スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備えを以って時を待ち、時を以って事を興す「管子」<名言・格言> 

備えを以って時を待ち、時を以って事を興す「管子」
準備を整えてその実行するタイミングを待ち、タイミングが来たと思ったらすぐさま行動せよという意味らしい。
ここで問題となるのが、
①準備を整えて
②タイミングが来たと思ったら
だと思う。何に備えて何を準備しておくのか、それをいつまでに?っていうのが中々難しい。目的意識を持って日ごろから自己鍛錬する必要がある。
会社で偉い人になるためなのか、独自の道を歩むためなのか・・・何を目標にすべきなのか。
次のタイミングだが、この判断力をどう養っておくのかがわからない。自分にそのタイミングだという判断が下せるのか、それとも誰かの指示を待つのか・・・その判断力は一種のセンスだと思ってしまう。これが備わっている人こそ何かを成し遂げることができる人なのではないだろうか。まあ努力で擬似センスくらいは身に付けられるだろうね。

中国古典一日一言
守屋 洋

PHP研究所 1987-12
売り上げランキング : 35,418

おすすめ平均
知恵の一冊

Amazonで詳しく見る by G-Tools
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://sisitoku.blog5.fc2.com/tb.php/90-26a211f1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。