スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カカの出来<WCCF> 

本日5ゲームほど実施。
ポータブルHDを購入したせいで金欠のため、1000円分しか
プレイできない。

で、行ったタイミングではサテライトが満席のため、三国志大戦を2ゲームやったあと、空いたサテライトに座ってプレイ。

本日の成績:3勝1敗1分

通算成績:24勝11敗4分

ローカルエリア大会(正式名称不明)をやっていたため、知らないうちに出場し、1敗1分。
その後全てフレンドリーマッチになり、3連勝。

最後の試合終了時にロッベン=シセに黄金連携の予感コメント。
次の試合からは4本目の黄金連携ができます。

WCCF European Clubs 2004-2005 オフィシャルカードバインダー

今回からランパードを外してカカを投入。
最初は右サイドのFWに入れていたが、ロッベンからのクロスに反応した2得点を除き、ほとんどゲームに関与しないので、TOP下にカカを入れた。

形としては4-3-1-2というミランと同じフォーメーション。
ロッベンが少し左サイドに開いているので、ミランと全く同じわけではありませんけどね。

カカをTOP下に配置した結果は・・・グッド!
ボールを持ちすぎるとか、ドリブルしかしないとか、回りの人からは
結構聞いていたんですが、持ちすぎるということはなかった。

連携重視のゲームだから、連携の悪い人たちの中ではボールを持ちすぎるのではないかと勝手に思う。
サイドチェンジの指示と同じかな。

まだ5試合分しかチーム経験がないので、ボールを奪われたり、チャージで吹き飛んだりしますが、トリスタンの得点になったスルーパスなどでチームの勝利に貢献しました。

TOP下に配置し、連携のいい選手をトップに持ってくれば、高いテクニックを生かしたスルーパスやドリブルで攻撃に活躍してくれるのではないかと思います。

シュートもうまく、左サイドのロッベンからのクロスをダイレクトボレーでゴールに叩き込んだ場面もありました。
経験が不足した選手にある、どフリーでのホームランシュートはカカにはありませんでした。

チームへの貢献では、すでにランパードを超えているのではないかな。


フォーメーション:4-3-1-2
メンバー
FW:ロッベン(キラ)、トリスタン(黒)
MF:カカ(TOP下)、ブラージ(左)、
   マケレレ(キラ)(中央)、デコ(キラ)(右)
DF:エインセ、アンドラーデ、ボウマ、トゥーレ
GK:レーマン

SUB
FW:ディ・バイオ、シセ
MF:シャビ・アロンソ
DF:キャラガー、シルベストル


このゲーム、何をおいても連携が重要。
最低でも白太線まで欲しいですね。

私も攻撃陣にはEグループで黄金連携まですんなり行くように考えていますが、守備陣までは考えていませんでした。

このバージョンからはパス成功をしていき、ある程度一緒にゲームをすれば細線までは付くようです(でもランパードとシャビ・アロンソは無連携だったんだけど・・例外もありということかな)。

でも白細線ではパスコースの指示にすんなり反応してくれません。
CBとDMF、SBとSMFは白太線まで行くようにしないとやけにボールを持ちすぎてボールを奪われるか、パスをカットされる確立が高くなります。

一生懸命コミュニケーション画面でこすり上げて選手間をリンクさせ、フレンドリーマッチで3点以上点差をつけて勝つということを何度もやれば、白太線から黄金連携まで行きますが、それよりは連携のいいグループ同士の選手を配置する方がすんなり白太線まで行きますし、コミュニケーションリンク1回とフレンドリー1回で黄金まで行きますので、なるべく連携のいい選手でまとめるというのが、このバージョンでは必要だと思います。

「WCCF」と入れればオフィシャルバインダーの購入ページに飛ぶことが出来ます。


セガダイレクト

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/369-a2117a25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。