スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルトンVSポーツマス 中田初スタメン・フル出場<サッカー:プレミアリーグ> 

ボルトン 1 VS 0 ポーツマス

中田は、前節の初出場に続き今節は初スタメン・フル出場。
前節にアラダイス監督から守備面の改善要求をされたが、今節ではちゃんとプレスし、相手選手を追っかけていた。

攻撃にも守備にも貢献し観客を納得させる出来。

プレミアユニホーム一覧

中田は4-1-4-1のフォーメーションで、中盤4の中央に近いところに位置していた。
ポジションは流動的で、右サイドから左サイド、中盤の底にもPAにも進出する、縦横無尽の働き。

後半30分くらいまでは左右CKやフリーキックのキッカーを任されており、監督やチームメイトの信頼が彼にあることがうかがい知れる。

観客も彼を認めており、CKを蹴りに行った時には観客から拍手を浴びていた。俊輔ほどではないが。

プレーの内容も良く、広い視野を生かしたスルーパス、前線PA内への走り込みや高いテクニックを生かした溜めなどでチームに貢献した。

オコチャとの連携も高まっており、いいタイミングでのパス交換などが見れた。

プレミアリーグユニホーム一覧<楽天GBメモラビリア>


前半31分、左サイド、オコチャからの鋭いクロスをPA内左サイドへ走り込み右足アウトサイドでシュート。惜しくもゴール左に外れた。

同44分には左サイド、オコチャからのパスを受け、前線ノーランへ浮き玉スルーパス。これはオフサイドとなった。

後半12分、右サイド、ノーランから中田へのアーリークロスが上がり、これを走り込んでPA内でヘディングシュート。DFにクリアされた。

同21分DFのこぼれ玉に反応しPA内に入り込んでシュート。DFに当ってゴールを外れた。

同27分には守備からチャンスを作る。右サイドでボールをカットし、そのままドリブル。中央のガードナーへパス。これをガードナーがオコチャへ落としダイレクトシュート。ゴール上に外れた。

同29分は惜しいシュート。DFのクリアボールをダイレクトシュート。ゴールの左に外れた。ゴールを予感させたシュートだった。

美しいプレーが見れたのは同40分。左サイド、ペデルセンがドリブルでオーバーラップし、PA左サイドにいる中田へパス。これをヒールでダイレクトパス。1・2パスでペデルセンがPA内左サイドに進出してクロス。惜しくもDFにカットされた。

中田のテクニックが高いことが証明されたプレーだ。

もうすぐ中田の得点もアシストも見られる予感。

ボルトンユニホーム一覧<楽天GBメモラビリア>


ボルトン:4-1-4-1 ポーツマス:4-4-2
ボルトンーメンバー
FW:14デイビス
MF:11ガードナー、16中田、10オコチャ、4ノーラン、6スピード(4-1)
DF:9ペデルセン、5ヌゴッティ、16ベン・ハイム、2ハント
GK:22ヤースケライネン
(左サイドから書いてます)

ポーツマスビラメンバー
FW:31シルバ、11ロベール
MF:14テイラー、22ヒューズ、40ディアオ、26オニール
DF:7ヴィニャル、3ステファノビッチ、5オブライエン、6ブリスケ
GK:15アシュダウン
(左サイドから書いてます)





  • サッカーユニ多数 GBメモラビリア


  • 楽天スクデット サッカーユニ多数

  • 日本代表グッズ一覧ユニホームから小物までby 楽天スポーツショップ加茂
    スポンサーサイト

  • Comments

    Comment Post















    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    Trackbacks URL
    http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/404-2c1dd2cf

    中田英寿先発出場 ボルトン1-0ポーツマス

    新興勢力のポーツマスとプレミア上位に滞在するようになったボルトンの試合。スタメンにヒデの名前がFWの位置にあったのには驚いたが、試合を観ると中盤の底に位置したり、右よりの前(シャドー的)に位置していたり、ようは自由自在に動いているように見える。結構、ボー

    • [2005/09/30 11:56]
    • URL |
    • のぶたと南の島生活in福岡 |
    • TOP ▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。