スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさびさペイザンへ<山口県の店> 

本日、奥さまと二人で宇部までドライブ。
目的は宇部空港までの道案内。

奥さまが11月に再び東京へ行くのに、飛行機を使うとのこと。
前回は送り迎えをしたが、次回は平日の行き帰りのため、一人で車に乗って宇部空港に行くのに迷子になる心配があるとのことで、奥さまの運転で私が道を教えることになった。

で、帰りにペイザンに寄って昼食。

さすがにペイザンは混んでます。
よってカウンター席に座ることになった。

1年ぶりくらいかな。
ひさびさ。奥さまとは付き合っている頃から良く行ってました。
味はまったく変わっておらず、相変わらずおいしい。

本日はカルボナーラ・スパゲッティとボローニャ・ピッツァ、食後にエスプレッソに溺れそうなアイスクリームを頼んだ。

カルボナーラは濃厚な卵とチーズのソースに絡められており、そこに塩味の効いたベーコンと黒こしょうが飽きさせない味へと変化させる。

ボローニャは、イタリア特有の薄いピッツァ生地にミートソースとミンチ肉が乗っており、その上に更にチーズとモッツァレラチーズが散りばめられ、自家製の窯で焼かれることでパリッとした食感とミートソース&肉が深い味を与える。

それにチーズが更にまろやかさを加えて、お腹に充実感を与える。
これに、ピリッとしたオイルをかけると更に味わいが増し二人でペロッとピッツァを食べることができた。

カウンター席では目の前で職人さんのピッツァ作りを見ることが出来ます。
二人でじーっと見つめてしまいました。
手際がいいですね。食事をしている最中に10枚以上楽にピッツァを作ってました。

最後に食後のデザート。
エスプレッソを冷たく冷やされた器に乗ったアイスクリームに注ぐと、
ほど良い苦味とアイスクリームの甘さが渾然となって絶妙な味わいを口の中に残す。

最近はペイザンに行ってなかったけど、やっぱりまた行くことにしよう。

今日は結婚式があったようで新郎新婦が艶やかな姿で1Fから2Fを移動していた。
2Fで結婚式ができるらしい。
ペイザンの美味しい料理が食べれるのであれば、出席者も喜ぶでしょうね。

ペイザンの外観を写真に撮ることを忘れてしまった。
外観写真は隣の雑貨屋さん。

ペイザンに来ると必ず寄る店。
かわいいものが置いてあるので、行ってみてくださいな。

(窯でピッツァを焼いている写真を撮ったら、幽霊みたいに私の姿が映ってしまった。)

peizan005.jpg

peizan003.jpg

peizan004.jpg

peizan002.jpg

peizan001.jpg

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/441-8b427f15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。