スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルフォンス・ミュシャ<お気に入りの名画> 

ミュシャとの出会いは大学2年のとき。
山口県立美術館で「ミュシャ展」が開かれたのを大学の友人たちと絵画鑑賞しに行ったときだ。

通常は1時間くらいで絵画を見終わるのだが、このときは2時間30分くらいかけて全てを見た。かけてと言うより、知らないうちに2時間30分くらい時間が経っていた。

緻密な描写に繊細な線。美しく描かれる女性に、後光が差しているような独特のデザイン。周りを彩る植物。
作品から下絵、習作まで全てがすばらしかった。

<<ミュシャ「スラーヴィア」、ミュシャの絵だとすぐ分かるデザインと美しさ>>

その時貧乏学生だったが、ポスターやはがきを購入し部屋に飾ったものだ。
それがちょうど下に上げている絵。

アールヌーボーの第一人者。アールヌーボーと言えばミュシャと言われるくらいの彼の絵。
機会があったら、ぜひ見てください。

アルフォンス・ミュシャ
1860-1939。チェコ出身。
パリ、アメリカ、チェコと渡り歩き絵を描く。
パリ時代、女優「サラ・ベルナール」の演劇宣伝ポスターでポスター作家として一躍有名となる。
女性に後光が差しているような、そして植物を多用するデザインが特徴(まあアールヌーボーですから)。
レストランのメニューから、ポスター、ワインのラベルまで描く。
晩年は「スラブ叙事詩」などの歴史的絵画へ傾倒する。


ミュシャ「スラーヴィア」M10号【名画ドットネット】




名画ドットネット

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/135-ab944637

ミュシャ展 ~平日の美術館~

いや、ちゃうんだ、ズル休みじゃないんだ。風邪で頭がボーっとしてただけなんだ。ただその日は、すこぶる天気は良かった。会社を断念して、病院帰りに本屋へ向かいクリティカルチェーンを購入。気がつくと、なぜか上野公園で本を読んでいた。いや、ちゃうんだ、ズル休みじゃ

  • [2005/05/20 18:10]
  • URL |
  • 粋なECOアートの発信地 |
  • TOP ▲

◇アルフォンス・ミュシャ

今年は(去年から)ミュシャ展が日本列島を西に東に巡っての長期巡回展を開催中ですね。かなり素晴らしい展覧会だと思いますが、私が住んでいる所からはどこも開催地が遠すぎます{/hiyo_cry2/}(時間と経済的余裕を得られれば、絶対行きたいです!!)このアルフォンス・ミュシャ

  • [2005/05/20 21:33]
  • URL |
  • デンドロ・カカリア |
  • TOP ▲

魔術師たるべき仕事

魔術師ならば、錬金術師のごとく、お金もバシバシ生成しなければならないと思う。生成しなければ終わりかな、と思ってる。いや本当に。そんなわけで、今回はサイドビジネスで副業収入を得る方法をお教えしよう!!!!!それは…

  • [2006/12/22 01:53]
  • URL |
  • 魔術師の特訓 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。