スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カードテクニックその2<三国志大戦> 

5月24日、ヒゲさんに教えてもらったテクニック。

ヒゲさんは上級者のリプレイを画面で見て覚えたそうです。
リプレイなんて全然見てなかった。
うまい人は、輝いていないカードでもうまく使ってやってるんですね。

①兵力集中
タイトルどおり。敵1に対して2とか3で攻める。
どうやったらこっちが2とか3になるかは考えてください。
これをやると兵力の減り具合が1/カード枚数になる。

②車がかり
第4次?川中島合戦において、上杉謙信が武田信玄にやった
騎馬と歩兵の突撃方法。

一つの部隊に対して味方が車の車輪を回すようにヒットアンドウェイを繰り返す戦法。

私のようなへたっぴでもできる方法があった。
1隊を敵に当てて、もう一体を勢いをつけて敵にぶつける。
一枚を当てたままで、そこに突撃させる。突撃した隊がそのまま敵を食い止め、今まで当てていた隊を下げて突撃オーラをまとわせ再び突撃。これを繰り返す。

カードを2枚使用する。騎馬がいいね。突撃オーラで槍だろうがつぶせるから。
おのおのが突撃を繰り返すのでこの名前を勝手につけた。

三国志大戦必勝戦術講義
icon


③挟み込みカバーリング
なんじゃ?と思うでしょ。攻城している味方の後ろに少しあけて1部隊を置く。
縦に並べるのだ。前の部隊をカバーリングするもの。

なんで?並べて攻城すればいいじゃない?って思う?
やったらわかる。まあ、このネーミングでもわかるね。
効果ありますよ、やってみて。

気をつけなければならないのは、火計・洪水をやられると①②③ともに
全滅の可能性があるということ。
よって相手の計略と士気値をイメージして使いどころを決めないといけない。

序盤で苦労している人は是非やってみてください。
士気値がたまっていない状態では全く問題ありません。
特に大技しか持っていない敵にはすごい効果あり。
まあ、俺のようにやっと8品くらいになった人向けかな。

本当にヒゲさん、カードを下さり、またテクニックを教えてくださってありがとうございます。

icon
icon

セブンアンドワイトップページ

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/162-a0158381

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。