スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレビーゾVSミラン ミラン守備陣よ、いつ眠りから覚めるのだ?<サッカー:セリエA> 

トレビーゾ 0 VS 2 ミラン

ミラン危うい勝利。
これがあのミランかと思うほどの出来。
寝耳に水でセリエAに上がってきたトレビーゾに対して、
危ない場面が何度かあった。

セリエAユニホーム一覧<楽天メモラビリア>


このゲームでは右サイドに入ったスタムがなぜか右サイドや中央のCBの位置にいた。
本人の危機察知能力によるものだが、それによって危ない場面を何度かクリアできた。

このゲームを見る限り、ミランにスクデットは取れない可能性の方が高いと思う。
相手をなめると動きが鈍くなってゲームを支配できない。
前年もそんな感じがありましたが、今期も根強く残ってます。

ジラルディーノが入った程度の変化ではマンネリ化したチームを活性化できないのでしょうか。

ミランユニホーム一覧<楽天メモラビリア>


トレビーゾは前半ゴール前に引いてバイタルエリアをあけないように守備をしていたが、TOPから少し引いたレジナウドがチャンスにシュートを放ちミランを脅かした。
そのため、後半はパスが回り何度かシュートチャンスもあった。
前線からのプレスも良くミランを押し込んだ時間帯もあったが、後半の中ごろ過ぎてからはスタミナが切れたようで、ミランにパスをどんどん回された。


対するミランは、前半・後半を通してパス&ゴー、フリーランニングがなく、ピルロからの状況を打開するロングパスも出せない状態。
そんな中、攻撃によく絡んでいたのがガットゥーゾ。
なぜ彼なのだ?なぜ彼がそこにいるのだ?
と疑問に思うほど前線に顔を出していた。

ホームランシュートも打ったが、2点目のジラルディーノの得点をアシスト。
前半はピルロの前、セントラルMFの位置にいてパスを裁いてもいたし、なかなか面白いところで攻撃にアクセントを加えていた。

得点は前半43分シェバがPKを決めて1点目。
これはカカとシェバの1・2パスをカカが前方PA内スペースへスルーパス。ジラルディーノが反応しPA内に抜け出すもGKに足を掛けられPKを獲得した。

2点目は後半27分カカがPA外でボールキープし、ピルロへバックパス。右サイド、ガットゥーゾがPA内右サイドに向かってもうダッシュしたのをピルロが見てピンポイントロングパス。これをガットゥーゾがヘディングシュートし、ゴール左外に出そうになったボールをジラルディーノが頭で押し込み得点を奪った。

ジラルディーノは2点に絡む活躍。
ボールを中央で持つことが中々できなく、サイドに開いたシェバにボールが集まるが、それでも少ないチャンスに反応していたのは、さすがイタリア代表FW。

まだ得点は少ないが、彼と周囲との連携がもっとあっていけば更に得点アップできると思う。

とにかく2試合連続でシャットアウトできたが、まぐれだと思うほどのDF陣の出来。
カカ・シェバの絡んだ得点力はかなりのものがあるが、やはり守備が鉄壁にならないと強豪相手に勝つことは難しいのではないだろうか。
とにかく今年のユベントスは強いそうなので、ミランにはセリエAを面白くするようがんばってもらいたい。

次はユベントスのゲームをチェックしようと思います。

トレビーゾ:3-5-2 ミラン:4-3-1-2
トレビーゾメンバー
FW:31ファーバ、27レジナウド
MF:75E.フィリッピーニ、14A.フィリッピーニ、20ジュリアット、11ガッロ、22ガレオート(2-3)
DF:35ロレンティ、55ビアーリ、4コッタファーバ
GK:34ザンコペ
(左サイドから書いてます)

ミランメンバー
FW:11ジラルディーノ、7シェフチェンコ
MF:22カカ、20セードルフ、21ピルロ、8ガットゥーゾ
DF:27セルジーニョ、3マルディーニ、13ネスタ、31スタム
GK:1ジーダ
(左サイドから書いてます)





  • サッカーユニ多数 GBメモラビリア

  • 楽天スクデット サッカーユニ多数

  • 日本代表グッズ一覧ユニホームから小物までby 楽天スポーツショップ加茂
    スポンサーサイト

  • Comments

    Comment Post















    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    Trackbacks URL
    http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/400-fae533fb

    第5節 Milan-Treviso

    2-0。残った数字的には、2戦連続で完封! &シェフチェンコ、ジラルディーノの両FWが点を決めて快勝!!なんだけど・・・試合を観た限り、まだまだミラン完全復活とは思え

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。