スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我に諂諛する者は吾が賊なり「荀子」<名言・格言> 

我に諂諛する者は吾が賊なり「荀子」

「われにてんゆするものはわがぞくなり」と読む。

「諂諛」とはこびへつらうことなのだそうです。
つまり、自分に甘い言葉でゴマをすってくる人は自分にとって賊のようなものだ・・・という意味らしい。

中国古典一日一言

でも実際のところ、上の人間というものはゴマをすってきて、甘い言葉を吐く人間ばかりを自分の近くに置こうとする。

耳に痛いことをいう人は遠ざけて。

こういう人間になれば、全てをダメにしてしまう。
部下からの信頼はなくなるし、組織としてのまとまりもなくなる。

自分たちの周りを見てください。
上司に近づき甘い言葉を吐き、おべっかばっかり使う人はいませんか?
それを容認し、周りにはべらしている上司ではありませんか?

もしそうであるならば、それを反面教師にして自分はそうならないようにしましょう。あとはその人が転勤するまでずっと耐えてがんばりましょう。
冬の時代もいつかは終わり、新たな季節は必ずやってきますから。

4569563805
中国古典一日一言
守屋 洋

関連商品
中国古典「一日一話」―世界が学んだ人生の“参考書”
論語に学ぶ
朝の論語
ギリシア・ローマ名言集
中国古典の言行録
by G-Tools


スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/379-33219ee6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。