スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全員守備の意識と集中持続でなんとか勝ち点3を守りきる<デポルティーボ・ラ・コルーニャVSバルセロナ> 

(H)デポルティーボ・ラ・コルーニャ 0 VS 1 (A)バルセロナ。後半早々のマルケス退場により守備的になったが、前半の1点を守りきり勝利。
両チームとも、中盤からプレスを仕掛けるサッカーをしていた。大まかに言って前半はバルサ有利、後半はデポルティーボ有利という展開。バルサはアウェイであったが、いつもと同じようにエトー・ロナウジーニョ、デコ・シャビがポジションチェンジしマークを外しながらスペースを作るサッカーをしていた。そしてワンタッチ・ツータッチのパス回しで時間を稼ぎ、両SBを上げグランドを広く使用する。デコ・シャビは高い位置からプレスを仕掛けるかと思えば、すばやく守備にも戻りSBと一緒に相手を囲んだりとグランドを縦横に走り回っていた。またデコはPAに顔を出し、ミドルシュートを放つ。エトーはFWでありながらハーフラインにまで戻り守備をしていた。後半は全員が相手マークに付き、中盤からの飛び出しもきっちりマークを離さず守備を集中してやっていた。
対してデポルティーボは、前半は右サイドからの攻めがメイン。右SHビクトル、ピボーテのセルヒオ、右SBスカローニが絡むと右サイドから良い攻撃をしていた。ビクトルが中央に入り、そのスペースにスカローニが上がってクロスを入れるという攻撃だ。後半からは攻撃的な選手を入れ、4-3-3のフォーメーションに変えることにより波状攻撃を仕掛けてきた。特に左サイドのルケと中央のバレロンからの攻撃でバルサを攻め立てていた。ディエゴ・トリスタンも身体が切れているようで、ゲーム中に素早い反転シュートを3回も放っていた。
バルサは全員守備とプジョルのフォアチェック&カバー、バルデスのセーブにより全員で3点をもぎ取ったというゲームだ。2位のレアルに勝ち点11点差を付けているが、クラシコで結果がどのようになってもいいように、今節と次節のゲームは意地でも負けられない。こういう気合が伝わってきた内容だった。
前半9分ロナウジーニョのドリブル突破をファールで止め、FK(PA右外5m)→マルケス、低く強い弾道のシュート(GK手前でホップした)→GK横っ飛び、はじく→PA内右にこぼれたところを走り込んだシウヴィーニョ、シュート→右に外れたところ、PA内右ジュリへのパスとなりダイレクトシュート。0VS1。ジュリ、よく詰めてました。
同34分ルケ、中央でボールを持ちスルーパス→トリスタン、中央左から中央右にダイアゴナルランしようとしたがプジョルがそれを阻止し倒す。このとき、ルケにプレッシャーをかけるため、オレゲールが前に出た。そのスペースにルケがスルーパス&トリスタンのダイアゴナルラン。息の合った攻撃だ。
同36分ルケFK→低く鋭い弾道のシュートが壁の中を抜けたがGKバルデスセーブ。これは声が出るよ。反射神経すげー。
同37分デコ、マークについていた相手がこけたのを見て、PA右外5mよりミドルシュート、DFに当たって角度が変わり、ゴールクロスバーに直撃。ほんとにデコはミドルが撃てると思ったら撃つね。
後半1分中盤右から左サイド、エトーへ→中央、ロナウジーニョへ浮き玉パス→PAサークル内、胸でトラップパス→左サイドから中央にダイアゴナルに走りこんできたエトー、低くて速いシュート→ゴール右へ外れる。エトーのパス&ゴーね。すばらしい。教科書の動きだ。
同6分マルケス、2枚目のイエローで退場。バルサ10人になる
同9分ジュリ→ジェラール(マルケスの代わりを投入)
同10分セルヒオ→フラン(フォメ4-3-3へ変更し攻撃に出る)
同18分ビクトル→ムニティス
同19分ルケ、PA内左より低いシュート→GK横っ飛びセーブ
同22分ロナウジーニョ→イニエスタ(守備もする人を入れたかったのか、ばてたのか)
同24分FKバレロン→中央フラン、スルーパス→トリスタン、PA内左で受けシュート→GK左手1本ではじく。このときプジョル身体を寄せてシュートコースを限定している。
同25分マウロ・シウヴァ→ドゥーシェル
同31分中央イニエスタ、デコとパス交換→中央PA内左へドリブル、DF2人をかわしてトーキックシュート→GK触ってゴール上へ。
同38分バレロン、キープ→中央フラン、PA内右へクロス→スカローニ、ヘッドで落とす→トリスタン、マイナスに出たボールをゴールに背を向けトラップ、反転シュート→DFクリア、トリスタンに当たってGKキャッチ。おしい。
同44分(ロスタイム)エトー→マクシ・ロペス(時間稼ぎね)
デポルティーボフォメ:4-2-3-1。バルサフォメ:4-3-3。
デポルティーボメンバー
GKムヌーア
DFロメロ、ジョルジュ・アンドラーデ、コロッチーニ、スカローニ
MFマウロ・シウヴァ、セルヒオ、ルケ、バレロン、ビクトル(2-3)
FWトリスタン
バルサメンバー
GKビクトル・バルデス
DFシウヴィーニョ、オレゲール、プジョル、ベレッチ
MFシャビ、マルケス、デコ
FWロナウジーニョ、エトー、ジュリ
両チームとも各ポジションは左サイドから書いています。

