スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中田の去就 どうするブランデッリ体制<セリエA> 

パルマで冷や飯を食べさせられた
ブランデッリがヴィオラの監督に就任。

彼の右サイド固定起用に中田が反発し「ボローニャ」への
レンタル移籍となった、いわくつきの監督。

まあ中田の脚ではサイドプレーヤーは無理だし、
彼の身体の強さ、ボディーバランスは中央でプレーさせるのに適しているだろう。

まあブランデッリとしては、自分の子飼のモルフェオをパルマに連れてきたもんだから、中田をトップ下やセカンドトップに持って来たくなかったんだろう。

で、このヴィオラの方針に中田は移籍を決意したとの話。

後2年契約が残っているから完全移籍は無理かも。
でもマッツォーネはまだ中田を欲しがっているとの話もある。
まあボローニャがセリエAに残留しないとどうしようもないけど。

中田はプレミアリーグに行きたいとのこと。

まあヴィオラが、損をするような移籍を容認するはずがないと思うので、中田の移籍は難しいのではないだろうか。

このコンフェデレーションカップで鬼人のような働きをすれば、まだ買い手が付くかもしれないけど。

まあ中田としては、レンタル移籍でもとりあえずはOKだろうね。

スポンサーサイト

Comments

TBありがとうございました

中田の天敵が監督ですからねぇ・・・
まだまだ活躍できる選手なのですから、ちゃんとチームと監督は選ぶ必要があるのでしょう。

ねっ>サニーサイドアップさん

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/210-fa120920

フィオレンティーナ監督にブランデッリ氏

噂のあったブランデッリ氏が、中田英寿が所属するフィオレンティーナ監督に就任する。フィオ新監督にプランデッリ氏(日刊スポーツ) 中田に取っては悪夢のようなフィオレンティーナの選択であろう。パルマ時代の不遇は、この監督からはじまっていると言っても過言ではない。そ

  • [2005/06/12 16:59]
  • URL |
  • 日々思ふこと |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。