スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本VSメキシコ 逆転されて負ける<コンフェデレーションカップ:日本代表> 

日本 1 vs 2 メキシコ。
柳沢のゴールで先制するも逆転されて負ける。

日本は中盤でのプレスもなく、DFは引きすぎてバイタルエリアにスペースが空き、いいようにやられた。

柳沢への縦パスも読まれており、DFにつぶされ繋がらない。中盤はプレスに行かず、パスコースを切るのみ。
よってドリブルされて好きなように中盤を切り刻まれた。DFラインも引きすぎ、DMFとの間にスペースが生まれ、バイタルエリアでシュートをバンバン打たれる。
どうしたのか、全く分からない。

攻めはダイレクトパスを多用しサイドのスペースへ進出するなどいい動きが見られた。
しかしDFを崩せず、ビッグチャンスは1点を入れたシーンと、後半33分の柳沢フリーでのヘディングシュートくらい。

ボールを回しているうちにメキシコがバイタルエリアからDFラインのスペースを埋めて守備を固めていたが、これを崩せなかったのが痛い。
相手DFライン、バイタルエリア周辺でのダイレクトパスがなかったこと、柳沢が相手DFにつぶされ起点を作れなかったことが響いていると思う。

日本代表グッズ

メキシコは前からプレスしショートパスを繋ぐサッカー。
玉際も強く中々ボールを取られなかった。

日本のスペースを積極的について、ミドルシュートをバンバン打っていたという印象がある。
中盤でドリブルを使い、日本守備を崩しPA付近まで進出、シュートチャンスをよく作っていた。

やはりメキシコは強い。それにしても相手にプレスしにいかないのはどうかと思う。

スカパー!今ならご加入0円!初期費用無料

前半9分左サイド、サントス、ボールを奪われカルモナ、クロス→ゴールファー:ロサーノに届かず加地ヘッドでクリア。

同12分小笠原、中盤底右サイドより右スペースへロングパス→加地、追いついてダイレクトクロス→ゴールニア:走り込んだ柳沢DFと競り合いながらボールに合わせる。1VS0。

同18分トラード、ミドルシュート→ゴール上へ外れる
同24分左サイド、中村クロス→ゴールファー:中田ボレー狙うも当らず。クロスを上げる前サントスが左サイドに走り込んで中村のマークを2枚剥がした。

同26分右サイドFK→中央ボルヘッティ、フリーでヘディングシュート→GK正面ではじく。ボルヘッティのゴールファーからウェーブの動きで中央に入り込んだ。
同29分ドリブル押さえられず中央右よりオソリオ、ミドルシュート→ゴール左に外れる

同30分バルド中央右よりミドルシュート→DFに当りゴールを外れる
同34分中田→柳沢左サイドからPA内左へドリブル→DF、PA内で身体を使って止める。進路妨害でファールだろ。

同38分右サイド、プレスをかわし中央へパス→ジーニョPA外中央5mよりミドルシュート。1vs1。バイタルエリアに穴。加地がつめるが間に合わず。

後半トラード→ペレス、ロサーノ→ピネダ
同9分小笠原、右サイド、アーリークロス→ゴールファー:サントス、中央:中村、サントスへクロス上げるもDFカット。おしい

同10分ペレス中央よりミドルシュート→ゴール左に外れる
同10分ゴール前で回される→右サイド、ジーニョ、クロス→ゴールファー:田中の裏に出たボルヘッティ、ヘディングシュート→左ポストに当る。おしい。
ボルヘッティのプルバックの動きがシュートチャンスを作った。

同12分右サイド、中村クロス→DF裏に出た柳沢、ムネでトラップしシュート→オフサイド
同13分中村→稲本。中田が中村の位置へ

同16分右サイド加地→前、小笠原、キープ後後ろへ落とす→稲本、右サイドからミドルシュート→ゴール上へ外れる。勢いのあるシュート。
同18分左サイド、ペレス、クロス→中央フォンセカ、ヘディングシュート。1vs2。茶野とサントス2人で競ろうとしたが間に合わず。
同22分小笠原→大黒

同25分左サイド、クロス→中央ジーニョ?トラップ→これがボルヘッティに渡りシュート→オフサイド
同26分中央左サントス、左足アウトでDF裏へパス→柳沢PA内左よりシュート→ヒットせずGK、このちょろ玉を押さえる。
同32分パルド、ミドルシュート→ゴール左に外れる

同33分右サイド加地、突破しクロス→ゴールニア:柳沢ヘディングシュート→ゴール左に外れる。せっかくフリーだったのに。
同36分ペレス、ドリブルでPA内に進出しシュート→ゴール右に外れる
同36分茶野→玉田

同40分フォンセカ→ロドリゲス
同42分稲本→右サイド福西→PAサークル内玉田、胸トラップ後PA内に入りシュート→ゴール右に外れる。


日本フォメ:3-4-2-1。メキシコフォメ:3-5-2。
日本メンバー
GK川口
DF茶野、宮本、田中
MF三都主、福西、中田、加地、中村、小笠原(4-2)
FW柳沢

メキシコメンバー
GKサンチェス
DFサルシド、ガリンド、オソリオ
MFロサーノ、トラード、ジーニャ、パルド、カルモナ
FWボルヘッティ、フォンセカ

両チームとも各ポジションは左サイドから書いています。

スポンサーサイト

Comments

おはようさん。

試合を見ながら、何度「なんで詰めんの?」と思ったことか!
ユースは「これから」若さで許される面が(ある意味)あるけど・・・
今回はどこが許しどころなんだ?

もうっ!

TBありがとうございます。メキシコのようなチームには、しつこいプレスが効くはず。もちろん、それを支えるフィジカルが必要ですが。福西などのチェックは、まだまだユルいと思います。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/223-f5efc665

sincerely believe

すいませーん。 昨日更新したかったんだけど、 10時過ぎにすでに沈没してました。...

★ ちょっと本気な世界レベルの差

組織としての方向付けもその場限りで、個としての強さを求めていくなら今の代表には限界があると感じる。宮本や中田が練習中や宿舎、試合中にあれほど支持を出して修正してもそれはあくまでも、付け焼刃にしかなって...

コンフェデレーションズ・カップ 1次リーグ1回戦の結果

さるおです。 観た試合はグループAのドイツ対オーストラリア戦と、グループBのピーコ・ジャパン対メキシコ戦だけなんだ。 ドイツ(開催国) × オーストラリア(オセアニア・チャンピオン) 結果:4-3 ドイツだけがチャンピオンじゃないこの大会、来年のW杯開催国としてはみ

  • [2005/06/19 08:03]
  • URL |
  • さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。