スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゼンチンよ、さらば 

優勝候補の2大巨頭と思っていたアルゼンチンが撃沈した。
ドイツにPK負けとは。
負ける内容ではなかったと思うが、やはりホームの勢いには勝てなかったのか。

私はペケルマンの采配ミスではないかと考えている。

もちろん、GKの怪我による交代と言う予測できないことが発生した。
しかし、抑えられていたとはいえ、チームの要のリケルメを下げ、カンビアッソを投入したのはミスではなかったか。

確かにボールの流れは良くはなったが相手へのプレッシャーは格段に減った。
逆に攻撃への意思が薄れドイツに反攻の勢いを与えてしまったのではなかったか。

もう一つがクレスポを下げフリオ・クルスを入れたこと。

ロングボールによるパワープレイを狙ったのか、ポストプレイで全体的な押上を狙ったのか、狙いがよく分からなかった。
ドイツは前線のスペースをなくしてパスコースを限定するという、いい守備をしていたように感じたが、入れるのであれば疲れて空いたスペースをつけるスピードを持ち、ドリブルの得意な選手のほうが良かったのではないかと思う。

後は日本代表と同じだが、入れておくべきときに入れておけなかったこと。
マキシ・ロドリゲスのビッグチャンスを逃したシュートは外してはいけないもの。

後半の終わりに同点にすればドイツはホームであるから余計に勢いづく。
ホーム相手には的確な采配を行わないと重大な失敗を招いてしまう。

見ていておもしろいサッカーをしていたアルゼンチンが、ここでさよならはやっぱり惜しいですね。

ということは決勝はドイツVSブラジルか?

スポンサーサイト

Comments

ん~・・・

地の有利とは言え・・・ですね。
ドイツは守備の弱さを地の利でカバーですね。
私の予想は当初からイタリアVSブラジル。
もちろんイタリアは組み合わせの優位ですが(笑)。今となってはまさにその通り。
ドイツの勢いは計算外。

アルゼンチン
 サビオラ使えよ
  ベケルマン

・・・こんな心境だった・・・

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/705-a17b53c9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。