スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトレティコVSレアル マドリードダービー<サッカー:リーガ・エスパニョーラ> 

アトレティコ・マドリード 0 VS 3 レアル・マドリード

すべてのゲームプランが前半5分で崩れた。
DFアントニオ・ロペスがPA内でラウールを倒しPK。同時にレッドカードで退場。

その後、一人少ない中でも左サイド、マルティン・ペトロフとCFフェルナンド・トーレスの二人でチャンスメイクし、レアルを何度も苦しめたことを考えると、この退場がなければアトレティコがレアルに勝っていたかも知れない。

まあ、ifの話はないけど(2連荘でこんなこと書いてる)。

リーガ・エスパニョーラユニホーム一覧

レアルは前半5分のPKをロナウドが決め、後半15分にはジダンに代わって入ったグティからの浮き球スルーパスを再びロナウドが決め2点ゲット。

その後、後半ロスタイムに中盤底右からベッカムが左サイド、ロビーニョへロングスルーパス。これが見事に通ってPA内左に進出し中央へマイナスクロス。

ロビーニョに少し遅れて中央を走っていたロナウドがこのパスに反応してシュートに行こうとしたが、PA内でDFペレアがロナウドにスライディング。

この足に当たって自殺点。3点をレアルが取りゲーム終了。
最後に担架で運ばれたロナウドの負傷がどの程度か心配だ。

リーガ・エスパニョーラユニホーム一覧<楽天GBメモラビリア>


アトレティコは前からガンガンプレスをかけて、一人少ないことを感じさせない展開。

お互いが中盤でつぶしあいをするのがよく見られた。
レアルのパブロ・ガルシアが中盤でよくアトレティコの攻撃をつぶしていたのが印象として残っている。

フェルナンド・トーレスとDFセルヒオ・ラモスのマッチアップもこのゲームの見所だった。
何度もやりあい、ラモスはファールを犯してトーレスをとめることしかできないシーンが何度もあった。

やはりスペイン代表同士のマッチアップは見ていて楽しい。

レアル・マドリードユニホーム一覧<楽天GBメモラビリア>


あと、やはりアトレティコの左サイド、マルティン・ペトロフの働きがすごかった。
一人少ない中、左サイドからレアルDFを切り裂く。

献身的に左サイドを上下し、トップスピードで敵を切り裂き、クロスをあげる。
時にはFKやミドルシュートを放つ。

チームにはぜひとも欲しい存在。

前半や後半によくあったマクシらのおしいミドルシュートが入っていれば、また展開が変わっていただろうに。

名将ビアンチのチーム、今後に期待が持てます。

アトレティコ・マドリードユニホーム一覧<楽天GBメモラビリア>


アトレティコ:4-4-2  レアル:4-4-2
アトレティコメンバー
FW:10ケジュマン、9フェルナンド・トーレス
MF:17マルティン・ペトロフ、23リュクサン、6サイーノス、11マクシ
DF:3アントニオ・ロペス、21ペレア、22パブロ、2ベラスコ
GK:25レオ・フランコ
(左サイドから書いてます)


レアルメンバー
FW:9ロナウド、7ラウール
MF:8バチスタ、5ジダン、12パブロ・ガルシア、23ベッカム(1-3)
DF:3ロベルト・カルロス、6エルゲラ、4セルヒオ・ラモス、2サルガド
GK:1カシージャス
(左サイドから書いてます)









  • サッカーユニ多数 GBメモラビリア


  • 楽天スクデット サッカーユニ多数

  • 日本代表グッズ一覧ユニホームから小物までby 楽天スポーツショップ加茂




  • スポンサーサイト

    Comments

    Comment Post















    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    Trackbacks URL
    http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/431-1da395dc

    05-06リーガ・エスパニョーラ 第7節 マドリード・ダービー

    さるおです。 大変だ!アントニオ・ロペス君がやってしまいましたよ。 エリア内でラウールに足ひっかけちゃったじゃないかっ!まだ5分だぞ、いきなりPK、ついでに赤札1発退場(泣)。続いてマテヤ・ケジュマン様が猛抗議、黄札です(号泣)。PK蹴ったのは8分、小憎らしいおにぎ

    • [2005/10/17 19:28]
    • URL |
    • さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー |
    • TOP ▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。