スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終了。 

日本は負けた。
予想の範囲内だったが、やはりがっかり。
俊輔のインタビューや、中田の試合終了後のグラウンドに倒れたままの姿が印象的。

ジーコがやりたかったサッカーはブラジルがやっていたサッカーだった。
日本のパス回しとは根本的に違うパス回し。
常にトライアングルを作るように動き、パスをまわす。

全員が流動的に動くことで敵陣内にスペースを作り出し、そのスペースを使って縦パスを出し、リズムを緩いものから急激に速いものへと変化させる。

この動きとパス回しが重なって、相手ゴールへ迫る。

ジーコにとって当たり前のパス回しも、日本にとっては難しいものだったんだろうと思う。
目の前でやられて、日本選手もジーコのやりたかったことがわかったのではないだろうか。
このパス回しが日本サッカーの遺伝子に組み込まれれば、数年後にはさらに強くなるのではないかと思うのだが。

後、やはり攻撃は個人技。
DFが目の前にいようが、フェイントや身体の動きでシュートチャンスを一瞬で作り出しシュートを放つ。
もっとシュートを打つための動き、技を磨いて欲しい。

守備は組織、チャンスメイクは組織+個人技、最後のフィニッシュは個人技。
お手本はアルゼンチンかな。

悔やまれるが、日本代表は終了。
やっぱりオーストラリアは強い。
第1戦目の結果でほどんどが決まった感じだ。

スポンサーサイト

Comments

お疲れニッポン

平山、松井等の次の世代に期待しつつ
お疲れニッポン♪
サヨナラジーコ♪(´^ิ ౪ ^ิ)b

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/701-0c6bc218

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。