スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルシーVSウエスト・ブロムウィッチ 強烈なエッシェンのパフォーマンス<サッカー:プレミアリーグ> 

チェルシー 4 VS 0 ウエスト・ブロムウィッチ

ランパードの2得点とジョー・コール、ドログバの得点で勝利。
圧勝と言っていいだろう。
ウエスト・ブロムウィッチの攻撃しているシーンがほとんどなかった。

稲本は後半14分から出てきて、まあまあの動き。
前線からプレスし、前線にも顔を出してCMFとしての働きを
示していた。当たりの激しさも評価できる。
スタメンを奪えるかどうかはこれから次第。

なんと言っても強烈だったのは、エッシェン。
ターンオーバーをしてきたのだろうが、ついこないだ移籍してきた
エッシェンをグジョンセンに代わってスタメンで出してきた。
(まあグジョンセンの元来のポジションはFWだろうけど)

  • チェルシーユニホーム一覧

  • チェルシーユニホーム・グッズ一覧<楽天市場>


  • 彼はフィールド右側のゾーンをDFラインから前線まで走り回る、走り回る。DFラインに居たかと思ったら知らないうちに前線まで来て
    ミドルシュートを打ったり・・・
    特に後半がすごく、慣れてきたせいか彼の動きが非常に目立った。
    無尽蔵のスタミナ。
    彼はこのままスタメンを奪うのではないだろうか。

    試合としてはそう見るところはなく、チェルシーは強いなぁって感じの
    ゲームだった。
    後半のエッシェンのミドルシュートに驚きを覚えたくらいのゲーム。
    一方的過ぎるゲームってあまり面白くないですね。


    前半20分中央左J.コール→左サイド、デル・オルノ、ダイレクトクロス→ドログバ、ゴール中央でヘディングシュート→ゴール右に外れる

    同22分ショーン・ライトーフィリップス、DFミスのボールを右サイドで奪い、縦パス→ドログバ、右サイドからグラウンダークロス→ゴールニア エッシェン、中央 ランパード、ファー コール、エッシェンスルーしたボールをランパード、トラップ&シュート。1VS0。

    同32分ランパード左CK→ゴールファー ギャラス、ヘディングシュート→GKキャッチ
    同39分中央左コール、浮き玉スルーパス→PA内中央左ドログバ、トラップするもDFがカットしシュート打てず→このこぼれ玉をエッシェン拾って右サイドクロス→ゴールファー ドログバ、ヘディングシュート→ボールはうしろへ

    同42分中央右ランパード、ハーフウェーライン付近より前線右サイド、ライトーフィリップスへ→トラップミスするもゴールラインでギリギリでキープ、倒れ込みながらマイナスグラウンダークロス→走り込んできたコール、ダイレクトシュート。2VS0。


    後半9分右サイド、コール、ジョンソンからボールを受け、ミドルシュート→ゴール左に外れる。(ゴール前に詰めていた選手も足に当らなかった)
    同10分中央右、エッシェン、ドログバとの1・2パスで前方スペースへ抜け出し、右サイドからダイアゴナルに走ってくるライトーフィリップスへスルーパス→GK押さえる。そのままエッシェンが打てばよかったのに

    同14分ジョンソン→稲本
    同15分左サイド、コール、クロス→ゴール中央ドログバ、ヘディングシュート→GK手に当てる→右サイド、ライトーフィリップスこれを拾ってグラウンダークロス→中央に走り込んだエッシェン、ダイレクトシュート→DFなんとかクリア

    同21分右サイド、ドログバ、パスを受け切り返しグラウンダーで戻す→走り込んだエッシェン、ダイレクトシュート→DFの身体に当り外へ
    同21分右CKランパード→ドログバ、ゴールファーでトラップ&シュート→DFに当り外へ
    同22分左CKコール→ゴールファー デル・オルノこぼれ玉をシュート→中央にいたドログバ、コースを変えて3VS0。

    同23分コール→ロッベン
    同25分グリーニング→エリントン
    同26分ドログバ→クレスポ
    同34分ライトーフィリップス→ダフ

    同34分ロッベン、PA内左稲本にチャージ受けるもこぼれ玉がランパードへ→これをダイレクトシュート。4VS0。
    同42分デル・オルノ、クロス→DFクリアこぼれ玉、エッシェン、ダイレクトボレーシュート→GK正面ではじく


    チェルシー:4-3-3、ウエスト・ブロムウィッチ:4-5-1
    チェルシーメンバー
    FW:10コール、15ドログバ、24ライトーフィリップス
    MF:8ランパード、4マケレレ、5エッシェン
    DF:3デル・オルノ、13ギャラス、26テリー、2ジョンソン
    GK:23クディチーニ

    ウエスト・ブロムウィッチメンバー
    FW:25カヌ
    MF:8グリーニング、10ジョンソン、2シメカ、12チャプロー、15カマラ
    DF:3ロビンソン、6クレメント、4ガールドソー、14アルブレヒトセン
    GK:20カークランド

    (左サイドから書いてます)







    スポンサーサイト

    Comments

    はじめまして、TBありがとうございました。
    エッシェンはどんな選手か全く知らなかったんですけど、噂どおりの良い選手ですねえ。あの運動量だとマケレレも少しは楽になりそうですね。

    • [2005/08/27 22:09]
    • URL |
    • bettencourt
    • [ Edit ]
    • TOP ▲

    Comment Post















    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    Trackbacks URL
    http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/341-322d47ff

    チェルシー×ウエストブロムウィッチ

    チェルシー 4-0 ウエストブロムウィッチ得点者:ランパード 23' 80' コール 43' ドログバ 68'チェルシー快勝でしたな。快勝過ぎて、褒めることしかないって感じだが、それにしても相手にシュート1本も打たれなかったのは凄いね。ヒヤっとする場面も当然無かったし、GK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。