スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゼンチンVSチュニジア 勝負を分けたPK<サッカー:コンフェデレーションカップ> 

アルゼンチン 2vs1 チュニジア

アルゼンチンはやはり違う。
サイドアタックもショートパスを繋いだ中央突破も、スルーパスからの攻撃も何でもできる。
守備も高い位置からのプレスをかけボールを奪い自分たちのリズムで攻撃を行う。ボールポゼッションも圧倒的だった。

やばかったのはGKルクスの調子が悪すぎていたことだろう。2度もPKを与え、あやういところでチームを負けさせるところだった。

スカパー!今ならご加入0円!初期費用無料

チュニジアは素早いパス回しからカウンターを狙うサッカー。
時間に応じて前からプレスしたり、引いてDFを固めてカウンターを狙ったり。
サイドアタックがメインの攻撃を行っていた。

前半15分のPKは、まだお互い0点のときに神様が与えたプレゼント。
これをマデビが大きく左に外して勝機を逃した。

これを入れておけば、アルゼンチンの攻撃に対して優位に試合を進めることができた可能性が非常に高い。
逃したプレゼントは試合運さえ逃すものだった。

ジーコが目指すサッカーは、このアルゼンチンのようなサッカーなのではないだろうか。
アルゼンチンもボールを自分たちでキープし、中盤底からDFでボールを回し、突然前線の動きに応じて鋭い縦パスを送ったりサイドアタックしたりダイレクトパスから中央突破したり。
(まあブラジルもアーセナルもミランも強いところはこういうサッカーなんだけどね。)

日本と決定的に違うのは、全員の意識がスペースを作り、有効に使うということで統一されていることだろう。

スペースを作る動きに応じて、そのスペースを使うために走りこむ選手、そしてそこに送り込まれるパス。
日本もこういうサッカーをできる日が来るのだろうか。
ジーコがいるうちじゃないと無理だろう。トルシエなんかではこういうことを思わないだろうから。

前半5分右サイド、G.ロドリゲス→中央サビオラ、ダイレクトで右サイドへ→ガジェッティ、グラウンダークロス→PA内中央進出したサビオラがダイレクトで合わせるもゴール上に外れる。その前にガジェッティの位置がオフサイド。線審の判定が遅すぎるぞ。

同10分M.ロドリゲス、フォアチェックでDFからボールを奪う→PA外右パスを受けたサビオラ中央右に進出してシュート→GK脚に当てる→その跳ね返りがサビオラに当って外へ出る。サビオラ入れなきゃ。股間を狙ったのは良かったんだけどね。

同15分左サイド?クロス→GKがゲマンディアを倒してPK。マデビこのPKをゴール左に大きく外す。
同23分サンターナ→M.ロドリゲス→ソリン→右サイドからゴール前に細かいパス回しからPA内へ。サビオラに合わず。ソリンすごい運動量。DFラインから前線まで走りこんでます。

同28分ムナリ、PAサークル右より右足アウトでシュート→GK押さえる。ちょっと弱いシュートだ。
同31分右サイド、サンターナ、クロス→中央M.ロドリゲスのヘディングシュートに行くところをトラベルシが倒してPK。リケルメこれを決めて1vs0。

同38分リケルメ→PA内左ソリン、シュート→ゴール上に外れる
後半トラベルシ→ハイマサウド、マデビ→サントス

同11分右サイド、サンターナ前方スペースへ→右サイドからガジェッティPA内右に進出しグラウンダークロス→中央サビオラ、シュート。2vs0。サビオラの動きは秀逸。PA内でいったん外にふくらんでDFの後ろへ消える動き。そこから中央に入り込みDFの前に出てシュート。且つゴールニアにソリンが走っていたことでDFの眼をごまかせた。

同20分サビオラ→テベス
同21分バックバスをルクス、トラップミス。もたついたがなんとかボールを守りコロッチーニへパス→合わず相手FWへ→ベナシュール、これをダイレクトシュート→ゴール右に外れる

同25分左サイド?、スルーパス→ゲマンディア、抜け出したところルクス倒してPK。これをゲマンディア決めて2vs1。
同29分右サイド、ガジェッティ、アーリークロス→テベス、GK飛び出して触る前にボールをヘッドで触ってかわし無人のゴールへシュート→DFジャイディ間に入ってヘッドで外に出す

同31分PA内左テベス持ち込んでシュート→GK押さえる。
同32分ゲマンディア→ジャジー
同32分サントス→GKはじいて外へ
同33分ソリン→サネッティ

同37分カウンター。センターサークル左リケルメ、ロングパス→右サイド、ガジェッティPA内右に進出しマイナスグラウンダークロス→M.ロドリゲス、ダイレクトシュート→ゴール左に外れる
同42分リケルメ、PA外中央左よりミドルシュート→GK外へ出す

アルゼンチンフォメ:3-5-2。
チュニジアフォメ:4-4-2。

アルゼンチンメンバー
GKルクス
DFエインセ、コロッチーニ、G.ロドリゲス
MFソリン、ベルナルディ、サンターナ、リケルメ、M.ロドリゲス(3-2)
FWサビオラ、ガジェッティ

チュニジアメンバー
GKファデル
DFアヤリ、サイディ、ジャイディ、トラベルシ
MFマデビ、シェドリ、ムナリ、エセディリ
FWゲマンディア、ベナシュール

両チームとも各ポジションは左サイドから書いています。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/224-42dd304e

-

管理人の承認後に表示されます

ここ最近のあれこれ

どうもお久しぶりです…。なかなかblogまで手が回らなかったんですけど、サッカーは自分へのご褒美として毎日録り溜めたのを少しずつ見てます♪消化状況はこんな感じ↓ ★最近見た試合 バルサ vs Fマリノス バルサが全然ダメだった(苦笑)。この蒸し暑さにやられちゃったのか

  • [2005/06/21 18:12]
  • URL |
  • ミーハー観戦記 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。