スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後輩との戦い 第1回王者決定リーグ<ウイニングイレブン9> 

本日、会社の帰りに寮に立ち寄り後輩たちと第1回王者決定戦を開催した。
会社が定時になった途端、3人で即効帰り3人の総当り戦を実施。

ホームとアウェイで2試合ずつ、合計6試合での勝負。

WORLD SOCCER Winning Eleven ワールドサッカーウイニングイレブン 9


一人の後輩がブラジル代表、もう一人はインテル、私はチェルシーを取って戦った。

最終試合まで私とインテルの後輩が優勝を争った。
最終試合での直接対決で私が勝つと優勝。
後輩は引き分け以上で優勝が決まる。

最終戦は最初に後輩が得点を上げたが、前半の終わりになんとか同点に追いついて終わった。
後半開始早々に私が得点を入れ、逆転に成功したが、得点後のそのキックオフでゴール前まで持っていかれ同点にされた。

後は後輩のペースになり後半の終わり近くに逆転ゴールをされ、万事休す。
第1回王者決定戦はインテルの後輩に持っていかれた・・・

守備には絶対の自信を持っていたのに最後の試合で初めての3失点。
右SBフェレイラの上がったスペースをマルティンスに何度も使われ2失点。
アドリアーノがシュートミスをしなかったらもう2~3失点していたと思う。
それくらい守備がボロボロ。

チェルシーを初めて使ったので、選手の特徴を把握していなかったのがやはり負けた原因の一つだろう。
もう一つはマケレレの役割。
フォーメーションを4-3-3にしてC-3(だったと思う)のポジションをいじくった形で試合を行ったのだが、中盤の前二人はオフェンシブMFで真ん中中盤底のマケレレをセントラルMFにしたままだった。

彼をディフェンシブMFの役割にしておけばまだカウンターに強い戦いが出来たのではないかと思う。
もはや後の祭りだが・・・

第2回王者決定戦をやる予定なので、使うチームを決めてもっと守備・攻撃ともレベルを上げておこう。
今では星5つのブラジル代表に、イングランド代表でなんとか勝てるくらいになったのだが、日本代表くらいで楽勝できるくらいの腕にしないといけませんね。





スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/367-a5adfb01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。