スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルティックVSファルカーク 俊輔初アシスト<サッカー:スコットランド・プレミアリーグ> 

セルティック 3 VS 1 ファルカーク

点差よりずいぶん苦戦したイメージの試合。
特に前半は俊輔にボールがあまり行かず、攻めても点が取れなかった。

もちろんセルティックが押してはいたが、ファルカークの方がパスを繋ぎラタビーを中心にした、いいサッカーをしていたという感じ。
左SBのカマラがサイドを突破しクロスを上げるが、精度が低くFWのハートソンに合わなかった。
まるで三都主を見ているようだった。

そうしている間にDFがPA内でファール。
PKを与えてしまう。

スカパー!今ならご加入0円!初期費用無料

後半は俊輔がボールに触れる回数が増え、自然とチャンスも増えた。
俊輔のダイレクトパスやサイドチェンジが、セルティックの一本調子の攻めにリズムを付けているかのようで、チーム自体も活性化したことが見ていて分かった。

ストラカン監督はロングボール主体のサッカーから脱却してパスサッカーを目指すために俊輔を獲得したのだろうが、前線にハートソンという強いFWがいるため、周りは何も考えずロングボール主体の攻めをするようだ。

それでも後半俊輔が絡んでパスが繋がりだすと、俊輔が右・左・ボランチと動く周辺でチャンスが生まれていた。

そんな中、生まれたのが後半4分左サイド俊輔のクロスからハートソンのヘディングシュート。

いい時間帯での同点ゴールを見事にアシストした。
その直前にも左サイドをドリブル突破しいいクロスを上げており、2連続のいいクロスを上げた。

カマラとは質が違うクロス。
見事にアーチを描き、ゴールファーにいるハートソンのヘッドにドンピシャリ。
美しいクロスだった。


前半10分ズラウスキこぼれ玉シュート→GK左に飛んで手にあて外へ。
同11分左CKこぼれ玉をテルファ浮かしてシュート→GKなんとか手に当てて外へ。
同12分左サイドクロス→ハートソンPA内胸で落とし、ペトロフ、たたきつけたボレーシュート。ゴールならず。
同31分俊輔PA外中央FK→壁に当る。

同37分カマラがPA内で倒しPK。ダフィーが決めて0VS1。
同43分ペトロフ、PA外右サイドよりシュート→ゴール左に外れる。


後半3分左サイド俊輔クロス→ゴールファー、ハートソン、ヘディングシュート。1VS1。
同4分ペトロフ、PA角右サイドよりシュート→ゴール左に外れる。

同6分左サイド俊輔大きくサイドチェンジ→ペトロフ、右サイドで受け、PA外右よりミドルシュート。ゴールならず。
同13分中央左マクファーソン→ダフィーPA内右で受けシュート→ゴールならず。

同15分ズラウスキ→マローニー
同19分マクブリーン→ガウ?
同21分マローニー、スルーパス→ハートソン反応しシュートするも弱く、GK押える。

同29分左サイド中盤→PA外中央ハートソン、ポストプレーで落としPAサークル周辺よりトンプソン、シュート→ゴール左に決まる。2VS1。
同33分俊輔、PA外左よりミドルシュート→ゴール上へ外れる。

同35分俊輔→ビーティー
同39分マクファーソン→A.トムソン
同44分ロスタイム ペトロフ、PA外右角でファールを受け、FK→自らゴール左サイドネットに決める。3VS1。


セルティック:4-4-2、ダンディー:4-4-2

セルティックメンバー
FW:ズラウスキ、ハートソン
MF:ペトロフ、レノン、トンプソン、俊輔
DF:テルファー、バルガ、マクナマス、カマラ
GK:ボルッツィ
俊輔は、中盤ダイヤモンドのTOP

ファルカークメンバー
FW:マクブリーン、ダフィー
MF:S.トムソン、リマ・サントス、オニール、ラタビー
DF:ローリー、アイルランド、ティアゴ、マクファーソン、
GK:グレノン



セルティック04-05ユニホーム

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/322-82b92055

俊輔が同点弾アシスト

スコットランド・プレミアリーグで中村俊輔が所属するセルティックは13日、ホームでフォールカークと対戦し、3-1で逆転勝ちした。セルティックは2連勝。中村は2試合続けてトップ下で先発出場し、0-1の後半4分に絶妙の左クロスでハートソンの同点ゴールをアシストした。アシス

  • [2005/08/14 19:24]
  • URL |
  • 注目!株式経済情報&気ままなBlog |
  • TOP ▲

セルティックVSフォルカーク

試合結果は3-1でホームのセルティックが勝利しましたが、かなりいただけない試合内容でしたね。はっきり言ってセルティックのDFラインはボロボロです。もし、強いチームが相手だったら4,5点は献上していた事でしょう。まず、4バックの両サイドは時代遅れも甚だしい

  • [2005/08/16 00:10]
  • URL |
  • のぶたと南の島生活in福岡 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。