スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心に響く言葉<ダンナのつぶやき> 

ただ口から出るだけで人に影響を与える簡単な言葉がある。

馬鹿にする言葉や恫喝する言葉だ。
これらは、その人の心に悪い影響を与えることができる。

でも、良いほうに心に響く言葉を出すのは難しい。

疲れを癒し、荒れた心を修復するようなことばがそれだ。
なかなかそんな言葉をもらったことはない。

悪い物事が起きたときの対応において、前向きな言葉が出てくるのも稀だ。

人を攻め、人を悪者扱いし、人を小ばかにして自分を優位に立たせようとしたり、人のせいにするためにそんな悪い影響を与える言葉を吐く。
そんなことばかりだ。


仕事をやる上で、モチベーションを上げるのはなかなか難しい。
特に「出来て当たり前」というような仕事がそれだ。
そんな仕事の評価は、減点方式に近いと言える。

今の私の仕事がこれ。
装置を作り、それを100%の人に満足してもらう・・・
基本的には不可能だ。

テストで100点を取ろうとするのとは次元が違う。
そして、少しでも悪いところがあればそれを取り上げられ、残りの部分はすべてシャットアウトされる。
良いところも含めて。

これでは仕事への意欲も減ってしまうというもの。

でも、本日は心に響く言葉をもらえた。
真意はわからないが、それでも負の中から正のものを探し出し、それをやってきた私たちに示してもらえた。

そんな言葉を出してくれたのが800人の長に立つ人だから、また我々の心に与える影響も大きい。

年末年始の苦労も報われるというもの。
心が癒されたのは事実だ。

そんな人間が、長にいるというのは幸せである。
せめて自分の直属の上司がそうであればと思うが。

スポンサーサイト

Comments

SLさんへ

なかなかうまい言葉が書けませんでした。

SLさんには今後も迷惑をかけたり、助けてもらったりすると思いますが、今後ともよろしくお願いします。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/553-23f58029

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。