スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

士は己を知る者のために死す「戦国策」<名言・格言> 

士は己を知る者のために死す「戦国策」

主君に仕えて重用された、ある男の言葉。
この主君のみ自分を人並み以上に扱ってくれた。
そのことに報いるのに自分の命を掛けた。

<<中国古典一日一言 守屋洋 生活に役立つ知恵>>
icon

今の会社、社会でこのように思える上司・リーダーにめぐり合えているだろうか?

部下の心をつかみ、引き出せるほどの男。
その人のためなら、どんな苦労も厭わない。

死ぬというのは現代では考えられないが、
それでも近い意識を持たせる人物。

いない。

ならばどうするか。
自分がそうなるしかないのか。

心情を理解し、且つこれを態度で示しやる気を引き出せる人物。


このようになれれば、組織としての力が個人の力の足し算ではなく、
掛け算となって何倍にもなり、他者そして部下からも
高い評価を得ることになるだろう。


icon
icon


セブンアンドワイトップページ

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/326-a034ec39

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。