スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳は孤ならず、必ず隣あり「論語」<名言・格言> 

徳は孤ならず、必ず隣あり「論語」

徳は決して孤立しない。必ず理解者が現れるという意味らしい。

中国古典一日一言

自ら徳を積んでいけば、理解者が現れる。

信じた道を進めば、同じ思いを共有できる人が現れると言うことなのだろうか。

中々つらいことだ。
会社でも、自らの行うことが正しいと分かっていても上司と反する場合はどうするのか。

長いものに巻かれるのか、孤立してでも必ず理解者が現れると思ってがんばるのか。

理解者が現れる前に、権力を持つものに更なる孤立を招かれるような手段に出られるかもしれない。
理解者は現れると思って、冬の時代を過ごすしかないのか。
台風が過ぎ去るまで、身を潜めて待つように。

しかし、そうするにしても理解者を得るような動きはするべきだろう。

目立たぬように。

  • FC2 Blog Ranking

  • 人気blogランキング:ダンナは何位?


  • 4569563805
    中国古典一日一言
    守屋 洋

    関連商品
    中国古典「一日一話」―世界が学んだ人生の“参考書”
    論語に学ぶ
    朝の論語
    ギリシア・ローマ名言集
    中国古典の言行録
    by G-Tools




    「名言 格言」と記入してください。
    amazonで有益な本を探すことができます。
    スポンサーサイト

    Comments

    Comment Post















    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    Trackbacks URL
    http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/612-d849c29e

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。