スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競り勝つ強さ<WCCF> 

昨日、5ゲームほど実施。
4勝1分。

前半開始早々点を取られるパターンが多い。
まあ、いつものCOMのパターンです。
15分までに点が良く入る、あれです。

それでも何とか勝つことができます。

WCCF European Clubs 2004-2005 オフィシャルカードバインダー

3つ星チームや歴代アルゼンチン代表など、強いチームとあたりまくってましたが、それでも勝利。

2点は取られますが、それでも3点や4点を取って勝ちます。

ロッベンが絶好調だったら、もう左サイドが切り裂けます。
薄線とは思えないほど、ロッベン-ヴィアッリで得点が取れます。

ロッベンの低い弾道のクロスからヴィアッリのダイレクトシュートが炸裂。

昨日は、これにマンチーニのスルーパスが加わって楽しさ倍増。
且つ、マンチーニのヘディングシュートが何度か決まりました。

まだチーム経験は1/3も溜まってませんが、それでもヴィアッリ、マンチーニはいい働きをしてくれます。

「ゴール製造機」ヴィアッリのふかしシュートはなくなり、きっちり決めてくれます。
マンチーニもPKもDFから抜き出てのシュートも落ち着いて決めてくれます。

フォーメーションは4-3-3。

FW:左WG:キラロッベン(E)、左下セカンドトップ:キラマンチーニ(G)、右FW:キラヴィアッリ(E)
MF:DMF:ジャンニケッダ(K)、デ・ロッシ(E)、ジェレミ(E)
DF:ロメロ(A)、ITマルディーニ(A)、トゥーレ(A)、ベレッチ(I)
GK:キラブッフォン(L)
SUB
FW:ディ・バイオ(E)
MF:コンテ(E)、シャビ・アロンソ(E)、バローネ(E)
DF:ボウマ(A)
(左サイドから書いてます)

デ・ロッシが中盤の底からパスを振り分けます。
また裏に書いてあるように、ボールを取りに来た相手選手をトラップやドリブルでかわしていいパスを出します。

そろそろ、新たなるカードで新チームを立ち上げようかな。

本日ゲットしたカード
マロさん、ありがとうございました。
念願のロナウジーニョゲット


ロナウジーニョ、ネスタ、セードルフ


フェラーラ

「WCCF」と入れればオフィシャルバインダーの購入ページに飛ぶことが出来ます。


セガダイレクト

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/525-9fc93637

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。