スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠慮なければ必ず近憂あり「論語」<名言・格言> 

遠慮なければ必ず近憂あり「論語」

遠いところまで見通して対策を考えておかないと、近いところで足をすくわれることになるという意味らしい。

中国古典一日一言

本の中で、作者は十年ぐらい射程に入れて考えておけば、かなりの近憂を避けることができるのではないだろうかと意見を述べられている。

十年後・・・どうなっているだろうか。

今の会社にいるのか、いてもまったく違う職場にいるのか、それともとんでもないことになっているのか・・・

家のローンなら10年後の払いも分かるが、自分の将来となるとまったく分からない。

分からないこそ、今、十年後を目指して動く必要があるのだろう。

十年後を見て日々新たなる一歩を踏み出そう。
その一歩は一年前既に踏み出している。

続けて一歩一歩前進したいものだ。


  • FC2 Blog Ranking

  • 人気blogランキング:ダンナは何位?


  • 4569563805
    中国古典一日一言
    守屋 洋

    関連商品
    中国古典「一日一話」―世界が学んだ人生の“参考書”
    論語に学ぶ
    朝の論語
    ギリシア・ローマ名言集
    中国古典の言行録
    by G-Tools




    「名言 格言」と記入してください。
    amazonで有益な本を探すことができます。
    スポンサーサイト

    Comments

    Comment Post















    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    Trackbacks URL
    http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/593-140bc88b

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。