スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小人閑居して不善を為す「大学」<名言・格言> 

小人閑居して不善を為す「大学」

「しょうじん かんきょして ふぜんをなす」と読む。

器量の小さい人は一人でいるとよからぬことを企む という意味。

中国古典一日一言

その容貌や態度からよからぬことが分かるのだそうです。
悪いことを企んでいるときは隠しきれるものではないらしい。

目つきや態度、物言いから分かるのかな?

心の中の自分と人から見える自分。
裏で隠れてよからぬことをしている=自分をだまして悪いことをしている。

そこでのギャップが自分へのストレスとなり、結局表に表れる。
ってところか?

悪いことを企むのではなく、良いことを計画する方がよっぽどいい。
何をしようか?株?ブログ?

4569563805
中国古典一日一言
守屋 洋

関連商品
中国古典「一日一話」―世界が学んだ人生の“参考書”
論語に学ぶ
朝の論語
ギリシア・ローマ名言集
中国古典の言行録
by G-Tools




「名言 格言」と記入してください。
amazonで有益な本を探すことができます。
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/475-7f82ee6d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。