スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その光を和げ、その塵に同じうす「老子」<名言・格言> 

その光を和げ、その塵に同じうす「老子」
これを略して「和光同塵」というのだそうだ。
「才能を包み隠して世俗と同調する」という意味だそうです。
うう、現代語ではあるが、一般用語ではない。
へへーん俺って天才だべ、そうだべ。とは見せず、謙遜して頭を低く、俺も皆と同じだよ・・って見せろってことか?最近のアメリカナイズされた考え方とは正反対に近いね。会社でも評価されようとすると、どうしても他者との違いを見せなきゃいけない。でも見せすぎると妬みや嫉みを受けてしまう。そう考えると、まあ出るときには出て、通常は引っ込んでおけってことが今風の考えだろうか。まあ俺流だけど。
でも誰かよりも光るものを持ってないと関係ないけど・・はは。

中国古典一日一言
守屋 洋

PHP研究所 1987-12
売り上げランキング : 35,418

おすすめ平均
知恵の一冊

Amazonで詳しく見る by G-Tools

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/117-6a895ac7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。