スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

智者も千慮に必ず一失あり、愚者も千慮に必ず一得あり「史記」<名言・格言> 

智者も千慮に必ず一失あり、愚者も千慮に必ず一得あり「史記」

智者といえども、千回に一回は失敗があるから、完璧とは言えない。
愚者といえども、まれにはうまくやることがあるから、バカにしたものでもないという意味。

人の言うことには耳を傾けた方が良い。
そこには自分にとって有益なことがあるかもしれない。

「使えないやつが何を言ってる」とか
「あいつは生意気だから聞く耳持たない」とかいう状態になってないだろうか。

<<中国古典一日一言 守屋洋 生活に役立つ知恵>>
icon

何か自分にとってプラスになることがあるかもしれない。
人生に役立つことを言っているかもしれない。
今の危機を乗り切るアイデアが潜んでいるかもしれない。
そういう思いでおれば、何か自分にとって有益なことを拾える可能性がある。

聞く耳持たない対応を取っていると、情報すら入らない可能性もある。
そして人も逃げていくだろう。

そういう対応を取らないことがいろんな面で自分にとって有益になる可能性が高くなるのではないだろうか。


icon
icon


セブンアンドワイトップページ

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/279-7a809c51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。