スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生意気に感ず、功名誰かまた論ぜん「唐詩選」<名言・格言> 

人生意気に感ず、功名誰かまた論ぜん「唐詩選」
唐の時代の詩だ。「人生は男同士の意気に感ずるもの、功名などは問題とするにあたらない」という意味らしい。大将に惚れました。だからあんたのために私は全てを投げ出してがんばりますわぁってことか?
この詩は魏徴という唐二代目皇帝太宗に仕えた人のもの。太宗の兄貴の側近として太宗を殺そうとした人です。その人が太宗の部下になった後にこういう詩を読んだ。よっぽど太宗という人はカリスマを持ってたんですね。そんな人、いませんから。よって利益によって動きましょ。

中国古典一日一言
守屋 洋

PHP研究所 1987-12
売り上げランキング : 35,418

おすすめ平均
知恵の一冊

Amazonで詳しく見る by G-Tools

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/124-8eb69cd9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。