スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小恵を私して大体を傷るなかれ「菜根譚」<名言・格言> 

小恵を私して大体を傷るなかれ「菜根譚」

「しょうけいをわたくしして、だいたいをやぶるなかれ」と読む。

小さな私恩を売ることばかりしていて、全体の利益を犠牲にしてはならない という意味らしい。

人間というものは、自分の利益を考え、自分が得をすることばかりしようとする。
俺だってそうだね。

<<中国古典一日一言 守屋洋 生活に役立つ知恵>>
icon

でも、組織の長というものは、自分のことではなく、その組織全体の利益となることを考えて物事を行う必要がある。

でも中々実際はこのような人はいないのではないだろうか。

あなたの近くの人はどうですか?
自分の利益ばかり考えている人はいませんか?

いるのなら反面教師にして自分がそうならないように気を付けましょう。


icon
icon


セブンアンドワイトップページ

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/230-60c86598

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。