スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生は白駒の隙を過ぐるが如し「十八史略」<名言・格言> 

人生は白駒の隙を過ぐるが如し「十八史略」

「じんせいははっくのげきをすぐるがごとし」と読む。
人生は戸の隙間から白馬が走りすぎるのを見るように、一瞬のことにすぎないという意味。

だから、楽しく有意義に過ごそうよってことだね、後ろに隠された言葉は。
そう有意義に・・・どうする?無駄に過ごさないようにするには・・・。

会社だけ?楽しみは?何のために生きる?

こういう根本的なことは抜けてしまう。今を一生懸命生きるだけで、家族を養うために仕事を頑張るだけで、頭からは通常飛んでしまう。自分の人生、せっかく生きるんだから何のために生きるかよく考えよう。そして、仕事だけでなく楽しめることも探して、皆で幸せになろうよ。

中国古典一日一言
守屋 洋

PHP研究所 1987-12
売り上げランキング : 35,418

おすすめ平均
知恵の一冊

Amazonで詳しく見る by G-Tools
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/131-438b3590

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。