スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポジションチェンジこそ攻めの命<オサスナVSバルセロナ> 

(H)オサスナ 0 VS 1 (A)バルセロナ。バルサ、エトーの1点を守り勝利。これでレアルとの勝ち点差を8とした。両チームとも、DFライン~前線がコンパクトで中盤のプレスが効いており、なかなかゴールまでボールを運べなかった。
前半21分プジョル→シャビ、左底からふわりとしたミドルスルーパス→イニエスタ、右からダイアゴナルにDFの間を抜け出しGKと一対一シュート→ゴール上へ外れる。このとき、エトーは前線中央でDFを1人引き付け、イニエスタのやや下にいたマルケスが右から左へフリーランをすることにより、DFをかく乱している。
同36分ロナウジーニョ、中盤底からグラウンダーミドルパス→PAサークル、エトー、ポストしようとしてスルー→裏に走りこんでいるマルケスには渡らず→DFカット、こぼれ玉をエトーPA右よりシュート→GK横っ飛びセーブ
同37分ロナウジーニョ、センターサークルから浮かしたミドルスルーパス→マルケス、DF裏に抜け出しループシュート→ゴール左に外れる
同39分前線からシャビ、デコ、プレスし、右サイドでボールを奪う→デコ、DFスライディングをジャンプしてかわしながら、股間を抜いた右アウトサイドスルーパス→エトー、シュート→GK手をはじきゴールポスト左に当たって入る。0VS1。
後半7分カウンター。ロナウジーニョパス→エトーパスを受け、ダイアゴナルに走り、PA内右よりシュート→GK身体で止める
同24分デルポルト、左からダイアゴナルランで、PA内に進出→中盤からの浮き玉を一度内側に切れ込んでシュート→GKはじく
同41分カウンター。エトー、シャビから左サイドでボールを受け、DFを引き付けて逆サイドへサイドチェンジ→イニエスタ、PA内右にそのまま持ち込みシュート、ゴール右に外れる
同44分(ロスタイム)PA外左デルポルトえぐってクロス→ゴールファーにヘディング飛び込むも、DF一緒にダイブ、クリア→こぼれ玉PA内右ダビドロペス?シュート→GKはじく。ゲーム終了。
上の試合展開を見てわかるように、フォーメーション通りのポジションに皆がいないことがわかる。デコ、シャビは右・左と二人でポジションチェンジし、前線が空けばFWの位置まで進出、シュートまで放つ。マルケスも然り。エトーは中央、左、右とポストプレーに、空いたスペースやDFの裏に走りこんだりいろいろだ。ロナウジーニョも左から中央、中盤の底まで顔を出す。イニエスタも中央、左。
そこに前線を追い越す動きで、両SBが上がってくる。プジョルは皆の動きを見て、空いた仲間にミドルパスを出す。読むとばらばらに動いているように思えるかもしれないが、一人が動き出すと皆が流動的に動く。空いたスペースに走りこむ。これでマークが外れ、得点のチャンスを生み出す。
何度見てもバルサの試合は美しい。ロナウジーニョは楽しい。でもやっぱりデコとシャビの動きがいい。この2人の動き、今度注目して見てくださいな。
オサスナフォメ:4-4-1-1。バルサフォメ:4-3-3。
オサスナメンバー
GKエリーア
DFクラベロ、クエージャ、クルチャガ、ウナイ・エスポジト
MFデルポルト、ムニョス、プチャル、オルティス
FWアロイージ、モラーレス(1-1)
バルサメンバー
GKビクトル・バルデス
DFシウヴィーニョ、オレゲール、プジョル、ベレッチ
MFシャビ、マルケス、デコ
FWロナウジーニョ、エトー、イニエスタ
両チームとも各ポジションは左サイドから書いています。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/20-4d92404a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。