スポンサーサイト

Comments

トラックバックありがとうございます。
すごく詳しく書かれてたのでビックリしました。
今のバルセロナのサッカーは私のサッカーの理想型に近いです。

コメントありがとうございます。ホント詳しく書いてありますね。また、寄らせて貰います。

TB、ありがとうございました。
自分はデポルファンなのですが、正直、点が入る気配があったのは、前半15分から40分まででした。後半は、マルケスの退場もありましたが、集中力高く、しっかり守られた印象です。

しかし、マルケス痛いですね・・・。何試合の出場停止になるのでしょうか。CLのチェルシー戦のようにならなければいいと思うのですが、いかがでしょうか。

  • [2005/03/21 19:26]
  • URL |
  • とろっと
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/29-df35d88b

デポルティボ×バルセロナ(個人的評価)

 19日(現地時間)、リーガ・エスパニョーラ首位を走るバルセロナは、 デポルティボ・ラコルーニャのホームに乗り込んで第29節目となる試合を戦いました。  試合開始からバルセロナのペースで試合が進み前半8分、バルセロナはゴール前約25メートルの位置で得たフリ

  • [2005/03/20 19:51]
  • URL |
  • ラウルとドーニ。 |
  • TOP ▲

La Liga:第29節 デボルティボ・ラコルーニャ 0-1 FCバルセロナ

やはりデポルとのアウェー戦ってことで厳しかったみたい。ロナウジーニョも調子悪くて、後半途中で代わったみたいでしだし。それでも勝ってるってことが大きいよね。これでまた勝ち点3を上乗せ。残り@9節か。スペインリーグ:勝敗表 >>

  • [2005/03/20 21:44]
  • URL |
  • The Lump of Curiosity : Blog |
  • TOP ▲

週末のサッカーについて

まずは今朝のバルセロナ・・敵地リアソールでデポルティ-ボ・ラ・コルーニャとの対戦は結構厳しくなると予想していた。試合はジュリのゴールで先制したもののマルケスの退場で10人になり、かなり苦しい状況の中で虎の子の1点を守りきってレアルとの差を14ポイントに広

  • [2005/03/20 23:16]
  • URL |
  • のぶたと南の島生活in福岡 |
  • TOP ▲

バルセロナ vs. デポルティボ・ラコルーニャ エル・クラシコも近いことだし、気になる黄札累積数

さるおです。 さるおのバルサ、敵地リアソールで強敵デポルチボと対決。歴史的には、バルサが首位でリアソールに乗り込むと勝てないんだとか、ふぬけたことをぬかしやがって、こうなったらいつものようにぐるぐるとポジションチェンジして、も~誰が誰だかわからなくする作戦

  • [2005/03/20 23:31]
  • URL |
  • さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー |
  • TOP ▲

バルサ、守り勝つ! 対デポルティーボ

●デポルティーボ0-1バルセロナ○<得点経過>前半10分:【バルセロナ】右中間のFKで、マルケスが低い弾道で直接狙うが、デポルティーボGKに弾かれる。そのこぼれ球を左中間からシウビーニョがシュートするもボールがファーサイドへ流れる。そこへジュリが詰め、右

  • [2005/03/21 00:22]
  • URL |
  • Charlie's マイペース雑記 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。