スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微妙<WCCF> 

昨日、ひさびさ三国志大戦の後、WCCFを実施。
なぜか、最近は人が多い。
ヴァージョンアップの効果だろうか。

モールでは昔の常連達の姿が見えない。
新常連達ばかりなんだろうが。
みんなカッコからオタッキィなんだもん。

普通っぽい人じゃないとね。

で、結果は・・・
2勝2敗1分。

WCCF European Clubs 2004-2005 オフィシャルカードバインダー

フォーメーションは4-3-3。
FW:左WG:キラロッベン(E)、左下セカンドトップ:キラマンチーニ(G)、右FW:キラヴィアッリ(E)
MF:DMF:ジャンニケッダ(K)、デ・ロッシ(E)、ジェレミ(E)
DF:ロメロ(A)、ITマルディーニ(A)、トゥーレ(A)、ベレッチ(I)
GK:キラブッフォン(L)
SUB
FW:ディ・バイオ(E)
MF:コンテ(E)、シャビ・アロンソ(E)、バローネ(E)
DF:ボウマ(A)
(左サイドから書いてます)

本日は対人戦ばかりが多く、ちょっと勝つことが難しかった。

ヴァージョンアップの効果もまだ分かっていない。
ロッベンは相変わらずのチーム経験のたまりの悪さで動きもクロスの精度もイマイチ。

いいのは、マンチーニ、ヴィアッリのライン。
白太線だと違いがある。

今の白太線、レギュラーでは、
①マンチーニ-ヴィアッリ
②ロッベン-ジェレミ
③ジェレミ-デ・ロッシ

この3人は後一回コミュニケーションで成功して、フレンドリーマッチで3点差以上の勝利をあげれば、黄金連携へ行く。

まだ練習グラフがパンパンになってないので、3点差以上での勝利が不可能に近い。

まずは、ロッベンとヴィアッリ、マンチーニとロッベンを何とか白太線にする必要がある。

そしてマンチーニと中盤のMFたちとの連携線も付けなければ。

ならば今より対人戦でも勝てるはず。

まずはコミュニケーションの成功と、紅白戦の実施。
連携線がなかったり、薄線同士のメンバーを近づけて試合中にパス交換を頻繁に行うことも必要だね。


「WCCF」と入れればオフィシャルバインダーの購入ページに飛ぶことが出来ます。


FC2 Blog Ranking

  • 人気blogランキング:ダンナは何位?



  • セガダイレクト

    スポンサーサイト

    Comments

    Comment Post















    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    Trackbacks URL
    http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/602-adba7bec

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。