スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルシーVSボルトン 後半怒涛の得点ラッシュ<サッカー:プレミアリーグ> 

チェルシー 5 VS 1 ボルトン

後半デル・オルノを下げてグジョンセンを入れ、4-3-3から3バック(3-4-3っぽい。グジョンセンの位置がTOPかTOP下かイマイチ微妙。まあ中盤を含めてポジションチェンジが激しいし、危機になるとみんな下がってくるからちょっとわかり辛い)に変えて後半開始9分で逆転。

前半とは全く別のチームになったチェルシー。

プレミアユニホーム一覧

ボルトンは前半3分に入れたジャンナコプーロスのゴールをなんとか守っていたが、後半は守備がチェルシーの攻めについていけず、崩壊。

後半12分にガードナーの故意のハンドでレッドとなり、完全にサンドバックとなったボルトン。

その後追加点を許して結局5点入れられ完敗。
中盤でもボールをカットされ、ロングボールも繋がらず、後半は見るところなく負けた。

中田も守備に一生懸命で攻撃に力を注げないし、どうしようもなかった。

プレミアリーグユニホーム一覧<楽天GBメモラビリア>


チェルシーも前半は得点が上げられなかったが、右サイドのライトーフィリップスやギャラスがボルトン左SBペデルセンを抜きまくってチャンスを作っていた。

危なくなったアラダイスは前半41分にペデルセンに代えてガードナーを投入し、切り裂かれた左サイドの安定を図った。

この策は見事に的中したが、後半の怒涛の攻めを止めることはできず、守備のために投入したガードナーが後半12分に退場となってはアラダイスもお手上げ。

中盤でプレスをかけてボールを取ることもできず、ただずるずるとラインを引いてPA前10mくらいまで好き勝手にやらせていた。

逆転してからのチェルシーはフェレイラを投入し、再び4バックに戻して守備と攻撃のバランスを取った。
モウリーニョの采配は憎たらしいくらい計算高い。
まあ、彼にとってはあたり前のことだろうけど。

チェルシーユニホーム一覧<楽天GBメモラビリア>


ボルトンにとっては前半不運な判定があった。
前半40分エッシェンが犯したファールだ。

これはボルトン選手に足の裏のスパイクを見せてスライディングに来た選手の足をふんずけたシーン。
この後、エッシェンの演技でイエローカードで収まったが、あれは本来レッドカード。

この判定がレッドであればボルトンの勝利=チェルシー今期初の黒星となっていたが、ifの話をしても仕方がないか。

まあチェルシーファンにはグッドなゲーム。
グジョンセンも初得点を上げ、ランパード・ドログバも2点ずつを上げるという、ファンサービスのゲームだったしね。

ボルトンユニホーム一覧<楽天GBメモラビリア>


チェルシー:4-3-3  ボルトン:4-5-1
チェルシーメンバー
FW:10J.コール、15ドログバ、24ライトーフィリップス
MF:8ランパード、4マケレレ、5エッシェン
DF:3デル・オルノ、26テリー、6カルバーリョ、13ギャラス
GK:1チェフ
(左サイドから書いてます)


ボルトンメンバー
FW:14デイビス
MF:21ディウフ、25フェイ、6スピード、4ノーラン、7ジャンナコプーロス
DF:9ペデルセン、5ヌゴッティ、15ジャイディ、26ベン・ハイム
GK:22ヤースケライネン
(左サイドから書いてます)









  • サッカーユニ多数 GBメモラビリア


  • 楽天スクデット サッカーユニ多数

  • 日本代表グッズ一覧ユニホームから小物までby 楽天スポーツショップ加茂
    スポンサーサイト

  • Comments

    Comment Post















    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    Trackbacks URL
    http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/430-52b4bc30

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。