スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亡国のイージス<小説> 

今、福井晴敏氏の「亡国のイージス」を読んでいる。
会社の昼休みに読んでいるので大して進んでいないが。

細かな人物描写やおたく系知識(軍事関係)など、読んでいて面白さを感じている。

最近は名言・格言やCOM関係の書籍、歴史物など、楽しく読書できるものを読んでいない。
面白い本を読みたいなと思っていたところに、ガンダム関連のTVに出ていた福井氏のことが頭に浮かんで、今更ながら「亡国のイージス」を購入した。

序章から伏線だらけで結構面白いと感じている。
読み終わったら、感想でも書きましょう。

やっぱり読書は大切です。
知識を得る読書と、娯楽を得る読書。
それらのバランスが取れてないと中々いい文章が書けません。

皆さんのお気に入り・オススメ作者および本を教えてください。
今月、来月は小遣いが多いのでたくさんの本をゲットできると思いますので。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/591-d9f1402b

「亡国のイージス」

亡国のイージス 『亡国のイージス』(ぼうこくのイージス)は講談社から発行されている、福井晴敏によって書かれた小説である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL

  • [2007/02/11 08:13]
  • URL |
  • 映画の缶詰 |
  • TOP ▲

亡国のイージス

亡国のイージス 『亡国のイージス』(ぼうこくのイージス)は講談社から発行されている、福井晴敏によって書かれた小説である。概要2000年に日本推理作家協会賞、日本冒険小説協会大賞、大藪春彦賞をトリプル受賞。また、これを基にした映画が2005年公開

  • [2007/05/28 07:21]
  • URL |
  • たかこのブログ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。