スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軍に将たるの事は静にして以って幽なり(孫子) 

軍に将たるの事は静にして以って幽なり(孫子)
将軍つまり現代で言うリーダーについての心構えを述べた言葉。リーダーはじっくりと構え、やばい状況とか想定外のときにも不安や動揺を顔に出すなってことらしい。部下は上司の顔を見るのだから、やばい状況こそあわてず、騒がず・・・そうすれば、組織としての動揺は抑えられる。なるほど。でもね、あんまりそういう状況で上司の顔なんて見たことないなぁ。まあ状況の変化に対して、いつも自分で判断しているもの。まあ特殊なんだろうな、俺らの仕事ってのは。一匹狼の集まりみたいなもんだもんなぁ。でも、よく覚えておこっと。トラブった時に、いっしょに施工している人たちは、俺の顔を皆が見てるってことだものな。

中国古典一日一言
守屋 洋

PHP研究所 1987-12
売り上げランキング : 35,418

おすすめ平均
知恵の一冊

Amazonで詳しく見る by G-Tools

スポンサーサイト

Comments

孫子勉強になります!

こんばんは~!TB有難うございました!!
孫子は奥が深いですね~
現代にも通用することが一杯、しかもピリリとした
言葉で書かれています。
孫子関係の本は何冊も読みましたよ!!
また、来ますね~
これからもよろしく~!!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/72-fe200a90

【孫子の兵法】

 【孫子の兵法】 約2500年前の中国春秋期の兵奉書。 『孫氏の前に兵書なく、孫氏の後に兵書なし』と最高に評価されている。 西洋の兵書で『孫氏』に匹敵するのはクラウゼビッツの「戦争論」のみ といわれるが、評価は世界的にも『孫氏』の方が高い。 ナポレオン 

  • [2005/04/19 22:27]
  • URL |
  • グーグーパンダの語る人生 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。