スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脆弱なるCB<サッカー日本代表> 

本日のドイツ戦。
録画していたはずが、手違いでできず。
見たのはダイジェストのみ。

なので、詳しくは言えません。

日本代表グッズ一覧

マスコミはもう予選突破っていう感じでしょうかね。
よくはわかりませんが。

この試合、勝てた試合だとダイジェストの感じでは思った。

攻撃はワンタッチプレーが3回以上続けば、プレスを回避できるので良い形になる。
前半に左サイドであった、柳沢に繋げたところがその最たるもの。

日本の素早い、ダイレクトプレーを続けていければどんな相手でもチャンスを作ることはできるだろう。

日本代表オフィシャルグッズショップ 楽天BLUEZ


最悪なのは、やはりリードしてから2失点したこと。

特に問題なのは、セットプレーからの失点。
1点目は、宮本が相手FWと競り負けて得点された。
2点目はゴール前で相手をマークしきれず、前に入られたことからの失点。

1点目の、宮本がファールをアピールしながら倒れたのが気に入らない。
相手のホームだから、よっぽどでないとファールを取られないということがわかるだろうに。
あそこでは、絶対に倒れてはいけないし、フリーにさせてはいけない。

3バックだろうが、4バックだろうが、個々の力が必要なときに当てにならないCBなど必要ないだろう。

日本の弱点であるCBの弱さ、高さの無さをオーストラリア、クロアチアは必ず突いてくる。

中澤が高さに、そして1対1に強い(?)とは言っても、中澤サイドのスペースを狙って動き、彼を外に引っ張り出せば中はパワープレイでどうにでもなるCBしか残っていない。

高原がまぐれで2点とっても、3点取られれば勝ち点は0。

光明が見えたのではなく、やばさが余計にはっきりとした試合だったと思えてならない。

  • FC2 Blog Ranking

  • 人気blogランキング:ダンナは何位?

  • サッカーマニアランキング

  • スポンサーサイト

    Comments

    はろぅ♪
    私は目覚ましをかけたにも関わらず
    リアルタイムで見ることできず^^;

    お入用なら焼きますよ~

    くま~さんへ

    まあ、親善試合なのでそこまで見なくてもいいかなぁって感じです。

    ドイツももちろん仕上がってないし。

    第一戦のオーストラリア戦は絶対に見逃しません。

    Comment Post















    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    Trackbacks URL
    http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/676-5fe1881b

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。