スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューウェル復活・・・<サッカー日本代表> 

どうもキューウェルが日本戦に間に合うようです。
左サイドにキューウェル、右サイドにブレシアーノ、中央にビドゥカの3TOP。

その下にはケーヒル、エマートン、チッパーフィールドやスココなど欧州でがんばっている、技術の高い選手が控えている。

中々怖い面子。

この3TOPに対して、日本は3バック。
実際のところは、加地・三都主が下がって5-3-2という、5バックになるだろう。

前半は5バックで、中田・俊輔を中心にしたカウンターを狙って、後半からは坪井を下げ、4-4-2にして大黒を投入するという展開で勝利を狙おうということだろうか。

日本が勝てるとすれば、前半を何とか0-0に抑えて、且つ後半も運動量を落とさず、ダイレクトプレーやワンタッチプレーでDFラインから抜け出しサイドからの早くて低いアーリークロスやスルーパスで1点をもぎ取るというものだろう。

とにかく初戦が大事。
初戦を勝てれば予選突破も見えてくる。

その初戦のオーストラリア戦。
リバプールで7を背負うキューウェルの復活は、日本にとって大きな打撃だろう。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/675-06d446db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。