スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルシーVSアストンビラ 初失点も開幕7連勝<サッカー:プレミアリーグ> 

チェルシー 2 VS 1 アストンビラ

チェルシー、今期初失点も圧倒的にゲームを支配し逆転勝利。
開幕7連勝!
どのチームがチェルシーを倒すのか、もはやそこにしかプレミアの興味は湧かない?

プレミアユニホーム一覧

初失点が生まれたのは前半43分。
GKソーレンセンからのゴールキック。これを中央アンヘルがヘッドで落とし、PA内左ムーアがDFテリー、フェレイラに囲まれ、ボールを失うがこのこぼれ玉を拾ってシュート。
チェフも触ったようだが、ゴールに吸い込まれる。

今期のチェルシー初失点はザ・ビランズのムーアによってもたらされた。

もちろん、テリーとフェレイラ、この二人の連携が悪かったせいもある。

その直後、前半44分ロスタイム。
ランパードが中央からFK。
壁の間を抜け、ゴール右に低いシュート。
すかさず同点に追いつく。

プレミアリーグユニホーム一覧<楽天GBメモラビリア>


チェルシーの勢いは止まらず、後半も攻勢を仕掛ける。
決勝点は後半29分。
ランパードがPA内ドログバに向かって浮き玉パス。これをドログバがPA内で受ける中、アストンビラDFに倒されPKゲット。
落ち着いてランパードが決め、2VS1。

チェルシーの得点は、圧倒的にゲームを支配した割には得点はセットプレーとPK。
もう少し得点が取れたとも思えるが手堅いと言えば手堅い。

チェルシーユニホーム一覧<楽天GBメモラビリア>


チェルシーは、中盤でパスを繋ぎ、ランパード・エッシェンの両名が二列目から飛び出しシュートする形を狙っていた。
前半はクレスポが上下左右に動いて前線にスペースを作り、このスペースにエッシェン・ダフ・ロッベンが入って攻撃するという形を作っていた。
でもクレスポが動きすぎて、前線でボールをキープできず、後半途中でドログバと交代。あまり動かないドログバの方がチェルシーの攻撃のリズムを作れたといえる。

両サイドのダフ・ロッベンは二人がポジションチェンジしチャンスメイクしようとしていた。
後半に入ってカルバーリョを下げショーン・ライトーフィリップスを投入。彼が右サイドに入ってダフを左サイドバックに下げるという攻撃的な配置をモウリーニョが選択。

ライトーフィリップスが右サイドに入ってからは、このサイドを切り裂きまくってチャンスメイク。

あらゆる場面に顔を出すエッシェンとライトーフィリップスがチェルシーの攻撃チャンスを作っていたといえる。

アストンビラユニホーム一覧<楽天GBメモラビリア>


アストンビラは、FW陣に故障が相次ぎ苦しい布陣。
バロシュもこのゲームには登録すらされていなかった。
バロシュがどうこのチームにマッチしているか、見たかったんですが残念。

ザ・ビランズはほとんどチャンスを作れなかった。
そんな中でもアンヘルとムーアの両FWが絡むとチャンスが出来た。
得点したシーンが代表格。
本当に数少ないチャンスでチェルシーから得点できたのは驚き。
DFのミスに助けられたとはいえ見事でした。

アストンビラには他に言うことはありません。
良くセットプレーとPKの2失点に押さえました。
良くチェルシーから1点を奪えました。
これだけです。

チェルシー:4-3-3 アストンビラ:4-4-2
チェルシーメンバー
FW:11ダフ、9クレスポ、16ロッベン
MF:8ランパード、4マケレレ、5エッシェン
DF:13ギャラス、26テリー、6カルバーリョ、20フェレイラ
GK:1チェフ
(左サイドから書いてます)

アストンビラメンバー
FW:22ムーア、9アンヘル
MF:23ベルガー、6バリー、12デイビス、11ミルナー
DF:16ボウマ、19リッジウェル、4メルベリ、18ヒューズ
GK:1ソーレンセン
(左サイドから書いてます)





  • サッカーユニ多数 GBメモラビリア


  • 楽天スクデット サッカーユニ多数

  • 日本代表グッズ一覧ユニホームから小物までby 楽天スポーツショップ加茂
    スポンサーサイト

  • Comments

    Comment Post















    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    Trackbacks URL
    http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/399-cfd414de

    ヒデ、決勝機を演出も!チェルシーは連勝…

    さぁ、まずボルトンのヒデから。ホームにポーツマスを迎えての一戦。ヒデは調子が良いみたいだ。シュート5本を放つ他、キレの良いパスで決定機を何度も演出。試合はケヴィン・ノランの得点で1-0でボルトンが勝利した。アラダイス監督も「中田は非常に良か...

    • [2005/09/25 19:55]
    • URL |
    • サッカー情報通 |
    • TOP ▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。