるには・・・って書いてある。

私のように指の皮をむきたくない人は、是非チェック!

にぶいなぁ、俺・・

スポンサーサイト

PDF 

奥さまが、泣いて頼むんです。

「PDFをHPに貼り付けたい」

って。

せっかく今までエクセルやワードで作ったファイルがあるから、それをPDFに変換して貼り付けたいって。

で、まあクセロのソフトもあるけど、パソコンにはパワーポイントも入ってないし、ついでだから、フリーのオフィスソフトを入れておこうと・・

OpenOffice.orgをダウンロードしてインストール。

一発で今まで作ったファイルがPDFでエクスポート完了。

こりゃマジで高い金払ってマイクロソフトオフィスなんて買わんでええわ。
作図もできる、数式も書けるし、データベース管理もOK。

最近のフリーソフトはホント優秀!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。