スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンダーランドVSウエストブロムウィッチ 肉弾戦 見るべきもののない試合<サッカー:プレミアリーグ> 

サンダーランド1VS1ウエストブロムウィッチ

後半ロスタイム 左コーナーキックからゲラのヘディングシュートがゴールネットを揺らし、最後の最後で同点に追いつきウエストブロムウィッチが引き分けに持ち込んだ。

ブラック・キャッツは前半早々に入れたゴールを守りきれず、バギーズに劇的な同点ゴールを許した。

その結果、開幕5連敗からの勝利は手に入れられず、代わりに勝点1を手に入れた。
対するウエストブロムウィッチは開幕5試合を1勝3敗1分でここまで来たが、なんとか勝点1を上乗せできた。

プレミアユニホーム一覧

稲本はベンチ入りすらできず・・・

お互いが激しい肉弾戦を繰り広げる試合。
プレミアらしいのだろうが、やはりチームとしての統一感、個人のテクニックによる楽しさ、そういうものが全く欠如して私としては面白さを感じなかった。

中盤にいい選手がいないせいか、ボールが収まらず、とりあえず前へ前へというサッカー。
本当にひどい出来。
見ていて眠くなった。


今のバギーズは、DFがひどすぎる。
前半からDFの凡ミス、パスミス、GKとの連携がうまくいかず、ぼろぼろ。よく点が入らなかったと思ったくらい。

攻撃にしても、パスと人の動きが全く合わず、パスが繋がらない。
監督がどんなサッカーを目指しているのか、全く分からない。

サンダーランドの1点目は前半6分。
右コーナーキック、ホワイトヘッドからブリーンがDFと競り合いながらヘディングシュート。ゴール右に決まった。

バギーズはアーンショウがなんとか前線でがんばっていたとは思うが、
チームとしての意思統一がないと、戦える集団とはならない。

TOPチーム同士の戦いではないとワクワクできませんね。

プレミアリーグユニホーム一覧<楽天GBメモラビリア>



サンダーランド:4-4-2 ウエストブロムウィッチ:4-4-2
サンダーランドメンバー
FW:18グレイ、10エリオット
MF:33アルカ、14ミラー、31バシラ、8ホワイトヘッド
DF:32ホイト、22スタッブス、5ブリーン、12ノスワージー
GK:1デイビス
(左サイドから書いてます)

ウエストブロムウィッチメンバー
FW:23アーンショウ、21キャンベル
MF:8グリーニング、10ジョンソン、24ウォールワーク、11ゲラ
DF:3ロビンソン、6クレメント、19デイビス、16ワトソン
GK:20カークランド
(左サイドから書いてます)


  • サッカーユニ多数 GBメモラビリア

  • 楽天スクデット サッカーユニ多数

  • 日本代表グッズ一覧ユニホームから小物までby 楽天スポーツショップ加茂
    スポンサーサイト

  • Comments

    Comment Post















    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    Trackbacks URL
    http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/387-5c03468f

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。